RSS | ATOM | SEARCH
イタリアのB級モンド音楽 初期のザッパも好きなモンド ポルノサントラコンピレーションLP

JUGEMテーマ:音楽

 

ザッパの初期作曲に通じるのは やはりB級モン

怪獣映画やチープな世界にのめり込んだ若き日のフランクザッパ

 

今日はB級モンドのコンピLPです。

音楽スタイルでゆうたら

Downtempo, Jazzdance, Easy Listening,

sound track,mondo music かな

70年代イタリーの映画サントラコンピ

 

 

ジャケからして 気の強そうなイタリア女子が・・・

んな事どうでもええか・・・

97年にリイシューでコンピLPとしてドイツからリリース

UKのギターポップバンドSHACKとおんなじレーベルシールが張られてます

Beat At Cinecitta シリーズのvol.2となってます

 

京都のレコ屋三条京阪ちかくでゲット 今はもう無いのかな

当時1000円でした。

 

 

B級のモデルなんかP女優なんか わからんけど

楽しいジャケットです。

そしてレコードレーベルもインディーズしてます

 

モンド (13).JPG

 

モンド (12).JPG

 

A面

1. Piero Piccioni  / Mr. Dante Fontana

2. Piero Piccioni /  Babylon I'm Coming

3. Piero Piccioni  / Per Le Strade Di Roma

4. Nora Orlandi  / A Doppia Faccia

5. Piero Piccioni  / Colpo Rovente - Red Hot

6. Nora Orlandi  / Soho

7. Fred Bongusto  / Shake Per Un Divorzio

8. Armando Trovaioli  / Bada Caterina (Vocal Version)

9. Piero Piccioni  / Easy Dreamer

 

B面

1. Piero Piccioni  / Love War Call (II. Version)

2. Nico Fidenco  / London Streets

3. Luis Bacalov /  Sensi

4. Piero Piccioni  / Party Al Piper

5. Nico Fidenco  / Supercolpo Shake

6. Piero Piccioni  / Abigaille

7. Bruno Nicolai / Kiss Bang Bang

8. Piero Piccioni / Notti Calde

 

収録された方々は全員知らないです

でも聞いた事ある曲があったり

とにかく楽しんで聞くコンピレーションですね

 

grumet 039.JPG

 

ゲートホールド中身は

クラウスキンスキーやん・・・

当時のポスターやチラシが載ってます

 

モンド (3).JPG

 

ではA面から

1. Piero Piccioni  / Mr. Dante Fontana

いきなり60年代イギリスみたいな楽曲

 

ザッパにもとても通じるB級音楽です

最初はインストで途中から黄色い女子のコーラス

それに絡む男性ヴォーカル

 

オルガンがメインの時代なのかな

オルガンがかなり曲のイメージを作ってる感があります

能天気なので ちょっとお洒落カフェミュージックです

 

キャッチーな歌詞がドンオリ ドンオリー 気にしないって曲ってのは

ザッパに通じますね

 

2. Piero Piccioni /  Babylon I'm Coming

B級ギャング映画や60年代ヨーロッパ映画サントラ

スキャットとユニゾンのキャッチーなメロ

もう映画の中に入ってく様な感じ

もう少しファンキーやとタランティーノになったりと

 

大袈裟なドラムなどが大いに盛り上げてます

 

3. Piero Piccioni  / Per Le Strade Di Roma

発展途上中のファズギターがとてもレトロなギャングのテーマ2

9thのコードが怪しく黒いですな

これもドップリB級路線まっしぐらです

 

ドタバタなドラムも当時の録音技術が伝わります

とにかくレトロ

 

4. Nora Orlandi  / A Doppia Faccia

そしてミュージシャンが変わり

これは悩ましい女子のナレーションが

マイナーで怪しい 知ってる曲ですよ

 

ワルツです

それも有名な・・・・ なんだろう?

これは大抵の人は知ってるのでは?

 

越路吹雪のサントワマミーやないけど

そんな誰でもカヴァーしてた曲やん

歌モノです。

 

5. Piero Piccioni  / Colpo Rovente - Red Hot

2曲目っぽい曲で 2曲目とおなじミュージシャン

リフから入る どことなく どことなくアイクのサントラ風なところあり

 

いきなりダンスチューン まるで黄金の7人のテーマみたいがな

 

6. Nora Orlandi  / Soho

4曲目と同じ作者

アッパーでオルガンメインでブレイク連発

幾つかのパターンの繰り返しのこれぞB級モンド

これもレトロですね

 

7. Fred Bongusto  / Shake Per Un Divorzio

3人目のミュージシャンの楽曲は?

