RSS | ATOM | SEARCH
Frank Zappa disconnected synapses 1970年12月15日パリ公演のフランクザッパ&マザーズ

JUGEMテーマ:音楽


ビートザブーツ第5弾 disconnected synapses です。
またしてもフロ&エディ時期の音源です。

こいつぁ兇離椒奪スに入っていたCDです。
ただザッパ監修でライノがリリースしたんやけど、汚いマジックで消しが入っている(ジャケットね)

繊細さゼロやんけ 下の写真にあります。
日本人やったら もっとマシな消し方するのに・・・・・ったくCD買う僕達は、ジャケットにも金 払ってるんやからな

まあええ

disconnected synapses

ジャケットも 何? このむさ苦しいセンス 酷いね〜〜〜
これも まあ仕方ない

行くよ
まずは、メンバー
何時もの奴等だ・・・と思ったらポンティが参加してるやん ほんまかい?
マジカイ
Frank Zappa
Jean Luc Ponty
Jeff Simmons
Ian Underwood
George Duke
Aynsley Dunber 
Mark Volman
Howard Kayman
となってる

曲は、
Penis Dimension
The Air
Dog Breath / Mother People
You Didn't Try to Call Me
King Kong
Who Are The Brain Polis?
となってます。

disconnected synapses 2

#1 Penis Dimension
ザッパのMC ロサンジニブラザーズって掛け声からスタート
いつものお祭り騒ぎ遊園地 又はサーカス音楽
これね〜音が素晴らしく良いです、サウンドボードにしてもバランス音像共にエクセレント

超苦手なスポークンの嵐 ステージでやりとりしてる、誰か口笛を・・・
さて このあとから曲がちゃんと始まります。

70年10月から12月までマザーズは、ヨーロッパツアーでした、その1公演の音源になりますね
あとは、ロンドンでとかで、米では、トライデントスタジオでレコーディングも行なわれました。

曲ですが、眠たくなる語りと喋り合いが続きます、当然バックの演奏はありますが・・・
別にって感じで 取り立てて凄いとか無いです。

またこのトラックは10分以上あるんで もう退屈や

途中にまたMCだけになり、違う曲かな? そんなわからん曲が始まります。

なんだろう これってランピーグレイヴィーに収録された曲の一部が歌ありで入ります

 

その後 タイトル曲に戻り 歌が進みます。

ブレイクごとに入るトロンボーンのフィル これはジョージデュークやね

 

もう殆んど200モーテルズやん

んで終わる 拍手 

珍しく メドレーでぶっ飛ばさず一旦終了

そして
 

#2 The Air

ドゥーワップアレンジでシングルカットもされてた曲だ

ファルセットヴォーカル これまた あかんわ 嫌いだな

 

長いアレンジで 例のウェ〜〜(下品な歌声)が絡み

笑いがあり 次の曲に たいしたモンでも無かったな

 

#3 Dog Breath / Mother People

でました生涯演奏した名曲です、インストもメロにナンセンスな歌か なんてゆうのやろう 擬音でメロを歌う が入り

その後 ホンチャンの歌が始まります・・・ポンティ どこやろ???

 

一通り演奏があるとマザーピープルになる

3枚目に収録されてたよね これはもともとザッパがテープ速度やら変えて歌ってた曲で、フロ&エディバージョンになるね

でも ナーフィーの方が100万倍好きや 

ドラム やっぱカッコイイね

 

ポップな曲です。

 

#4 You Didn't Try to Call Me

初期マザーズ曲のバラードロックバージョン

この辺りでテープにヒスノイズが乗りだすけど キニシナイ

ハモリありのコーラスも最高にいいね  ギターリフが入るけど音が小さく聞こえにくい バイオリンかもしれん

この辺の事 ゆうとエクセレントでないよな

 

最後あたりは倍速ゆっくりになり じっくり盛り上がる

そしてメドレーでキングコングの導入部分に

 

#5 King Kong

これは目玉曲でしょう、聞こえてきたぞポンティの酷いサンドのバイオリン 酷い音やん

そしてアレピソロ これ ジョージっぽいね

 

ジャージーやけど当時でゆうならチャンバーミュージックや その後のクロスオーバーしてます

この辺りノレました。

 

途中に入るハードロックは、あのジョンと妖怪小野のサムタイムイン〜と同じアレンジ

70年71年は同じアレンジだったんだな

 

そして待ってたぞポンティのソロ ギターか?何かのアンプからノイズが出てるね ライブ感たっぷり

ヴァイオリンに当時はテープエコーかな それ使われてますが 全然スペイシーではない

 

殆んど聞こえないザッパのギター どうなるのかな?

