RSS | ATOM | SEARCH
フランクザッパ2012年リマスター 検証 とりあえずの15CDs
JUGEMテーマ:音楽

次々とリリースされる音質アップの70年代ロック、もうやめて欲しいけど・・・聞いてみたい、欲しいってのが本音、ザッパ一筋でないだけに、こまったもんだ。

世の大金持ち諸君は、CDやブートなど買い集めたりなんかせーへんだろうが、自分が大金持ちやったらが全部買う・・・日本盤紙ジャケも全部買う・・・ブートもアナログ、CD、CD−Rと全部買う・・・おお金持ちやないから ただの戯言だ・・・実際はシビア。

僕が、持ってるのって、最初のザラザラ音のCDで 殆んど買った、買わなかったのが ”フランチェスコザッパ”ぐらい あと、死後リリースの”検閲喋り”のCDとDVDオーディオの4チャンミックスくらい(買いそびれたのはこれだけ、今は、もう高過ぎて買えないが)

紙ジャケットや93年リマスターは、3枚目の”俺達金の為に〜” それとリマスターになるのかわからんけど”万物同一サイズの法則”のゴールドAu20・・・の2枚。
このゴールドAu20は、持ってた88年頃のCDと比べたら音の良さが歴然やった、ほんまに良い音でビックリ、中古でカケレコでゲット。
コレ聞いてから、リマスター それもLPと同じ音源やったし、尚更欲しくなった。

まあ全部は、いらんが
ほんで、コツコツ買いだして15作品になった、あと10作品で打ち止めにする予定だが、
どうなる事か、もう買わないかもしれん・・・・・・・

与太話は、これくらいにして・・・
★マザーマニア もうこれは買うしかないだろう、初CD化やしね
★アブソリュートリーフリー これは93年リマスターと同じって言われてるけ、LP時代のゲートホールドジャケの内写真が欲しくて買ったが 大はずれ・・・オリジナルと違ってマザーズ連中の写真があらへんかった・・・
★アンクルミート これも初期CDは、ブックレット(企画倒れした映画のパンフの1部と思う)が無しで、93年リマスターと同じやと思う

★チャンガの復讐 これは、93年モノは、知らんが初期CD音源とは、全然違うLP音源

★ワカジャワカは、LP リマスター 正真正銘リマスターで曲順も戻り、ええ音や
★グランドワズー LP リマスター 同じく ええ音

★オーバーナイト LPのリマスター 
★アポストロフィ LPのリマスター

★スタジオ タン LPのリマスター 
★スリープダート LPのリマスターで歌無しに戻ってる
★オーケストラフェイヴァリッツ LPのリマスター 
★シークヤブーティー LPのリマスター
★ティンゼルタウンの暴動 LPのリマスター これも凄く良い
★黙ってギターを弾いてケレ! LPのリマスター 

★我こそ つまるところ 己なり LPリマスターで ヴォーカルの嵐なんで特に良い
曲 そこらへんに居るアホ(ダンブオールオーバー)は、LP音源に戻り嬉しい

これが、ゲットしたブツ
買う価値があったといえる
あとね、ジョーのガレージ123、○△□、バーントウイニーサンドウィッチ、いたち野郎
ニューヨーク、ロキシーで打ち止め予定・・・まあホットラッツは、しゃーないからリストに入るが・・・

有名な、フィルモアイースト71の、2つに離れてた曲”ポン引きウィリー”は、どうなったのかな?まあLP通りやと分かれて収録やけど、CDやし どうなんやろう?

オークで買うのも良し、アマゾン中古も見逃せないし、正規やとマルチバイのHMV
ポイントの高いタワレコ、ユニオンとか・・・どっちにしても1000円台で買えるはず。

また増税前で買いだめとかあるけど・・・一昔のエコポイントでもわかるように、慌てて買っても、あとで変わってたり・・・と まあ一旦どこもかしこも業績は落ちるが、あの後でオンキョーとか黒モノは、その後の方が安い事があるんで 慌てる事もないのではないやろうか?

