RSS | ATOM | SEARCH
Hammmersmith Odeon 3CDのフランクザッパ パート2
JUGEMテーマ:ROCK

Hammersmith odeon パート2です。


Hammmersmith odeon

#5 Tryin' To Grow A Chin

78年2月28日の音源

もうこれは、名作シークヤブーティーに収録されてた曲でボジオが叫んで歌っている
シークと同じアレンジ、

78年2月15日ベルリンコンサートの名盤ブートも11曲目までは同じソングオーダーでやっていた。
ただコチラのブートには、Wild LoveやYo mamaが入っていたが
こいつにゃ入ってない・・・・

話が脱線したが・・・

なんのオーバーダブも無いけど この音圧は凄いと思う。
なんせ7人バンドやから こうゆう風に出来るのやな

そう 音圧とバランスが良い感じで軽く聞き流せる曲ですね

途中のソロというかフィルの場面はザッパと思うけど

エンディングのギターフィルはザッパですね、曲中ギターを弾いているのか?
ブリューが弾いているので どうなんやろう?

この部分は 万物同一サイズの法則の中の曲に似てるな!

後の場面は、指揮してるんやろうか?



#6 City of tiny lites

2月28日の音源から

アーバンでアダルトな感じの曲調

これもシーク収録のエイドリアンが歌う、

そしてギターソロはザッパだ!
いつものザッパ節が炸裂する

この3CDのザッパのギターソロの中には意外なソロもあったな・・・

結構 長めのギターソロで、バックのドラムが凄い
そしてリフのユニゾンも迫力がある。

2ギターに2キーボードやしね

そして目玉は、短いけどソロるキーボード
なんせ7分はあるテイク

それにしても歌のバックに流れるパーカッションのくだり部分とかは、何時聞いても凄い
ザッパはこのようなロックな曲でも 必ず現代音楽やパーカッションの類を入れることが多い


#7 Baby Snakes

2月28日の音源から

ベビースネークはスタジオに散乱する短いシールドの事やったと思う、

短いけど濃厚な今日だ! 映画のタイトルにもなったりサントラが出たり
そう云えば、この曲は79年に7インチ シングルカットされたんやね

79年は6枚のシングルがリリースされた、この曲はダンシング フールのB面
ボッビーブラウンのB面に収録されていた。

売れたんやろうか?・・・・そんな事はどうでもいいか!

どこから声を出してるのか って思うぐらいファルセットでみんなが歌うコーラス部分
(ザッパは高い声は出ないから歌ってないけど)

実は短い曲なのに いろんな要素が詰め込まれたポップな曲なんですな

歌やコーラスが気持ち良い感じで入っている

ザッパが歌う部分では、
バックでアイドリアンがギターをウネウネと弾いているのも聞いていてナイスだ。


#8 Pound for a brown

もう大好きな曲!!

これも2月28日の音源から
この曲は目玉の1つやね

ザッパイン ニューヨークに似たアレンジ
あのニューヨークに収録されたテイクは素晴らしかった

特に浮遊感たっぷりのボジオのシンバルワークは神業やった!で今回のテイクは?

やはり20分もあるバージョンでキーボードや声、バイブなどのソロがたんまり聞ける
やっぱりいろんなメンツが居るのやからソロは聞きたいよな

ワンコードをバックに暴れまわるエドマン(やと思う)のヴィブラフォンはジャズとは違ったセンスで
聞いてしまう。

間延びする部分とか、ザッパならカットするけど 収録されてるところに価値を見出せるのでは!
一瞬やけど 超名曲 デューク オブ プルーンのフレーズが聞こえた

嬉しいことするやないか!

そしてトミーのソロへとつづく
たぶんトミーやと思うけど もしかしたらピーターウルフかもしれない、

ピーターウルフと言えば同名の奴がいたな
たしかフェイダナウェイと結婚したJガイルズ バンドのヴォーカルやったな・・・・

フェイ ダナウェイは昨日コロンボの犯人役で出ていたな・・・・

またフェイは、アルビノアリゲーターって言う映画にも出ていた。
この映画は、ゲイリーシニーズ、マット デュロン、ウィリアム フィッチャー
そしてヴィゴ モーテンセン、スキート ウーリッチ

あと大ファンのジョー モンテーニャが出ていた
そして監督がケビンスペーシーやった。

密室映画やけど何回見ても面白い!サスペンスミステリー
話が飛んでしもた・・・・

で、この曲は長い分中ほどに前衛アヴァンギャルドな部分もあって凄い
そしてフリークアウトみたいな声だけになったり

パーカッションだけになったり、ザッパの運指揮法が炸裂したりする
この場面は映画バイビースネークスを見れば 何のことなのか分ると思う。

で、最後の方で これはトミーやと思う ソロというかロングトーンでキーボードが入っている
それにしてもベースはイマイチやな

アーサーバロウやったらもっと暴れたかもしれない
オーハンは真面目なんかもね

そして男達の笑い声でエンド

で、DISC1は終わりますね

目玉は2.3.8曲目やった。
つづく

関連記事↓
Hammersmith Odeon パート1
Hammersmith Odeon パート2




ハマースミスオデオン3CDに興味のある方はHMVが一番安いです。
ただしマルチバイすれば、

HMVでザッパをマルチバイする!↓

PC用
HMVジャパン

モバイル用
HMVジャパン 【携帯向けサイト】




アマゾンはコチラからです。↓ ここ最近ずっと送料無料キャンペーンやってます。
アマゾンのザッパ検索結果

モバイル用 ザッパ検索結果



ヤフーオークです、ザッパで検索してみてください。↓
ハマースミス3CDはまだ出てきませんが そのうち出るかもしれません。



今日のリンクは、育毛剤りょうが 

author:パピネン, category:1978〜9年のザッパ, 14:31
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://rock.uranaie.com/trackback/1408698
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...