RSS | ATOM | SEARCH
CD−Rについて 太陽誘電
今日は、CDーRについて です。
CDレコーダーで録音するのに最適なのは、やはり日本製のディスクです。
僕の場合、一番使うのが、太陽誘電です。

一番エラーが少ないと思います。

太陽誘電CD−R
24枚いり950円でジョーシンで買っています。
1枚あたり、40円程度。

CD−RWは、ソニーとかをつかっていますが!

太陽誘電CD−R2
裏は青緑でシアニン系なんですね、
低速から高速まで安定した書き込みが出来ます。

表面はコーティングされていて、キズがつきにくいのですが、
熱と光に弱い欠点があります。

でもエラーは殆どありません。

またプリンタブルで銀色にプリント出来るんですね。

CD−R
そして、これは三菱化学、台湾製なんですが、
50枚810円で、1枚16円ほどなんですね、
安さに負けました。これは、自分のレコードを焼く時に使っています。

CD−R 2
裏は、青みがかった銀色、
アゾ系で、熱や光に強く、長期保存に適しています。
低速での書き込みも安定しています。

プリンタブルでないので、油性マジックペンで書きます。
(とにかく16円と安い)

また、淡い金色のディスクもありますね、
あれは、フタロシアニン系で、青緑のシアニン系の弱点である熱と光に強く
長期保存に適してますが、低速書き込みのエラーが多いです。

また、太陽誘電のは、ディスク自体、厚さが分厚いです。
あとのは、結構薄いです。

まだ他のタイプもあるかもしれません?

パソコンに取り込んで、音楽サイトにアップするときなどは、
ソニーのCD−RWを使っています。

また、CD−Rトレードでは、太陽誘電が主流みたです。
記録速度も等倍が普通みたですね。

そんなときには、このティアックのレコーダーがものを云います。

ザッパなどのブートトレードをしたいのですが、
ブートそのものが少ない為なかなか出来ません。

でも、バカのように高いブートを買うのもアホらしいんですが、

また、トレーダーの方でも、ジャケットが欲しい人もいますが、
僕の場合は、ただただ音源、音だけでいいんですが、
まあ、その内ブートのトレードもしてみたいとは思っています。

次回は、CD−RWもプレイできるCDウォークマンの紹介です。
つづく


今日のリンクは、コレステロールを下げるカイゲンのコレカット です。
author:パピネン, category:CDレコーダーとCDプレイヤー, 16:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://rock.uranaie.com/trackback/1318554
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...