RSS | ATOM | SEARCH
Frank Zappa Halloween in The Big Apple 1977年10月31日 パラディウム ニューヨークライブ音源
JUGEMテーマ:ROCK

今日は、ザッパのライブ音源です。

1977年10月31日 パラディウム ニューヨーク
ハロウィンコンサート ラジオ音源とある

このCDは、アマゾンなどで買えますね
中古で買いました、イギリスからの発送で1370円でした。

31/10/1977zappa

さて この時期は、シークヤブーティーバンドですね、
テリーボジオ
パトリックオーハン
エドマン
エイドリアンブリュー
ピーターウルフ
トミーマーズ
そしてフランクザッパと第二黄金期(個人的に)ですね

77年は、ニューイヤーコンサートブート2LPを持ってますが・・・
こちらは、録音が良くて団子状態になってないから聞き易いですね。

映画バイビースネイクスと同じ音源だと思うけど・・・それは#7でわかるかな

31/10/1977zappa3

1CDで46分ほどなんでコンサートの5分の3程度しかないけど、
では、曲目

#1 Intro (Flakes)
#2 San Ber'Dino
#3 Tryin'To Grow A Chin
#4 City Of Tiny Life
#5 The Squirm
#6 Big Leg Emma
#7 Audience Participation
#8 The Black Page #2
#9 Jones Crusher
#10 Camarillo Brillo
#11 Black Napkins

31/10/1977zappa2

#1 Intro
シークヤブーティー収録のFLAKESのバック演奏で登場!
大喝采だ!そしてザッパのMC パトリックオーハンからの紹介だ
ミ〜ミ〜オルガンが鳴り響く・・・やはりベースが弱いな オーハンだもん

そして次の曲に

#2 SanBer'Dino
イントロギターサウンド かっちょええ

ちょっとアップテンポかな(ワンサイズと比べて)リフ合間のフィルの細かい演奏だこと
コーラス 男ばっか は、なんとなく不安定・・・そこがええブートやライブ音源の醍醐味やん

ギターが奥まっているのは・・・アイドリアンブリューかな 音がしょぼいし下手くそだぜ
ザッパは真剣に歌っている(ちょっとしんどそうかな)

オリジナルはサビがジョニーギターワトソンのかっちょええ歌やったが、これはイマイチ
ブリューかな あかんな 音像が なんとなくぼやけた感じは仕方ないな なんせ77年やしな

#3 Tryin' To Grow A Chin
おきまりボジオの歌で始まる

余程でない限り、あれだけのリハ後なんで ぶっ飛びアドリブやギターソロや何時もと違う事は望めないが、まあ こんなもんかな この曲は。

最後のギターはザッパだ、左右ステレオだ

#4 City Of Tiny Lites
ブリューだな、バック演奏のグルーブ感がとても心地良いね
ノリノリのバックに、ドの付くマイナーメロ 途中のザッパ登場で まだましだが
どうもブリューは、あかんわ

そしてハモりフレーズの場面 ギター2本にキーボード2本
そりゃ〜カッコいいに決まっとるやん その後 短いキーボードピアノソロ

カズ〜も登場・・・シークとおんなじだね

#5 The Squirm
これ知ってる・・・う〜〜〜ん なやたろう 知ってるアドリブが出てくるやん

あ〜〜トランスフュージョンちゃうし
う〜〜黙ってギターを弾いてくれ やないし
お〜〜ザ ギターなのか
映画ベイビスネイクからか・・・
調べて聞けば分るねんけど・・・ただ長いヴァージョンで 大好きなソロだな

VCSフィルターか いまではダブルのフェイザーで同じような泡ギターが出るが
安物ZOOMのマルチエフェクターに付いているし、BOSSのギタシンセGP-10にもあるね
だからか
サーヴィス満点のギターソロ曲 音がまたええわ〜 個人的には目玉曲です。
なんでやハーモニカが聞こえる いらんわい ギターソロ曲で いらんことすんな

クリーントーンからアワワのファイザー泡サウンド そしてコロコロのなんとなくファイズアウトと原音ミックスのクリーントーン そしてそして歪んだディストーションnサウンドギター 昇天寸前でフィルターグニャグニャギターが炸裂

