RSS | ATOM | SEARCH
Isaac Hayes 最後のアルバム2種類を聞く その1 Raw & Refined

JUGEMテーマ:SOUL・FUNK

 

アイクことIsaac Hayesの最後のアルバム2種類です。

ヴァージン移籍後 初のアルバム インスト2曲は声や歌入り(Raw & Refined)と歌もの(Branded)が95年にリリースされました

前作からおよそ6年ぶりに出ました。

 

歌もの(Branded)

プロデュースはアイク本人で、カバー曲が2曲収録

インストもの(Raw & Refined)は、タイトルにShaftが付いている曲など収録されています。

 

 

m 005.JPG

 

m 004.JPG

 

Raw & Refined

収録曲

殆んどが70年代の雰囲気たっぷりのチューンです。

70年代ソウルファンクブ ラックミュージックのファンなら絶対 気に入ると思います。

 

なんでもメンフィスで70年代と同じやり方で録音されたアルバム。

曲名は、

#1 Birth Of Shaft 3:34

#2 Urban Nights 4:33

#3 Funkalicious 5:39

#4 Tahoe Spring 4:29

#5 The Night Before 4:41

#6 Memphis Trax 3:36

#7 Soul Fiddle 6:37

#8 Funky Junky 7:05

#9 You Make Me Live 3:48

#10 Making Love At The Ocean 5:46

#11 Southern Breeze 5:58

#12 Didn't Know Love Was So Good 3:55

#13 The 405

 

isaac hayes last album

 

#1 Birth Of Shaft

ドンドンドンとバスドラから始まります、硬いザクザクとした切れ味のカッコいいテレキャスターみたいなギターが入ります

シャフト似ですが、ワウワウペダルは使っていないストレートなサウンド

 

インストなのに女性コーラスなど入っていないのが残念ですが・・・

シャフト似のノリノリのインストです。

 

#2 Urban Nights 4:33

えらく変わってデジタリーな音質 ドラムサウンドはホントに臭いサウンド

前作の"love attack"同様のサウンド あまりの打ち込みループ丸出しです。

まあメロは、いつものアイク 左右にパンするシンセ木琴サウンドも分かるけど

 

ギターが出て来たらフェイドアウト なんやこれは 有り合わせた感があります。

 

#3 Funkalicious 5:39

生サウンド全快 とても良いサウンドでファンキーでデリシャス

ギターが心地良いビートを刻みます、オルガンが絡み メロが薄っすらとあります。

もう主旋律メロで無くて 皆がフィルや短いメロを順に演ってる

 

ベースがなかなかカッコイイです。

タイトなファンク

個人的にはダルでルーズなファンクが大好きですが

 

だらだらと長いです、短くて良いのに

CDだからって70分や60分以上 収録する必要なは全くないのに・・・

聞く側は、短い方がいい せめて50分でしょう LPと同じで良いです。

 

bootは別 全貌があってこそ臨場感に浸れます。

 

#4 Tahoe Spring 4:29

タイトル見て あ〜〜タホ湖かな 行った事あります Lake Tahoe 

2LPのライブはLive At Sahara Tahoeでした

古巣に帰ってきた そして 思い出の曲名ですね

 

全編ストリングスが美しい〜〜 素敵です、雰囲気が名作ブラックモーゼスです。

甘く切ないメロディーで時代を超えたサウンドです。

 

サックスがメロメロな世界に連れて行ってくれます、左右に散りばめられたギターやキーボード

右チャンからミュートトランペットやストリングが流れて 雲の上状態がたっぷり4分半 楽しめます。

 

#5 The Night Before

タイトルがビートルですが同名異曲、ゴスペル調のインストです。

田舎臭いところが このゴスペルです でも 途中からアーバンなピアノソロが入ります

 

ビート感が少ないイージーリスニング、ギターソロもどこかイナタイです、ストリングスは全編を覆っています。

 

#6 Memphis Trax 3:36

曲名が・・・もうそのまま メンフィスサウンド 16ビートで疾走するグルーブ

左右のギターもクール チャカポコワウワウ風ギターがこっそり暴れています。

 

