RSS | ATOM | SEARCH
200モーテルズ ほぼコンプリートライブ音源 フランクザッパとズービンメータ 1970 may 15
JUGEMテーマ:音楽

今日は、遂に入手出来た1970年5月15日UCLAで行われた
200モーテルズのライヴコンサートほぼフル音源です。
以前から出てた、レコード落としの針音入りCDなんか霞んでゴミと化した。

今度は、テープ音源なんで そないな音はあらへん 素晴らしいモノです。
完璧コンプリートやないけど・・・文句は言えない代物

まあプレスやなくてCD−R音源ですが、 アンチプレス派なんで問題なし

なんで もうプレスCD屋なんぞ いりまへんわ 酷いボッタくりだぜ ったく 
あんなの なくなればええねん 安いに越した事あらへんし、ミュージシャンにも1円も入らないし、ファンとしても失礼だぜ、一掃したいわ

もうこの時代ブート1枚500円から800円ぐらいが相場とちゃうか!
まあ文句ゆうてんと 買わなければいい

200モーテルズ ライヴ

まずは、バンドメンバーだな
Frank Zappa          guitar, vocal, conductor 
Ray Collins           vocal tambalin 
Ian Underwood          fender rhodes, alto sax 
Don Preston           synthesizer, stage fright paformance
Jeff "swoovette" Simmons   bass, vocal
Motorhead Sherwood      baritone sax, tambourine 
Billy Mundi           drums 
Aynsley Dunbar         drums

となかなか そんなにないレアなメンツ揃い時期 ドラム2人だぞ
そしてジェフシモンズも、最後のマザーズメンバーのレイやドンまで入ってるねん
また 良い所はエディとフロが居ない おすすめやね

このライブの後に楽屋にガラガラ声のフロエディが行ってバンドに参加したんやね
だから このコンサートを見に来ていた そして拍手してたんだろう 関係ないけどね

前半は、バンド 後半は、
Zubin Mehta conducts the L.A Philharmonic Orchestra.だぜ

イエ〜〜〜凄いな 嬉しいなぁ〜 ビール飲んで聴きたいわ〜〜って感じで
ビールなしで書いてますが・・・

そして気になる、ソングオーダーは、
#1 Intro 
#2 My Boyfriend's Back - I'm Gonna Bust His Head 
#3 Tiny Sick Tears 05: Agon (Stravinsky) 
#4 Call Any Vegetable - Invocation & Ritual Dance Of The Young Pumpkin 
#5 Intégrales
#6 Soft-Cell Conclusion ~blowing discordant sounds and tuning
★200 MOTELS SUITE 
#7 A Pound For A Brown (rock  version) 
#8 Oh No, Envelopes 〜 200 Motels 
#9  Little House I Used To Live In - Bogus Pomp - World's Greatest Sinner 
#10  Holiday In Berlin, Full Blown/Inca Roads - Strictly Genteel 
#11 The Duke Of Prunes 
#12  Who Needs The Peace Corps (inst) 
#13  A Pound For A Brown (orchestral ) - 
#14  What's The Name Of Your Group - Bogus Pomp (reprise) 
#15  Oh No 
#16 The Eric Dolphy Memorial Barbecue 
#17  We need a cello
#18   King Kong 
★encore 
#19 Plastic People 
#20 Son Of Orange County The Orange County Lumber Truck
と一杯収録されてるねん
まあたまに音飛びなんかあるが・・・完璧や無いが・・・それでも 嬉しい

完璧なのは、再稼動する原発ぐらいだろう・・・・
もひとつ ベトナムに輸出する原発も完璧なんだろう・・・だよなアベクン

話と飛ぶけど・・・中国の七色川 すごいね
緑化運動も凄い・・・子供も慄く凄い事になってるよね・・・歌の題材としてもSFが本当になったんだぞ・・・って感じで そうなるんだろう・・・・・