買って良いものと、後ででも十分のモノがあるんで、財布との相談だね!
では、今日は軽く 初心者さんのための、リマスター情報でした。

Frank Zappa 又は フランクザッパで検索してください。↓


★このCDアマゾン安いです、興味のある方 
是非 覗いて見て下さい。↓

★タワーレコードです。↓


★新星堂は、結構珍しいのあります↓


★いらないもの出品してみませんか?
ヤフオク出品はこちらからです。↓

★本はここで買ってます、コンビニ受け取りは便利です↓

そして
★HMV

HMVジャパン


HMV ONLINE/エルパカBOOKS

HMV
モバイル スマホこちらからです。↓

HMVジャパン 【携帯向けサイト】


音と映像のオンキョー↓

ウチでも2台使ってます、安いし使い易いレノボはこちらからです。↓



author:パピネン, category:フランク ザッパの入門編, 15:45
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ザッパ入門 初心者さんの為の初級ザッパ編 フランクザッパは何から聴けば良いのか? ギター編5
JUGEMテーマ:ROCK

ザッパ ギタリストの続き パート5です。
初心者さんの為のザッパギタ−のオススメアルバム

今日は、初期マザーズのカッコイイと思ったギターソロについて
まずは、1968年リリースのCruising with Ruben & Jets と 2010年にリリースの Greasy Love sings から・・・

ruben & jets

1950年代にアメリカでヒットしてたドゥーワップ、ザッパはこのカテの音楽が大好きでシングル(EPレコード)のコレクターって言う話を聴いた事がある。

その当時 パンクもオルタナもなにも出てこーへんかった時代で、せいぜいドゥーワップとかR&B、ブルースぐらいやったんだろう

ドゥーワップは、さぞかしザッパの触手に引っかかり、マザーズやらでも演奏するようになったんだな・・・そして5枚目のアルバムで古き良きアメリカ ドゥーワップのオマージュと言うかパロディって言うか・・・敬意を表したアルバムを製作、またマザーズってバンド名でなく、ルービン&ジェッツ名義で発表した。

68年 既にザッパ&マザーズってバンド名は、保護者も含む世間では危険でアウトローでなかなかラジオでもオンエアーされへんかった・・・そんなこんなでか分からんが、ルービン&ジェッツ名義なんで こぞってラジオ局でもオンエアーされたらしい。

収録曲は、いたって普通のポップチューンだ・・・良く聴くと隠し玉までいかないけど 隠し味も入っているが・・・1968年の事だ

そして作品は、時代と共にCDの時代に突入、ザッパはわざわざベースとドラムを差し替え録音したのが上の写真のアルバムだ

その後 没後2010年にはオリジナルの音源がCD化された、また2012年にはリマスター それもLPマスターテープのリマスターCDがゾクゾクリリース、これは聞いていないけど たぶんベースとドラムの差し替え無しの音源やと思うけど・・・

それとは、また違うのかな? 息子やらが新しく値段もバカの程高く 再リリースしたのがグリージーラブソングとなった。下の写真だ

グリージンラブソング

もうどちらもハイウェイをユッタリ走りながら流れるAMラジオからのポップソングって感じで、ギターソロも殆どあらへんが・・・これがキモなんや #9 You Didn't Try Call Me
って曲のギターソロが凄くカッコイイねん

これだけなんやけど特筆出来るギターソロやと思っている、左指のテクニックの凄い事、プリングオンとオフをふんだんに使ったソロで曲の最後のコーラスでのバックでペキペキとなるソロなんだな、タメがあって、スリリングなピッキングにプリングON OFFが絡む

ザッパらしいメロに持っていくところなんか 何百回も聴いたなだいたい50秒弱なんやけど、これイケテます。

アルバムはどっちもちゃんとギターソロが入っているんで、安いのは68年リリースの方。

では、次は、1969年リリースのUncle Meat
もうこれは、実を言うとザッパのメロディの癖の殆どが収録されたアルバムだ、

まずは、#3 Nine Type of Industrial Pollution
パッと聴くと なんなんだこれはってなるけど ギターソロが同時に2本ほど入っている
生ギターの様なサウンドだが、中近東のイメージたっぷりの どこか暗く陰気で それでいてエキゾチックなソロ バックのマリンバやパーカッションやドラム類がやたら暴れまくる、その中を掻い潜る様にギターソロが流れるってもんだ

ザッパの手癖やメロ癖の始まりだよ。

#8 The Dog Breath Variation
ザッパと言えば この曲もその1つ 生涯何度も演奏してきた名曲

生ギターで、それも不思議なハモリで左右から出てくるメロディ、ザッパの作曲の世界だが、これも入れておこうかな。

uncle meat

さてお次は、1970年リリースのBurnt Weeny Sandwich
当初 12枚組とか20枚組でリリースしたかったザッパだが、そないな事 会社がOKするわけが無かった、そんなこんなで このアルバムが製作されたが 1枚ものだった

