RSS | ATOM | SEARCH
Branded Isaac Hayes 最後のリーダーアルバム ブランデッド アイザックヘイズ

JUGEMテーマ:SOUL・FUNK

 

アイク最後のリーダーアルバムは1995年に2セット出ていました

1つはインスト も一つが歌もので日本盤は歌ものだけリリースされてます。

アナログもりりーすされてます。

 

今日は歌ものブランデッドです。

 

movie 025.JPG

 

ソングリスト↓

#1 Ike's Plea 1:19

#2 Life's Mood 2:52

#3 Fragile 6:21

#4 Life's Mood II 3:21

#5 Summer In The City 6:55

#6 Let Me Love You 4:42

#7 I'll Do Anything (To Turn You On) 7:45 

#8 Thanks To The Fool 7:40

#9 Branded 7:02

#10 Soulsville 4:09

#11  Hyperbolicsyllabicsesquedalymistic 12:00

 

movie 022.JPG

 

いろいろあって1994年にヴァージンレコード ポイントブランクレーベルと契約

95年5月に約7年ぶりの新作アルバムとして2枚がリリースされました

 

movie 023.JPG

 

移籍第一弾は地元メンフィスに戻りレコーディングされました。

リメイクとカヴァー曲を含みます。

 

movie 024.JPG

 

では1曲目からです。

#1 Ike's Plea 1:19

いきなりのラップは昔と変わらないアイクワールド

ミディアムテンポのバスドラから始まり 即語りに

耳を澄ませ鼓動が聞こえる お前の鼓動かもな!

クジラやイルカの鼓動かも・・・

生態系の鼓動か? 鼓動が止まった時

死に絶える時だ・・・

そんな語り・・・

 

演奏は既に音楽になっている

ワウワウギターが繰り返されストリングが絡み

ジワジワと引きずり込まれる

 

すでに2曲目にメドレーで繋がる

 

#2 Life's Mood 2:52

この場面はインストでシャフトサントラを思い起こさせます。

延々とつづくソウルフルな演奏

そして

 

#3 Fragile 6:21

スティングのカバー曲

ノリノリで低音魅力たっぷりのアイクのヴォーカル

絡む女性コーラス

ストリングスとブラスがどんどん絡んでくる

 

盛り上がってくる

ユニゾンでアイクと女性コーラス

ハモりだしどんどん夜のムードになって行く

 

ファンキーなコーサルに応答するアイク

ストリングスは残念ながらサンプリングだろう

でもギターは生です。

 

そしてコーラスが軍団になり幅がどんどん広がって行く

コンガとコーラスになりアクセントをつける

その後ギターがリフる 2本のギターが絡みだし 3本目のギターはワウワウ

 

シャフトのミュートワウワウギターも出現

ワンコード ワンリフを繰り返す

再びストリングスも出てきて 引き伸ばす

 

またまた盛り上がる 既に4曲目に突入しているんだ

 

#4 Life's Mood II 3:21

インストでフェイドアウト

 

#5 Summer In The City 6:55

重圧なシンセサウンド まるで映画音楽

それに絡むリズム隊

 

95年ってのも大昔なんで その当時のサウンドが広がる

歌が始まる アッパーな曲

 

ワウワウギターは相変わらず出てきます

アイクのトレードマークですね

ジョンセバスチャンのカバーです 1966年ラビンスプーンフルの曲

 

ソウルフルな女性ヴォーカルが舞い上がります

コーラスも一杯出てきてゴージャス

 

分厚いサウンドです、スネア部分に入るアケセントが どうも古いですね

そしてピアノソロも出てきます。

 

もうソウルしています。

 

#6 Let Me Love You 4:42

うって変わってメロメロチューンです スローです

 

デジタル臭さが目立つストリングスですが、

メロウにアイクが囁きが続きます。

 

ノンリズム的でしっとり

 