バックのテンションもバカ上がり状態、ステレオでくっきり分かれて聞こえる場面もあり〜の

1年前の日本公演でのVCSフィルターギターでは、ドラムとギターがメインだったが、進歩の後が見れる 他の楽器も絡むやんかい

そしてクリーントーンにフェイズアウトしたようなサウンドで軽くディストーションがうっすら コードワークも素敵なエンディングだ これおすすめ曲 でも 他のアルバムに絶対入っているって♪

#6 大股のエマ
能天気3コード(違うけど)ドゥーワップ曲(アレンジはドゥーワップでは、ないけど)
サーヴィス曲だろう 大喝采やもんね

ここで編集あり ティッテ〜アンドビアがカットでダンスコンテストに入る
この辺は、映画ベイビースネイクスやん

#7 Ausience Participation

ダンスコンテストだね、映画ベイビスネイクスで観れたアレです、同じやね
でも この雰囲気 まるでそこに居てるみたいな錯覚が・・・いいなぁ〜

ステージの客をあげて、楽しいダンスコンテストだ
数人がステージに・・・ベイビ〜スネイクスではロイエストラダが特別参加してたが、この時は?どうだったのか! しかし彼は今 監獄で生きて出られないのが残念だ!

臭過ぎるパトリックオーハンのアドリブベース 映画音楽かい だっさいぜ
関係なくザッパと観客はやり取りする

またまた出てきた 超ダサのベース・・・止めろ!や

そしてブラックペイジ#2でダンスコンテストスタート

#8 The Black Page #2

言わずと知れた難解なザッパ代表曲、何時聞いても素晴らしい演奏と曲トメロディ
練習の成果抜群の演奏 よかった

#9 Jones Crusher
ブリューかい まあ これとて難なくこなし、コーラスもなんとかあってるって感じが良い

コーラスで大声で歌っているのは? 誰かな
ハーモニカはエドマンやな バスドラ連打 個人的にあかん けど まあ頑張ってるやんボジオ

そしてザッパのメンバー紹介&MC

#10 Camarillo Brillo

慌ただしく始まる この曲は興奮の一夜(オーバーナイトsネンセーションから)
早く感じるね ぶっ飛びの速さ こないに早かったのか?と思うくらいアップテンポ

フィルインギターの臭いサウンド ブリューだ
歪み系に弱いのか、センスが全く無いのか 良くないね彼のギターとルックスは

まあ どうでもええけど スローダウンしてフィルで超早いフレーズインクルード
また早さが戻り スローで進む ザッパのスポークンタイプの歌はナイスだな アドリブが入ってるんだな

#11 Black Napkins
出たぞ ギターインスト代表曲 オリジナルは大阪公園からの編集モンだったね
そしてフィルターの泡ブクブクギター登場 日本公演では、ここまでのアンサンブルは無かったけど・・・

だから どうした・・・・・・・

ギターソロうねり捲くっています、低音部分のソロはゾクゾクするやん
ベース・・・何やってるねん・・・・×

ピックを指板に当てながらの早弾き登場だな バグパイプ奏法だ
トニーデュランやったかな?ジムやったかな?に教えてもろたってザッパがゆうてたな

このテイク なかなかええぞ 最後辺りでシンセがギターに絡む なんでだろう?
まあ ええか そしてエンディングは、ハチャメチャ前衛で終わる。

さあ この出所怪しい音源77年ハロゥインコンサート 約1400円だが まあ良しやな
1500円までなら 買いかな

DVDベイビスネイクスとダブるけど おすすめです。
1CDなんでダレずに一揆に聞けます。


Frank Zappa 又は フランクザッパで検索してください。↓


★このCDアマゾン安いです、興味のある方 
是非 覗いて見て下さい。↓

★タワーレコードです。↓


★新星堂は、結構珍しいのあります↓


★いらないもの出品してみませんか?
ヤフオク出品はこちらからです。↓

★本はここで買ってます、コンビニ受け取りは便利です↓

そして
★HMV

HMVジャパン

HMV
モバイル スマホこちらからです。↓

HMVジャパン 【携帯向けサイト】

音と映像のオンキョー↓
安いし使い易いレノボはこちらからです。↓




author:パピネン, category:1976〜1977年のザッパ, 15:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://rock.uranaie.com/trackback/1409256
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...