これがまたマニア受けした 凄いアルバムなんだな でもこの前にリリースされたHot Rats があまりにも売れたりランクインしたりと 影が薄くなったが 実は名盤なんだよ

熱々ウインナーのサンドウィッチ

ジャケットもグロイがなぜか気になるモノで、実は額に入ったオブジェなんだよ
カルシェンケル(ザッパのジャケット担当)のアートでなかなか凄い

んで、肝心のギターソロは、4曲目にあるねん
2コード進行で後のワンサイズフィッツオール1曲目 インカの道のソロも2コード進行で これがプロトな音源だ。

#4 Theme from Burnt Weeny Sandwich 幾つモノ楽器が入っているが それもSEのようやったり、またポリリズムを押し込んだようなのも入っている

2コード進行で延々と続くギターソロは、ワウワウやフィルターを使っているのかな
とにかく摩訶不思議でどこかメランコリックなソロなんだな 

そして#7 Aybe Sea バロックのようなチェンバロと生ギターやらが絡む メランコリーなインストで まあ実際に演奏してるのはキーボードのチェンバロとピアノだが 時折生ギターが聞こえる ザッパの生ギターってのは、あんまりあらへんので ちょっと気になるね Jeff Beckも生ギターものは数曲しかあらへんかったな(3曲ぐらいかな)

生ギターのストロークやワウワウかましたかのようなサウンドもチェックだね、それとこのメロディがポイントだな

#8 The Little House I Used To Live In
これも途中にギターソロが出てくるが、これまた難解と言うかザッパらしいソロだ、テーマメロを弾き その後出てくるワウワウギターソロはイカシタソロだ、それもライブ音源をいじったんだろう・・・とこの2曲が凄いねん

そして お次もマザーズ音源の蔵出し作品第二弾だ
いたち野郎 ナイスなネーミングだよ

いたち野郎

こちらは、前衛、アバンギャルドからジャズブルース、バロック、民族音楽、メランコリーまで幅広いカテゴリーが凝縮されている。

#4 森のひきがえる これは、ジャズビート 4ビートでくるくる回るようなメランコリーなインスト ギターがメロディを弾いているのかな それがまたフィルターやタッチワウみたいなもの通しているんで カッコイイし 素敵な曲とギター シネマ音楽だよ

ただ前半だけであとは、信じられないくらい壊しにかかっているが・・・

#8 My Guitar Want's To Kill Your Mama

子供が喚きしそうな曲だ、それは置いておいて これは幾つかテイクがあるが このテイクでは、生ギターとエレキのソロが2回あるが 生ギターのソロが圧巻だ、例によってフィンガリングの妙を見せ付けてくれる、ザッパは、このフィンガリング得意としてるからフューチャーしたんだろう。

曲は、3コードにプラスアルファーのコード進行だ、生生しい指のタッチまで届くようなきわどいミックスのギターソロだ

#9 Oh No

メビウスの環のような素敵でメランコリーなメロディを持った曲、もともとはインストやったんかな それにしてもこの作曲才能は凄いと思う そんな曲のメロをギターで弾いているだけだが、それとギターソロもチラットはいってくるが・・・このメロは素晴らしいザッパ色一杯の曲なんだよ

#10 The Orange County Lumber truck

もう殆ど繋がっている曲だが、分かれているんで解説を・・・前曲の続きで曲調もすっぽり同じ流れで 素晴らしいギターが聴ける ブルージーなソロだ 曲がメrナンコリーなのにソロにブルーノートスケールでブチカマス ザッパらしいぞ また覚え易いメロだよ


アヘッドオブタム

そしてこれは、1993年春にリリースされたライブアルバムで1968年10月28日ロンドンロイヤルアルバートホールでのコンサートからだ、雰囲気は69年のアンクルミートの別バージョンって気もするが、よく似たカラーの作品

映像でも一部見る事が出来るコンサート、いたち野郎収録の2曲の別物が収録されている
#18,19,20 The Orange County Lumber Truck ~ Oh No~The Orange County Lumber Truck の流れが素敵だ、いたち野郎の編集前のテイクかもしれないが・・・ザッパのワウワウペダルでのソロが堪能出きるんやね。

