RSS | ATOM | SEARCH
ギター野朗おすすめのBeck, Bogert & Appice Somewhere Over The Rainbow LPについて 

JUGEMテーマ:ROCK

 

ロック小僧中学生時代 

何の情報も無くレコード屋に行ってジャケットと値段を見てイチカバチカで購入したブートレグ

(時代のレコードは物凄く高かって清水舞台から飛ぶより気合が入ってた)

ビートルズの殆んどは外れやったけどジェフベックに関しては当たりが多かった

 

当たりがあったのでドンドン奥地または奥の院まで引き込まれたブートの世界

今では無価値な音源のbootlegLPですが アナログなんでCDとは感じが違いますね

 

m 001.JPG

 

BBAで初来日したジェフベック

当時BBAライブを買い聞いてみたけど そんなに良いとは思わなかった

あまりの雑さ(いい加減さ)にドン引きした記憶があります。

 

その数年後blow by blowがリリース ギター小僧はこぞって聞きまくりコピーしまくっていた

その翌年wiredがリリースされ ぶっ飛んだ これでキマったって感じでした

(ザッパもワイアードを聞いてて良いソロがある ってゆうてた)

そして京都藤井大店頭のワゴンセールで見つけたBBAのブートをゲット

(ここではよくレコードを買いましたピンフロやアワグラスなど)

 

LPの内容は

the Rainbow Theatre, London on 26 January 1974.

知らない曲が入っている しかも日本公演翌年のUKでのライブ音源

とっとと家に帰りレコードを聞くと

マジ凄い音 そしていきなりメロウな曲から始まる・・・

インスト曲も収録されている

 

特にクールだと思ったのがサウンドだった とてもいい音のブートやん

迫力満点 3人の楽器バランスも最高

あの雑な歌もハッキリ聞こえ、ましてギターの音がしっかり捉えられていた

当時は何度も聞いた

 

収録曲

A1 Song For Lovely Ladies 4:56

A2 Lady 4:55

A3 Medley :Solid Lifter~ Jizz Whizz / Morning Dew / Drumbo Dues 18:33

B1 Superstitious 6:45

B2 Your Lovemaker's Coming Home 5:45

B3 You Shook Me / Rainbow Boogie 12:28

 

後で分かった事がLPの1曲目は この日のコンサートの3曲目からの収録だった

それでか商才があるやん よく知っているブートレガーだ

いきなり未発表チューンやった

 

そして2ndアルバム収録曲やった

結局ファンなら誰もが知っている録音したがお蔵入りになった2ndからのチューン

A1  Song For Lovely Ladies 4:56

A3  Medley : Solid Lifter~ 

A4     Jizz Whizz / Morning Dew / Drumbo Dues 18:33

B2  Your Lovemaker's Coming Home 5:45

この4曲が2ndアルバム用にレコーディング(オーバダブ途中曲とか完成してない等)したがお蔵入り

そのライブが入っている 買わないわけがない。

 

B3 You Shook Me / Rainbow Boogie 12:28

最後のレインボーブギーは即興アドリブ

所謂潰しの曲です。

 

ザッパ記事 (1).JPG

 

 

因みにブートCDはコンサートのほぼ全貌が収録されてて

レーベル スケアクロウから出てるタイトルが

★Good Bye Lady

 

m 022.JPG

 

1 Satisfied

2 Livin' Alone

3 Laughin' Lady

4 Lady

5 Solid Lifter

6 Jizz Whizz

7 Morning Dew

8 Prayin'

9 Superstition

10 (Get Ready) Your Lovemaker's Comin' Home

11 Blues De Luxe - You Shook Me

12 Rainbow Boogie

 

そして2ndブートレッグCDが これ↓ 

あと1曲収録されてないと言われているが・・・

★Unreleased B.B.A. Second Album

m 023.JPG

1 Jizz Whizz

2 Laughing Lady

3 Prayin'

4 (Get Ready) Yar Lovemaker's

5 Livin' Life Backwards

6 Solid Litter 7 Satisfied

8 All In Your Mind

9 Time Is A Lady

 

★1st Show At Pittsberg Aug/1/1972

 10 Definitely Maybe

 

★Santa Monica Civic Center May/1973

11 Superstition

12 Morning Dew

 

★Last Show At Rainbow Jan/26/1974

13 Satisfied

14 Livin' Alone

15 Laughing Lady

16 Lady

 

ザッパ記事 (2).JPG

 

ザッパ記事 (3).JPG

 

A1 Song For Lovely Ladies 4:56

後にスタジオ録音を聞いた・・・

MCはカーマインかな ニューアルバムなんてゆうてるが・・・観客は期待してろうに

皆 黙って聞いている

MC後 即メロディアスなベースが入り歌が入る

(このイントロベ0スは他のブートを聞くと日によって違う)

 

ジェフがチューニングが合っているのかあやふやな感じでギターの音がチラッと鳴る

やっぱちょっとずれてる様な・・・

でも歌に絡むように入ってくる

 

サビではメローでうっとりするギターソロが聴ける

ピッキングハーミニクスとメジャーとマイナーを取り混ぜたところもジェフらしい

 

BBAでは珍しいソウル歌だ

大抵がガナってるハードロックだが これは良いです

 

A2 Lady 4:55

ゴンゴンのハードロックチューン

ギターとドラムだけで突っ走って凄い迫力満点のイントロから始まる

そしてベースが参加すると もっとド迫力に

ジェフのチョーキングがあまりにもしょぼく感じるほど

 

冴えない歌が入ると・・・(2人がハモり歌いだし)ギターが絡む

ブレイク有りで表情をつける

即ギターソロが炸裂するが ベースも大暴れする

あまりのでかい音なのでベースアンプを特注したとか聞いたことがあるが

 

