RSS | ATOM | SEARCH
onkyo アウトレットなど最新情報 今日のアナログLP京都のレコショップで・・・プログレ

JUGEMテーマ:エンターテイメント

 

★onkyoアウトレットが60ほど出ています。

興味のある方 是非 のぞいて見て下さい↓

オンキョーアウトレット一覧

 

★僕のはC-773ですが こちらはMP3、CD-R/RW再生可能は勿論

WMAも再生可能 そしてロシア製MP3もヘビーローテーション

 

大容量EIトランスをはじめとする強力な電源回路

1.6mm厚の鋼板を使用したフルフラットシャーシ

 

制振性に優れた高剛性アルミ材によるフロント パネル

音楽CD、CD-R/RW再生対応(CD-DA、MP3、WMA。ファイナライズ済みディスクのみ)

 

2系統デジタル出力端子(光×1、同軸×1) 付属品 

リモコン(RC-822C)、RCAステレオピンケーブル(0.8m)、RIケーブル(0.8m)付属です。

 

送料無料3年間保障付き

24,830円税込み

興味のある方 

チェックしてみてください。↓

ONKYO C-7030(S) CDプレーヤー

 

 

★パイオニアのインテグシリーズです、アウトレットで1年保障送料無料

箱破損19800円税込みとかもあります。

興味のある方 是非 のぞいて見て下さい↓

アウトレット Pioneer A-10 インテグレーテッドアンプ

 

 

そして

今日のLPは京都御池上がる寺町通りに3件あるレコードショプでゲット200円やった です。

プログレFoucs ムーヴィング・ウェイヴス 2枚目のアルバム

 

focus (1).JPG

 

いつもゆうてますが、京都の街中は中古レコード屋がけっこう点在してます

中でも寺町通りにいっぱいあって四条から二条通りまでには 少なくとも8件ほどあります。

 

値段ですが あって無いような価格で 店によってゼロ桁が違うこともあります。

なので半日くらいかけて廻りたいものですが・・・なかなかできない

 

たまたま見つけたビルの3階やったかな? ショップは向かいもレコショップで2件も同じ階にあった

値引きsale箱を見てたら コレが帯、解説付き オリジナル日本盤やって ついつい買ってしまった

税込みなんか税無しなのか たったの200円は嬉しい買い物でした。

 

focus (2).JPG

 

フォーカスと言えば"悪魔の呪文"が大ヒット

日本でも有名になり来日したオランダのプログレバンド

全員テク派でロックンロールやオルタナの欠片も見られない マジに真面目なバンド

 

ギタリストのヤンアッカーマンはまるでギリシャやヨーロッパ音楽のギター早弾き奏者とでもいうかな

 

フルート、オルガンと歌のテッジス レールはヨーデルも披露

クラシカル&ハード 時として幻想的で静けさ溢れる演奏でインスト中心です。

 

今聞いても品と格式の高さを感じるアルバムです。

全6曲でB面は組曲で1曲だけ とあの時代そのものですね

 

A面

#1 Hocus Pocus (悪魔の呪文)

物凄ヒットしたスキャットとヨーデル歌のヨーロピアンロック

ギターリフギンギンのアッパーチューン 壮大なオリガンにフルート

道化師、狂った早過ぎるギターソロ、確かなグルーブのドラム

 

フルートソロは左右に分かれハモっている

ボトムキープのベース 完璧なる70年代ロックです。

 

懐古的おとぎの国からサーカス一座までを

矢継ぎ早に移り行く情景を

叫び、口笛、ファルセット、声で表現してる

様式美を踏まえたハードなロックオペラです。

 

#2 ルクロシャール

甘いナイロン弦の響きと共に淡いストリングスが絡みます

クラシカルです。

メロディーに絡みつく他楽器のアレンジで短くも光り輝くギターインスト小品

 

#3 ジャニス

前曲に続くようなメロでドラムがとてもいい感じで入ってきます。

静かで力強いフルートのメロ

そしてサビからキングクリムゾンのポセイドンの目覚めのメランコリーなそっくりな場面が出てきます。

 

