RSS | ATOM | SEARCH
Frank Zappa 40th Birthday - Previously Unreleased (3 LP) part5

JUGEMテーマ:ROCK

 

Frank Zappa 40th Birthday - Previously Unreleased (3 LP) part5

の続きからです。

 

前回までの記事は こちらから見れます↓

Previously Unreleased part1

Previously Unreleased part2

Previously Unreleased part3

Previously Unreleased part4

 

3.jpg

 

LP3枚目は

Vienna 1974年9月11日なんでside1の3曲目と同じになります。

 

side5

#1 The Hook

#2 Dupree's Paradise

side6

#1  Pygmy Twylyte

 

メンバーは、

Frank Zappa

George Duke 

Napoleon Murphy. Brock 

Tom Fowler 

Chester Thompson 

Bruce Fowler 

Ruth Underwood

 

side5

#1 The Hook

キンキンのサウンド ジョージのエレピのソロから始まりミニムーグに移りナーフィーが叫ぶ

とにかく凄いチューン 爆発してます。

そしてカットアウト なんやこれは・・・・・・

 

#2 Dupree's Paradise

当時未発表曲で 10年後84年にリリースされた"デュプリーズ天国"

しかしリリースされたのはバンド演奏ではなかった

そんなこんなでバンド演奏はブートを聞き捲くってました。

その後、

ザッパ氏死後2013年リリースの"Road Tapes Venue#2"等に収録されました

 

美しいマリンバの煌めくサウンドから始まります、そしてテーマに行き

クールダウン そしてナーフィーのフルートのソロが かっこよく入り・・・ベースや他の楽器がバックで

コール&レスポンスで応酬(ただソロを邪魔しない程度に)

 

そして展開部分でベースが大暴れします、その後 非常に珍しいベースソロが始まります。

ブイブイと唸るフレットレスベースかな それにしてもゴリゴリしたサウンドです。

ザッパ生前でオフィシャルではありえない収録です、恐るべしブートレグ

ブートレヴューは、キリがないですが 一度ハマったら抜け出せません

 

その後 エレピソロが炸裂します、とても熱い演奏でバックも一丸となって素晴らしいグルーブを叩きつけて来ます。

ブレイクに聞こえるのはエレピソロに皆がコール&レスポンスをやってるせいですね

 

そして ドラムソロとカラム ミニムーグソロ、ドラムソロも大爆発しています、ロールの凄い事

これまたブートレグの醍醐味です、しっかり捕らえたドラムソロは圧巻です。

 

個人的にドラムソロはパスなんですが、ザッパ関連は聞きます。

クールダウンして 他の楽器が絡みます、バグパイプ奏法で食い込んでくるのはザッパ氏

もうギターでないようなサウンドが会場を包み、ベースがなぜか別ワンフレーズで絡んできます。

 

そこにエレピも絡みだし、グイグイと進みます、ギターソロはスローになりワウワウペダルが登場します

クロマチックで上下するザッパの運指 3連で絡み 再びバグパイプ奏法

この辺は、実験的即興で作曲中!

 

その後 別の雰囲気のワンコードソロになります、そしてだんだんクールダウン

それでもまだまだザッパ氏のギターソロが続きます。

 

この辺りから前衛的即興に移りますが、まだまだ引かないザッパソロ ここでまたバグパイプ

バックは別曲ルイルイのフレーズが飛び出します、しかしザッパは関係なくバグパイプソロ

 

その後 少しクールダウンかと思ったら カットアウト

イェィ! かっこいいです。

 

side6

#1  Pygmy Twylyte

結構スローなテーマ演奏から始まります、オリジナルはロキシー&エルスウェアーですね

テーマの合間にザッパのフィルインが入り、テーマはユニゾンで進んでいきます

 

オーディエンス録音の最大の良さは、臨場感です まさしく臨場感たっぷりの音源

ヴォーカルが数人で、オクターヴ上とノーマルピッチが入り込んだヴォーカルパートです。

 

そしてインスト部分は、やはりスローで進んでいきます、殆んど団子状態音像で進んでいきます、またしてもバグパイプ奏法が登場

その後ドラマチック場面では、ナーフィーが叫び捲くっています、そして スキャットが始まります。

 

んで、ブレイク場面 全員でずっしりとしてます、そして これでもかってザッパ氏のバグパイプ奏法とスローな押し弦によるソロが始まります、ミュートや早弾きを交えたソロで 延々と続きます。

 

この辺りのソロのバックはワンコードでないので とてもドラマチックです。

よく聞くと ザッパらしくないフレーズも出てきます、しかし得意の早弾きもガンガン出てきます。

 

ヴォーカルとギターの掛け合いみたいな場面もあります。

テーマに戻り クールダウン

ザッパの掛け声でエンディングに・・・ザッパのMC

観客とミュージシャンとのコミニケーションがあって、違う曲が始まりますが

クレジットはあらへん・・・・・・

 

でも聞いた事あるフレーズだったり、何かの曲のワンパートとか  知らない曲や歌のフレーズなどバンバン出てきて

もう分からない状態です。

これら一連の曲は、ザッパ研究者に聞くしかないです。

 

とにかくファンキーなリズム それもシンプルなリズムとビートで進んでいきます、

そうこうしてたら ナーフィーとザッパのルームサーヴィスが始まります。

バックの演奏は、オフィシャルTVライブとは違いますが、内容はグリンハーカー等 同じ歌詞または喋りが聞こえます。

 

サビはTVライブと全く同じフレーズです、そして再び2人のヴォーカルまたは喋りの掛け合いに戻ります。

凄まじい団子状態です、その後ピグミートワイライトのテーマに戻ります。

 

そしてザッパのThak you~~大喝采 幕を閉じます。

この3LP もし安く見つけたりされたら ヴィニールってことでも おすすめです。

 

セカイモンには結構ブートレッグがあります。

興味のある方は、frank zappa で検索してみてください↓

セカイモン

★大手レコードショップ タワーレコード↓

TOWER RECORDS ONLINE
 
★HMVです、captain beefheartで検索してみてください↓


HMVジャパン HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

 

 

★amazonです↓

アマゾンのフランク ザッパ♪

スマホ モバイル アマゾンのザッパ

 

★本は、コンビニ受け取りは便利です↓

★オンキョーHPトップ↓

onkyo topです。

★ウチでも2台使ってます、安いし使い易いレノボはこちらからです。↓

 

 

 

京都の老舗 bootey'sです、出かけたら寄るレコードショップ

 

京都booteys

 

そして 人気が無いナイないと言われているビーフ作品ですが、僕の大好きなLPで

1曲カヴァーもしました、なかなかメロウです ケイトブッシュも好きなLP10の内の1枚にあげてます

 

beefheart

 

そしてザッパの○△ロのオペラッタ曲のような 非常に変態なポップオペラアルバム

着物 マイ ハウス スパークス ザッパ好きにも受けると思いますが、

オークで300円でした カットアウトされててスレと折れのプアなジャケット品質ですが

デッドストック系のLPで盤は新品でした、質屋出品には、デッドストックが結構格安でゲットできますね

 

因みに

Godon Michaels /  Stargazer

Dan Hartman   /   It Hurt to be inLove などのC級ロックも300円でした。

 

sparks

 

今日は、ザッパの40周年記念ブートレグ3LPでした。

 

author:パピネン, category:編集、コンピ、ベスト盤 のザッパ, 15:34
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://rock.uranaie.com/trackback/1409393
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...