RSS | ATOM | SEARCH
Frank Zappa Road Tapes3 フランクザッパ ロードテープス3 part3

JUGEMテーマ:音楽

 


Frank Zappa Road Tapes3 フランクザッパ ロードテープス3 part3
 

 

Frank Zappa road tapes3 6

 


スコッチテープがお気に入りだったフランクザッパ

でもロングレコーディングが出来なかったんで、アーカイヴ音源では、

別の録音機やブートレグ、ヨーロッパのファンから欠落部分を提供され 

このようなロードテープスやらがリリースされるようになった。 万歳!
 

 

Frank Zappa Road Tapes3 フランクザッパ ロードテープス3 5 july 1970 Tyrone Guthrie Theater , Minneapolis, MN part1

 


#06. Cruising For Burgers

前回は、この曲までの感想でしたね

も一度 聞く

ブレイクが挟まれた 実にドラマチックなアレンジ

スローになり 歌が一杯

どんどん変化するテンポ これだけは練習の賜物ですね

全員が一体化 一丸となって進みます

短いけど 練習時間は計り知れない ミュージシャンは偉大だ

MCが続く 観客ともコミニ

 


#07. Let’s Make The Water Turn Black

3枚目から ポップチューン

拍手が・・・同じアレンジでヴォーカルが変わった程度で進む

オペラッタの様に歌う箇所もあり、狂ったファルセットも出てこないんで これ最高

 


#08. Harry, You’re A Beast

オリジナルではテープ編集だったが 素でやっている

最高のライブパフォーマンス 聞くべし

 


#09. Oh No/Orange County Lumber Truck

超メランコリー名曲のフル&エディヴァージョン

ファルセットで狂うけど まあ名曲なんで おすすめ

歌が ちょっとずれたり

そしてインストのオレンジ〜

ドラムのアレンジがいいね〜 タンタン それだけ

んで ギターソロ いいに 決まっているやん

バックのリズムは決めてあったんやと思うけど・・・

 

そしてテーマに ヴォイスも絡んでユニゾン

ブリッジは、タイトに決める

その後 突然3コードアップテンポブルースになる

また戻る ギターソロ 短いけど入り

ミュートなテーマに戻る テンポが変わりブリッジ3に

 

その後 このアレンジは、聞いた事ないのとちゃうかな・・・が入る

ドラムソロに突入

 

つづく
 

Frank Zappa で検索してください♪ ↓


★TOWERレコードです、こちらもFrank Zappaで検索です。↓

 
★amazonです↓
アマゾンのフランク ザッパ♪
★HMVです、Frank Zappaで検索してみてください↓

HMVジャパン
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

 

 

author:パピネン, category:フロ&エディーマザーズ時代, 15:34
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://rock.uranaie.com/trackback/1409347
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...