絶えず流れるフルートとシンプルなベースとドラム

日本ではフルートだけでクリムゾンですね

まだまだ出てきますメランコリー

キャメルはフルートのメルヘンロックでしたね

 

とても優しく美しいメランコリーなインスト

 

#4 ムーヴィング ウェイヴス

出た現代音楽テイストのピアノ

オペラが始まります、流れるピアノにヴォーカル 初登場です

ELPも似たテイストです

 

メジャーとマイナーを行き来する曲つくりでポップさはなく

高尚です。

 

クロマチックに展開するエンディング

これはLP全体では珍しい曲ですね

 

#5 フォーカス

そしてオルガン、フルート、ヴァイオリンギターが現れて

徐々にドラムベースが参加します。

 

テーマパートはスローですが その後アップテンポに

しかしその後少しテンポダウン

この辺がプログレ造りでワウワクしますね

 

いきなりアメリカンな跳ねるリフが来たり

その後 マイナーの世界に突入

ありえない展開はザッパとは全然違いますが

 

ギターはレスポールの甘く煌びやかなサウンドです。

エンディングも壮大に終る。

 

 

B面 イラプション(組曲)

 

a  Orfeus, Answer, Orifeus

b  Answer, Pupilla, Tommy, Pupilla

c  Amswer, Bridge

d  Euridice, Dayglow, Endless, Road

e  Amswer, Orfeus, Euridice

 

バイオリンギターから始まります

オルガンと共にベースが並び

転調しリズムレスでゆったりメロが流れ

 

オルガンだけに ギターが応答

リフに突入

全員が一丸となりブレイク多用のリフが進んで行く

 

プログレの深い世界に突入です

もう戻れません

 

まあ普通にテーマがあり幾つかのパートがあり

その間 各自のソロが組み込まれ

それがあります。

 

そして別のパートに 

まるでマハビッシュヌのアポカリプソ辺りを思い出しますね

 

そしてギターソロ 左右に微妙にずらしたステレオギターソロですが

サウンドが細い 野太いサウンドが欲しい

 

まあアレンジされたギターソロですね

そのバックに流れるストリングスなのかメロトロンなのか? ちょっと気になります。

スキャットも多重されいっぱい出てきます。

 

そしてキメのリフに入り

次のパートに移ります

ベースとオルガン、ギターの3人ハモりフレーズが まるでクリムゾン21世紀曲のある部分みたい

 

そして再び細いサウンドですがギターソロが展開

今度はパンで左から右に移り グイグイと弾き倒します

 

左右ではオルガンがレズリーをグングン回してリズムを刻む

ベースは暴れ捲くる

ワンリフだから皆が大暴れです

 

そしてブレイク

リフです その後 別世界へ

ファンキーです 特にギターが

ドラムは土着的なリズム ベースは好きなだけ絡む グルーブはキープされるが大暴れだ

 

オルガンソロはトリルまで出てくる

それが合図でテーマリフに戻る

 

まるで四人囃子のゴールデンピクニクスだあ〜

そんでブレイク ギターだけになり 弾き捲くる そして ストップ

ピアノが美しいリフを弾くとギターが絡む

 

クラシックにようこそ

フルートとピアノが舞うと エレガントでアカデミックになる

プログレらしいアレンジだ

 

そして終盤

古い神殿でのスキャットとオルガンのユニゾン

その後 バイオリンギターとストリングやオルガンが変わるがわる出てくる

 

ベースがうねりだしストリングスが鳴り響き

太鼓が演奏される ドラムソロに突入

 

オルガンがテーマを弾きだすと、ギター

そして全員が一丸となってテーマに戻る

 

幻想、夢世界、おとぎ話、メランコリーなクラシカル70年代ロク フォーカスでした。

 

中古レコードに寄った時は

もし300円以下なら他のフォーカスを買おっ

 

★今日はオンキョーとfocusでした。

 

 

author:パピネン, category:ONKYO DIRECT オンキョー, 16:12
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://rock.uranaie.com/trackback/1409410
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...