RSS | ATOM | SEARCH
Captain Beefheart LP Top Secret コンピレーション アナログ12LP

JUGEMテーマ:音楽

 

今日は、アナログLP ビーフのトップシークレット

かなり大袈裟なタイトルですが、セイフアズミルクとミラーマンからの選曲 全7トラック入り

 

大味のジャケットはイマイチですが、アナログってところだけが魅力です。

1983年UKリリースです。

 

beefheart (3).JPG

 

A1 Abba Zaba ;2:39

A2 Autumn's Child Don Van Vliet, Herb Bermann 4:00

A3 Electricity; Don Van Vliet, Herb Bermann 3:00

A4 Kandy Korn ;8:00

 

B1 Plastic Factory ;Don Van Vliet, Bermann*, Handley 3:00

B2 Grown So Ugly ;Rober / Pete Williams;2:22

B3 25th Century Quaker ;9:50

 

A1,2,3,B1,2はSafe as Milk から

A3.B3は Mirror manからの選曲

 

beefheart (4).JPG

 

音は、マイルドトーンで 普通のレコードですが、safe as~とMirror manとでは大きな違いはあります。

 

A1 Abba Zaba     

太鼓が鳴り 中華風イントロとユニゾンヴォーカルがとても印象的なチューン

1st album Safe As milk B面2曲目

追っかけコーラスにカウベル等 インパクトがそこらに転がっています。

クールダウンしてヴォーカルだけに、同じくベースソロもあります(と言っても決まったフレーズ)

 

繰り返しでキャッチーなメロ歌 キラキラギターもとても印象に残ります。

軽快でオルタナパンク以前のオルタナですね、3連で歌うビーフも凝りに凝ったアレンジです。

 

1stは そう言えばレノンさんのファブレコードでしたね・・・部屋の家具セイフアズミルクのステッカーが貼ってあったのを思い出しますが・・・・

跳ねるビートとグルーブは、この後 凄さと前衛が合体してきますね

 

A2 Autumn's Child 

これもSafe As~からです、凝ったアレンジ 

ベースが遊園地のようなフレーズを弾き、ムーグサウンドやらが絡んできます。

 

吠えるヴォーカルには哀愁が漂います、そしてリフはブレイクしながらユにゾンで進みます、

ギターサウンドも当時のサウンドで煌びやかです。

 

A3 Electricity

safe as~からです、仰々しいイントロからブレイク

ノリノリのギターやムーグが暴れだします、それをバックに吠え捲くる

サビでコード転調 ノリノリやけど これも哀愁が漂うパンクチューン

 

これも凝りに凝ったアレンジです。

やはりヴォーカルとギターにはノックアウトされます。

最後のムーグ遊びは ちょっと臭い

 

A4 Kandy Korn

2ndだけどリリースは5枚目 とややこしいですが、Mirror manからの曲

 

たっぷり8分のイカツイジャム風セッション風楽曲 ホラーっぽいコーラスは不気味です。

あとはコードを展開しながら進むのみ

 

ブルージーなスリリング曲です。

 

B1 Plastic Factory

とてもレトロな雰囲気に包まれたイントロ ハーモニカ多用

シャッフル気味のグル−ブ サビでブレイク

絡むギターリフとハーモニカ

ブリッジでキメがあってなかなか良いです。

 

3コードに毛の生えたブルースロック safe~から

 

B2 Grown So Ugly

いなたいブルースギターから始まります、変形のブルースロックです。

ブレイクとヴォールが交互に出てきたり、吠えたり

キメのフレーズが襲いかかってきます。

 

B3 25th Century Quaker

これ ミラーマンからです、初めて聴いた時 あまりのアマチュアさにびっくりしました

音悪い、セッション風ですが、どうも重要な位置にあるMirror Man

 

CD,アナログと4種類出ています、ボートラ入りCDと現行CD 1枚組LPと2枚組LP

リマスターは聞いた事ないので飛ばしますが・・・・・・

 

ドロドロのブルースまがいセッションにビーフがスポークンスタイルで吠え捲くるチューンです、演奏も殆んどジャムに聞こえますが・・・どうなんでしょうか?

 

発売当時マジで売れると思ったんでしょうか?

今やから聞く気になるって感じです。

 

beefheart (5).JPG

 

レコーディングメンバーは↓

Safe As Milk 

Don Van Vliet(Vocals, Harmonica & Bass Marimba).

Alex Snouffer(Guitar)

Jerry Handley (Bass Guitar).

John French Drumbo. (Drums & Percussion).

Ry Cooder (Guitar, Slide Guitar & Bass Guitar) Session or Guest 

Taj Mahal (Percussion)

Russ Titelman (Guitar)

Milt Holland (Log Drums & Percussion)

1stのマンバーは凄いですね

 

Mirror Man ↓

Don Van Vliet(Vocals, Harmonica & Bass Marimba)

Jerry Handsley (Bass)

John French Drumbo (Drums)

Jeff Cotton - (Guitar)

Alex Snoffer -(Guitar)

Bob Krasnow Vocals, Harmonica, Musette 

 

beefheart (7).JPG

 

さてと このLP あまり価値ないです、LPアナログってところだけ

初心者の方 オリジナルLPまたはCDがあれば 1000円でも買わないほうが良いでしょう。

 

今日は、どうでもええアナログLP top secretでした。

つづく

 

 

興味のある方は、captain beefheart で検索してみてください↓

セカイモン

★大手レコードショップ タワーレコード↓

TOWER RECORDS ONLINE
 
★HMVです、captain beefheartで検索してみてください↓


HMVジャパン HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

 

そしてアマゾンです↓

アマゾンのcaptain beefheart

 

★本は、コンビニ受け取りは便利です↓

★オンキョーHPトップ↓

onkyo topです。

★ウチでも2台使ってます、安いし使い易いレノボはこちらからです。↓

 

author:パピネン, category:180g Vinyl & etc., 14:22
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://rock.uranaie.com/trackback/1409389
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...