#7 I'll Do Anything (To Turn You On) 7:45 

ファンクです こちらもデジタリーな硬質な音像 88年のラブアタックにそっくりですね

サビがしっかりある楽曲です

感動的なラブソングと言われてるこの曲ですが、歌はともかく演奏がショボイです。

ギターソロもカスのようなトーンでまるでフュージョン

スラップベースも打ち込みかい!って思うくらい非ヒューマンです。

 

もうお決まりのパターンでクールなのは歌くらいかな

女性コーラスもしっかり入ってますが こんなもんなんでしょう。

 

#8 Thanks To The Fool 7:40

これまたピアノから しっとり始まり

例によってラップからジワジワ ジリジリと進んでいきます

好きだねぇ〜〜3分弱ほどラップしてから歌に入りる

 

バラードですがセンチな雰囲気 ストリングスは絡むけど・・・

アレンジは初期のアイクそっくり 地元に帰っての録音だけに昔のテイストがいっぱい散りばめられてます。

 

デビッドポーターとの共作だけあって70年代アイクを思い浮かべるチューンです。

 

#9 Branded 7:02

ファンキーソウルチューンでゴスペルなメロディー

ブレイク場面ではスキップピッツのワウワウミュートギターが炸裂

それに絡むサックス

でも サンプリングなデジタリーな音質ですね

勿論ストリング&ブラスは入ってます

 

CD全盛期なので収録時間目一杯入れたいのか これもロングな7分超えです。

先ほどリリースされたJon Hassellでは40分もなかったので とても聞き易いです。

 

#10 Soulsville 4:09

懐かしのリメイク 映画シャフトでも演ってた名曲

歌詞の一部が変えられてますが 殆んどオリジナルとおんなじです。

 

ここに来て また聞くなんて 

なぜか最後のリーダーアルバムなんだなと思いました。

 

熱いソウルフルな曲です。

 

#11  Hyperbolicsyllabicsesquedalymistic 12:00

変な入り方です、こちらもリメイクですが

パブリックエネミーのチャックDが ラップでバッドトリップ+いろいろで参加してます。

演奏は殆んどオリジナルとおんなじやけど違う箇所もあります

ホットバタードソウルに収録された初期の名曲です。

 

ファンキーなチューン

そして終わります。

 

最後のリーダーアルバムなんで買いでしょう。

 

アマゾンとにかく中古は安いです

興味のある方 チェックしてみてください↓

amazonのアイク ブランデッドCD

アマゾンのアイクMovement: Raw & Refined (Instrumental)

アマゾンのIsaac Hayes CD

アマゾンのIsaac Hayes LP vynal 一覧

 

そして今日のアナログ

2枚組シャフト これは数年前に親戚に貰ったLPです。

リリリイシューなんで色やらがオリジナルとは違います。

 

movie 015.JPG

 

movie 019.JPG

 

ゲートホールドジャケの中

 

movie 016.JPG

 

movie 017.JPG

 

裏側↓

 

movie 018.JPG

 

やはり音がアナログしてて全然違います。モコッとマイルドです。

今日はアイクのラストアルバムでした。

あとコンピレーションベストなんかもいろいろ出ていますが

2枚あるので次回 紹介します。

つづく

 

★大手レコードショップ タワーレコード↓


TOWER RECORDS ONLINE

★HMVです、isaac hayesで検索してみてください↓


HMVジャパン HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

 

★本は、コンビニ受け取りは便利です↓
★スマホならメルカリオークションです

初めての方、気に入った商品などありましたら必ず商品についての質問をしてみてください

細かな質問にも答えられない出品者の出品はパスした方が良いと思います。

結構トラブルがあるので注意してください↓

メルカリ

 

★こちらもオークションです、↓

入札予約を使って「外出中」「電源OFF」でも快適オークションライフ

 

author:パピネン, category:Isaac Hayes アイザック ヘイズ, 14:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://rock.uranaie.com/trackback/1409421
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...