でもポンティのソロ 白熱してる スリリング トリッキーやん

まあこれくらいせんとあかんわ

 

そしてリズムが変わりザッパのソロに突入だ

ギター音 聞こえますが・・・ワンコードで突き進む

ドラムがいい音で捉えられてるね

 

その後ポンティとザッパが絡みだす、ちょっとスリリング

ついでにシモンズのベースも大暴れする

 

このトラックたっぷり30分以上あるのでハマります、運指揮法が出てヴァイオリンだけになります

ぶっとい音も一緒になっている ベースかな? 本人に聞くしかないか

 

その後 チャルメラソロになります サックスやな

音像が歪みだします 右に寄ったり・・・

 

所謂 ソロ回し場面がず〜〜〜と続きます。

ザッパ生前のオフィシャル音源では、聞けなかった部分なので それはそれで価値ありやん

 

チャルメラソロにヴァイオリンが絡んできます、そして運指揮法でヴァオリンとサックスだけになり

徐々に他の楽器がコール&レスポンスまがいに絡んできます。

 

一旦音が萎み 誰だろう?イアンかな 違う世界に入ります。

 

ギターが1本だけで鳴り出して、前衛世界に突入 キ〜キ〜音のヴァイオリンも絡みだし

合図でソラムソロに おっ 珍しいやん

 

連打の見せ所やん 個人的には、連打駄目やねん 

うるさい、細かいドラムはパスしたい

レズリーかなフェイザーかな 音がシュワシュワしてます、この場面は太鼓ソロ(タムタム)

 

その後ジャズになり(本格やないけどべーすスイングしてるね)

ザッパのMCが混ざり込み、キャバレー音楽になり ヴォーカルが絡みだす 咳までも曲の中に混ざり込み 何度もやれば 

客は そう思うんやろう

 

ブレイクして ザッパのMCが、狂暴なヴァイオリンが暴れだす

ナンセンスなワードが飛び出し、キーボードが荒れまくり、この辺り運指揮法が炸裂

 

アドリブになり、ヴァイオリンのリフに皆が合わせだし、全然違う曲になって行く

スキャットまでもがノリだし参加してくる。

 

んで また連打 それが合図でテーマに戻りヴァイオリンが炸裂 早い早い スピードアップ

この辺り カッコいいぜ

 

だんだんスローになり おしまい

ヴァイオリンが残り ほんまにお終い

 

一旦音が無くなり

ザッパのMC

 

#6 Who Are The Brain Polis?

メロの違うアレンジで始まる、もう全然違うねんメロが とんでもなくヘヴィーな演奏だ

ヴァイオリン聞こえるね〜

 

ギターソロもあるやん カッチョええけど 音小さいぞ

もう ぶっ飛び場面やん 
ザッパらしくないソロで・・・まあコード進行があるからか ワンコードやないからか?

そしてワウワウペダル踏み込んでグイグイ進んで行く かっこいいぜ

 

そしてブレイク ぶっとい歪んだベースのような音が混ざる なんやろ?

んで歌に戻る そしてエンディング

 

ポンティ 暴れてるぞ!

終り ザッパのMCで 問題なく帰るんだぞ皆〜 おしまい

disconnected synapses 3disconnected synapses 5disconnected synapses 6disconnected synapses 0

 

これ 1000円前後なら買いです。

つづく


★ザッパいろいろあります、興味のある方 是非 のぞいて見て下さい

Frank Zappa で検索してください♪ ↓


★TOWERレコードです、こちらもFrank Zappaで検索です。↓

 
★amazonです↓
アマゾンのフランク ザッパ♪
★HMVです、Frank Zappaで検索してみてください↓

HMVジャパン
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

 

 

author:パピネン, category:Beat The Boots!, 16:50
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://rock.uranaie.com/trackback/1409333
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...