これまたレトロチューン

サイケデリックなテイスト少し ギャングテイスト半分

この60〜70年代ってのはブラスとオルガンがメインなんだ

 

ただベースが結構 でかく入ってますね

オルガンが外せないB級モンド

 

8. Armando Trovaioli  / Bada Caterina (Vocal Version)

コメディなのかポルノンなのか?

馬鹿馬鹿しい感じが溢れてます

素人くさい男女ヴォーカルが これまたBでよろしいです

ノリノリな曲は間違いなし

女子がうめき歌っています

 

9. Piero Piccioni  / Easy Dreamer

A面最後はオルガンチューン

やっぱオルガンなんですね

ブレイク多数のオルガンソロって感じ

 

モンド (5).JPG

 

モンド (6).JPG

 

モンド (8).JPG

 

モンド (9).JPG

 

B面です

1. Piero Piccioni  / Love War Call (II. Version)

フルオーケストラです だっさいがキャッチーなメロが やっぱりモンドだな

タイトルバックに使われたのか?

この手のイタリア映画は知らないけど

サスペリアはたしかイタリア

イタリアはホラー映画のメッカですね

 

2. Nico Fidenco  / London Streets

始まったら笑いがでますね

頼りないけどスライドギター

このだささはザッパの初期に通じます(笑)

 

もうズッコケ曲でアクセントのブラスやブレイクは最高です

コミカルなエロい曲ですよ ほんま笑います

 

3. Luis Bacalov /  Sensi

さてとこれは音がいきなり良くなりデカクなる

最低なプロデュースでんな

音量くらい合わせろよ

ピアノメインでノリノリモンド

タイトなのもええ感じ

 

4. Piero Piccioni  / Party Al Piper

このチープなサウンド 出始めストーンズみたい

でも違う もっとええがな

ギターがフューチャーされてます

生ギターやん この手のは大好きです

あっという間に終わるねん

 

5. Nico Fidenco  / Supercolpo Shake

狂ったチューニングで突っ走るだっさいギターがメロる

そうしようもないラッパが出てくる

 

またまた臭過ぎるギターがメロディーを

サビまであるじゃないか すばらしいやん

 

6. Piero Piccioni  / Abigaille

1曲目のベツヴァージョン

キラキラサウンドで これぞ楽しい煌びやかなモンドの中のモンドです

 

レトロは勿論 プラスアルファーでとてもいい感じ

オーケストラが部屋いっぱいに広がります

 

コーラスもたんまり入ってます

オルガンもええ感じ

映画のエンドテーマにぴったり

 

7. Bruno Nicolai / Kiss Bang Bang

あ〜〜もうこれは初期ビートルみたいな 当時のヒットパレードって感じです

女子ヴォーカルに絡むのも女子コーラス

高音のストリングスが舞い上がり とてもハッピーです

 

8. Piero Piccioni / Notti Calde

なんだヤードバーズかい そんなイントロ

またしてもオルガンがいっぱいなレトロチューン

2パターンの繰りかえし たいした曲でないな

 

こんなアルバムでした

CDよりLPで持ってたいですね

見て楽しいジャケットや中身ですね

 

モンド (11).JPG

 

モンド (10).JPG

 

モンド (7).jpg

 

アマゾンにあります興味のある方 のぞいて見て下さい↓

アマゾンのBeat At Cinecitta, Volume 2 (Italian Film Score Anthology)

 

なんでもありそうなセカイモンです↓

セカイモンのBeat At Cinecitta, Volume 2 (Italian Film Score Anthology)

 

楽天です↓

楽天のBeat At Cinecitta, Volume 2

 

★大手レコードショップ タワーレコードBeat At Cinecitta, Volume 2 で検索検索してみてください ↓


TOWER RECORDS ONLINE
 
★HMVです、Beat At Cinecitta, Volume 2 で検索してみてください↓


HMVジャパン HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
 

 

★使いやすさコズパとてもいいです

レノボtopはこちらからです↓

Lenovo HPトップ

 

★オンキョーアウトレットです↓

アウトレット

 

 

★今日はモンドB級映画のサントラ集でした。

 

 

author:papinen (mofuriko), category:B級モンドMondo-Music サントラ等, 16:46
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...