200モーテルズ ライヴ3

それでは、まずディスク1から
実は、曲のカウント無しの音源なんでなんとか曲目とか書いたけど、間違いもあるんで そのへんはスルーしてください。

#1 Intro MC
ザッパのMCから・・・スピードラーニング 一時してたけど こないな英語殆どわからんわ
んで、ザッパいろいろ喋ってます、客はしっかり聴いています、そして大笑いと大喝采が鳴り響き・・・

ドンプレストンの紹介とかあります・・・そしてギターが1音 ポーンとなり
続いてギターチューニング それでもザッパなにか喋ってる

2分15秒ほど喋り

#2 My Boyfriend's Back - I'm Gonna Bust His Head 

レイコリンズのファルセット気味の歌が始まり、客席が湧きます、ドラマチックな演奏と軽い曲での始まり

メドレーで、次の曲に バラードですね それも古いアメリカのポップスみたいな
男一杯で歌ってます。

古い曲だけに、今のオルタナのようなポップでうっとりするようなメロディーは期待出来ないが・・・

それと音源がオーディエンスみたいで 音のデカイ小さいがあるね 

その後ザッパのMC 演奏は続いてます。

#3 Tiny Sick Tears ~ Agon (Stravinsky) 

12分ほどレクチャーがあり

#4 Call Any Vegetable - Invocation & Ritual Dance Of The Young Pumpkin 
#5 Intégrales

もともとこの曲は、2枚目完全なる自由に入ってたんだ、フロ&エディ時代には定番曲やったが
やっぱり こっちが良いにきまっとる。

ただ音像が、クリアでなくボケ気味なんで演奏と歌が団子状態かな 
ドラムが特にデカイ迫力満点だね

そしてサビに行く 転調し速さも変わり レコードと一緒だよ
雰囲気的には、プログレとは言えないがダイナミックな展開と演奏は、70年らしいのかもしれない・・・この70年ってのはロックが成長した凄い時期だったんだな

そして音が小さくなりドンの手製の電子楽器キーボードがなり、イアンのサックス
あとヴォイスなど

途中に、誰かが口笛
すかさず ザッパ シャラップ
大喝采と大笑いが起きる 楽しいねェ〜

あとね 曲間やら全く分からんし、途中に違う曲とか簡単に入ってくるんで
曲目は、目安でしかないです。

そしてレコード通り、ハアハア息がして 曲が終わるのかな?
手強いザッパ音楽!

さあ そしてオーケストラが参加してきます。
ワクワクだぞ
寸劇が始まる 客の反応で分かる
そしてカット

#6 Soft-Cell Conclusion ~blowing discordant sounds and tuning

どの曲なのか分からんが・・・ギターのチューニングが始まっている
そしてザッパのMC・・・大喝采が起こる

音が無い時の空気感も捕らえられた音源 タイムヴァーチャルトリップするね

200motels

そして
200 MOTELS 組曲になる
#7  A Pound For A Brown (rock  version) 

とりあえずバンドバージョンのパインドフォーになり、ザッパのギターソロが炸裂する。
76年やらのとは全然アレンジの違う初期アレンジバージョンだね

#8 Oh No, Envelopes 〜 200 Motels 

そしてオーケストラが始まる 凄いぜ
オ〜ノ〜のメロがチャンバロで演奏(たぶんそれかドンのエレクトロ楽器か?)

と今日は、この辺まで 
次回 200モーテルズライブは、戻りながらレヴューしますね。
つづく

とにかく凄い音源だわ

関連記事↓

フランク ザッパかfrank zappaで検索してみてください。↓



一応大手レコード載せておきます。
店によって値段もマチマチなんでチェックしてみてください。

大手レコードショップ タワーレコード↓



TOWER RECORDS ONLINE


PC用
HMVジャパン

モバイル用
HMVジャパン 【携帯向けサイト】


アマゾンはコチラからです。↓ 
アマゾンのザッパ検索結果

モバイル用 ザッパ検索結果



author:パピネン, category:200モーテルズ のザッパ, 14:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://rock.uranaie.com/trackback/1409119
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...