ブラスの潔いフレーズ、グイグイ引っ張るベースもナイスです。

勿論 ノリノリのメロも最高

またマットなドラムサウンドもナイスです。

 

#7 Soul Fiddle 6:37

これは夜のファンクチューン 

プッシャーがうろつくダウンタウン もうあの映画Shaftです。

ミディウムスローテンポでダンスビート 

次から次へと楽器が変わるので飽きない作りになっています、インストの弱みですね

 

キラキラヴィブラフォン バックで響くトランペット いかしてます。

長い分 これでもかって 最後にヴィオリンのソロが出てきます、そしてフェイドアウト

 

#8 Funky Junky 7:05

これまた あまりに単純なタイトル

その通りの曲です、ギターは3本くらい入っています、ワウワウギターから入る

 

16ビート いつものハイハット 絡むコンガ タンバリン

引っ張ります・・・CDだからな LPなら引っ張りません

生演奏バリバリです。

ちょっと退屈ですが 7分やもんね

 

#9 You Make Me Live 3:48

なぜか歌入り それもリメイクです、ネタ不足か 意図しているのか?

"for the Sake of Love" 収録の Don't let me be lonely tonightのリメイク演奏と別歌詞

そしてワンフレーズだけ使ったチューン アレンジは同じ

もしかして・・・バックは同じなのかな それをリフレインして語りをオーバーダブ

 

やはりCDと言う大容量の為の苦肉の策か?

では 次の曲

 

#10 Making Love At The Ocean 5:46

美しいチューン 生演奏でデジタル臭さ無し 生ベースの存在感がとてもあります。

ハープまで登場します、メロメロでスローで高音ピアノが切ない

 

そして待ってました女性コーラス トロトロにメルトします

高音ストリングスと混ざり合うピアノと女性ヴォーカル

 

これでないとね、インストゆうても歌入りが入ると このアルバムの価値はぐんとアップですね

でも これっ リメイクみたいやけど 思い出せないです。

とにかく夜のムード音楽です。

 

#11 Southern Breeze 5:58

素敵過ぎるイージーリスニングです、ワウワウギターも出てきます、ドラムがいいグルーブで進みます

ハモるテーマのメロ ストリングスが追いかけます。

そして盛り上がる ブレイク そして各楽器が 飽きないように矢つぎ早に出てきます。

ハイハットのシャプな切れ味 素敵なチューン

 

#12 Didn't Know Love Was So Good 3:55

10曲目と似てます、やはりネタ不足やん でもええねん

スローなのに このハイハットは無いやろう

ドラムのアレンジがイマイチのアイクらしい曲です。 インスト

 

#13 The 405 6:42

マイナー調から始まります、そして出てくるオクターブ奏法のギターフレーズ

ほんと初期のバーケイズとアイクが そこに居ます

そんなメロウチューン 勿論ストリングが大活躍 珍しく歪んで甘いギターもチラッと出てきます。

 

そしてクリーントーンでギターソロ たっぷりあります。

サントラ シャフトにも入ってそうな安心なアイクがいっぱいです。

 

このCD 150円とかでオークなどで見かけます、amazonでも 安いです。

ゲットしても損しません大丈夫だと思っています。

 

 

関連記事↓

興味のある方は、captain beefheart 等で検索してみてください↓

セカイモン

★大手レコードショップ タワーレコード↓

TOWER RECORDS ONLINE

 
★アマゾンはコチラからです。↓ 
amazonのIsaac Hayes
モバイルamazonのIsaac Hayes
 
★HMVです、isaac hayesで検索してみてください↓


HMVジャパン HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

 

★本は、コンビニ受け取りは便利です↓

 

 

 

★オンキョーHPトップ↓

onkyo topです。

★ウチでも2台使ってます、安いし使い易いレノボはこちらからです。↓
万物同一サイズの法則 アクセスが凄いので 
初期CDと20ビットCDと最新リマスターLPの検証と感想をそろそろします。

one size fits all アナログ&CD

 

今日は、アイクのラストアルバムの1つでした♪

 

 

 

 

author:パピネン, category:Isaac Hayes アイザック ヘイズ, 16:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://rock.uranaie.com/trackback/1409385
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...