控え室でトラブったとも聞いた事がある ベースの音がでか過ぎモメたらしい

まあ歌のバックではナイスなグルーブを絞りだしているが いざソロとなるとデカイです。

 

サビ後ドラムソロが炸裂 ベースがハーモニクス崩しで応戦

そこに線の細いジェフのギターが絡んできます

 

その本領発揮すうるジェフベック

ドタバタドラムは特に個性的です

(実はBlow By Blowでもカーマインのドラムでリハしたとか でもNG出て

結果ベイリーの これまた臭い太鼓になったらしい)

 

A3 Medley :Solid Lifter~ Jizz Whizz / Morning Dew / Drumbo Dues 18:33

さあ目玉曲です、インスト ワンコードで突き進む場面など当時で言うところのクロスオーバーしてます

この浮遊感と重たいグルーブはほんとにカッコいいと思った

 

デミニッシュコードで上昇する辺り ゾクゾクしますね

ドラムもツインバスかな あまりにもドうるさいけど大迫力です。

 

ジェフのギターは相変わらず手癖で応戦しますが、まあカッコいいわ

ブレイク後

リフがあってベースとドラムが一丸となって進む

それに加わったり離れたり

 

そして次の曲なのかな

これまたインストで突き進む

手癖ソロの応酬

 

モーニングデューの切れ目や変わり目がわからないまま

インストのパート&リフだけ演ったと思う

ドラムソロに突入

つまらない 退屈 眠いの時間です

そしてドラが一発 ここはクールやん

その後トーキングドラム スネアのマイクつけて トークボックスに繋いでるのかな?

また始まるドラムソロ

 

暫くしたら他の2人が参加して もみくちゃになり

ソロの応酬して終わる

 

B1 Superstitious 6:45

さあそして日本公演で観客と世界中のギター小僧がぶっ飛んだトーキングモジュレイターの曲

スティーヴィーワンダーもぶっ飛んだかな?

手探りチェックでモジュレーションされた歌が流れる

do you feel alright・・・観客もぶっ飛んだ

そしてアドリブでマーチング 歌が即興で絡みます

そして一丸となってド迫力演奏が始まる

 

とても楽しい雰囲気が伝わります

これぞライブの醍醐味です 楽しいです ブートレグ万歳!

 

BBAライブJapanでギター小僧がぶっ飛んだエフェクターだ

原始的やけど効果抜群 その後フランプトンが使ってジェフは使用を止めた

 

実は僕も持ってます、正規品はドえらい高価やったんで自作しました

丁度工事現場跡に捨ててあった拡声器をゲット

コーヒー缶もゴミ捨て場からゲット

ただしホースはピアニカのを購入900円もしたがな

これです↓

m 024.JPG

 

今でも鳴りますが 使う事がないので埃まみれです

 

m 025.JPG

 

話が飛びましてが・・・

BBAの演奏は、日本公演LPも超えています

解散寸前で毎回演奏してただけあってグッと来ます かっちょええです。

歌のバックでのベースが これまたええやん

そしてソロが始まるとド インプロでジェフをグイグイ攻めまくります

 

それでもへこたれないジェフベック

これを聞いたら結成まもない日本公演特にLPはいまいち

でも東京公演のブートはちょと凄いです。

 

B2 Your Lovemaker's Coming Home 5:45

そしてMCがあってブギーが始まります

2ndに収録されるはずの曲

 

リフと歌 それも全然メロディアスでないただのブギー

サビはありますは・・・kono

2nd収録曲の中にも他人のカバーがあります

これやったかな?

 

シャッフルでカーマインの得意な世界リズムで突っ走る

ギターとベースの掛け合いがあって まあこんなもんでしょう

 

ただベースが恐ろしい こんなにもオモチャの様に弾きたくるベーシストはおらん 知らん

ジャコとは別種類 クラークなんて早いだけ・・・とか なんとか

 

B3 You Shook Me / Rainbow Boogie 12:28

やっと出てきたブルースロック スローでジワジワ来るね

当然手癖でもナイスな手癖ぼジェフのブルーノーとスケール

歌もゆっくり絡みます

どうするゼップ でもゼップの方がええですね。

 

ザッパにせよスローとか普通のブルースギターはいつ もええなああ〜〜と思います

手癖を超えた定番のスケールで手癖する どっちにせよ手癖ですが歌がありますね

コードが3つ以上あったらハズレの音が混在するんで しっかりキメないとあかん・・・

 

そしてトーキングモジュレイターでギターソロが入ります

ここでのベースもカッコいいです。

ドラムもドタバタせんと この位がええのに

 

惜しみなくテクをぶちまけるジェフでした

いきなり終わる

 

是非見つけたらゲットしてください1000円以下

 

トーキングモジュレエイターはアマゾンにあります

脳みそがイカレると言われてますが これは本当50%はホンマです

僕はこれですこしかな?頭がイカれました。

アマゾンギターエフェクター

ギター奇妙なエフェクタートーキングモジュレイターjeff beck

 

オークションです、トラブルを避けるために気に入って欲しいモノについては

詳しい記載がないとき、高額で迷う時など

必ず質問等をしてからがおすすめです 僕の場合 一度悪質な出品者とトラブり

17日間かかって商品代金とそれに関わった経費を取り返しましたが

かなりしんどいですので 注意してください↓

入札予約を使って「外出中」「電源OFF」でも快適オークションライフ

 

興味のある方は、frank zappa で検索してみてください↓

セカイモン
 

 

今日はギターのJEFF BECKでした。

ギター記事は つづく

 

 

 

author:パピネン, category:Jeff Beck, 13:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://rock.uranaie.com/trackback/1409428
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...