RSS | ATOM | SEARCH
読者の皆様 今年もどうぞよろしくお願いいたします。
JUGEMテーマ:ROCK

今日HMVからメールが届き去年に注文してたザッパ2組、アイザックヘイズ1枚そしてペリーコモのCDが入荷したとのこと・・・

もう すでに聞いてはる方も多いと思うけど
届いたらザッパの最新2組ロードテープともう一枚をレヴューします

でも去年の途中のmake a jazz noise here と ビーフハートの5枚組が残っているんで そちらも同時にレヴューの続きをしますね

make a jazz noise here7

Captain Beefheart & His Magic Band - Grow Fins: Rarities28

去年の暮れと一昨日届いたCDがあるねん
まずは、やっとこさゲット出来たスティーヴ ライヒのMP3
あとB級になるのかな? プログレ70年代のバークレー ジェームズ ハーベスト
そして こちらもイカツイサイケプログレの こいつも70年代だが・・・
ホークウインドウをゲットした

スティーヴ ライヒはミニマル現代音楽だ
LPは4枚 CDは1枚持っていたが、MP3の怒涛の収録にはかなわない
10セット収録で1つはCD10枚組ってのが収録されていた

ただ例によって曲ごとに途切れる難儀なMP3の収録形態だが
欲しかった4枚分の作品は嬉しい事に途切れ無しの1曲づつやった

これだけでも買い!やったよ

もう部屋中がアカデミックな音楽に包まれ、気分も何時もと違った
アリスクーパーをガンガン鳴らしてるのも ええけど その内疲れてくるが

アカデミックなスティーヴ ライヒやと落ち着くよ

そして バークレー ジェームズ ハーベスト 
これは you tubeで聞いて買ったが・・・名前だけ知ってたんやな これが
なんでも (知ってる方はスルーして・・・)ビートル後期のサウンドってあったが

なんとも言えないプログレやった 初期の2枚ほどは流石にサイケロックだが
3枚目が どうも有名なアルバムらしい

それを聞くと 笑う
ビートルのワインディング ロードのメロがイントロで出てきたり
これって パクリ+才能無し って思われても仕方ないぜ

あと 良いメロが1行というか1パートづつあって 1曲として聴いてみると全然繋がりも起承転結も無い お粗末なポップなプログレって感じだ

そしてパンク以降ニューウェイヴ時代の80年となるとプログレやったのがいきなりニューウェヴって感じになっとるやんけ・・・一体なんやねって感じ

ただ始めの方はメロトロンがガンガン鳴っているんで それだけでも聞けるって感じだ

まあ酷過ぎるって事は無いけど こいつぁB級だな

そして ホークウンド
サイケ ハードロックだ 大昔Space RitualのLPを持っていたが・・・

なぜか欲しくなってMP3でゲット
当時の(1970年とか)この手のバンドってのは初期はサイケロックが多いと思ったな
ピンクフロイドも同じような路線やったと思う

またホークウインドは、ギターは歪んでってシンセのスペースサウンドが舞い
シンプル過ぎるベースがポンポンと鳴っている

それをバックに少しダサ気味の歌が入る
でも酷く悪い物ではないな

またピンクフロイドのシンバラインなんてのもカバーで入っている
嫁さんに言わすと 四人囃子のシンバラインの方が良いと・・・痛いところを突いて来たな

まだまだゲットしたいものはあるんやけど・・・

今年はMP3でゲットしたバンドの詳しいレヴューもしてきたいと思ってる。

では 今年もザッパ ギタリストのフランクザッパ どうぞよろしくお願い致します。



author:パピネン, category:管理人日記, 13:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://rock.uranaie.com/trackback/1409043
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...