とこの辺が、聞き物かな ただギターアルバムのような全曲ギターだらけやないので注意を。

そして この作品群の合間にリリースされたHot Rats もギターソロが凄いねん

hot ruts

これは、有名なアルバムで当時69年かな・・・チャートイン ビートルのアビーロードを抜いたキングクリムゾンの宮殿をも抜いたとか・・・凄い有名なアルバムだ

1曲目の桃の勲章のギターソロが凄いねん、 ただLPとCDでは若干違う リマスターCDは、LPと同じリマスターヴァージョンだが、まだ持っていない

持ってるんわLPと初期のCD、またLPとCDとではかなり違うミックスと曲の長さなどがチェック要かな・・・またビーフハートが1曲歌っている以外インストでスゴいったらあらへん これはどっちにしても買わないとあかんアルバムだ。

全編ギターが鳴り響く・・・と言いたいが かなりギターはフューチャーされているので心配は無い・・・カテゴリーでゆうと チャンバーミュージックらしい・・・クロスオーバーやジャズロック、あたりのロックでジャズっぽい ただジャズギターとかのヴォイシングなんかは一切無い ので聴き易いジャズクロスオーバーって感じかな

いまやったらオルタナに属するのかもしれないが・・・とにかく登竜門的なアルバムです。

と初期マザーズと70年初めはこのあたりがオススメかな
では、次回 初心者入門編は、ギター編パート6

70年に入り リリースされた作品の凄いギターソロです、マニア編は、やはり72年のワズーの魔法時代か73年から76年あたりの スゴ音源あたりです。

では つづく


関連記事↓

★ヤフーオークションです、Frank Zappa 又は 
フランクザッパで検索してください。↓


★このCDアマゾン安いです、興味のある方 
是非 覗いて見て下さい。↓

★タワーレコードです。↓


★新星堂は、結構珍しいのあります↓


★いらないもの出品してみませんか?
ヤフオク出品はこちらからです。↓

★本はここで買ってます、コンビニ受け取りは便利です↓

そして
★HMV

HMVジャパン


HMV ONLINE/エルパカBOOKS

HMV
モバイル スマホこちらからです。↓

HMVジャパン 【携帯向けサイト】


音と映像のオンキョー↓

ウチでも2台使ってます、安いし使い易いレノボはこちらからです。↓




author:パピネン, category:フランク ザッパの入門編, 15:13
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ザッパ入門 初心者さんの為の初級ザッパ編 フランクザッパは何から聴けば良いのか? ギター編4
JUGEMテーマ:音楽

昨日に引き続き、ギター編パート2です、そしてジョーのガレージのギターソロからです。

joes garage

1979年の事です、この年はザッパの新譜が5組7枚リリースされました、イギリスでは、パンクのあとのニューウェィヴ時代、そしてザッパは新しい波に一撃を喰らわしたんです。

さてこの3枚組SFロックミュージカルオペラには、リードギタリストが2人在籍してました、またシングル録音でスタジオに入ったら、LP3枚分出来たとザッパは当時ゆうてました。

んで、ギタリストですが、ザッパのほかにデニーウォーリーってのが、ザッパが出来ないスライドギターでソロもとったりしてる作品です、だからギター三昧のアルバムでもあるのです。

おまけにドラマーは、ザッパが選んだグランプリ1位のヴィニーカリュータ
それにデュランデュランにいたことのあるウォーレンククルーロがリズムギターを・・・

そしてバリトンヴォイスのアイク ウィリスとなかなか凄いメンツの作品、サウンドは今までに無くプログレッシィブで隙間もあり、スペイシー有りの、かなりアダルトなサウンドでもあるのです。

CDでは、2枚組でdisc1の#6にドップリとカッコイイギターソロが堪能できます
#6 on the bus
そしてバックが物凄くカッコ良くレゲエをベースにありとあらゆるカテゴリが混ざってたり、ポリリズムでグイグイ進んで行く様も凄く良いです。

そしてこのギターソロ部分は、下のOne Shot Deal の5曲目 #5 Occam's Razor 1997年3月29日のライブ音源からギターソロ部分を引き出し、ジョーのガレージの#6目に合体され使われたんです、どちらも同じメンツでの演奏です。

またこのアルバムは2008年にリリースされたコンピレーションアルバムです、この曲良以外にもギターソロの凄い曲も入ってます。

one shot deal

さてジョーのガレージは、他にも凄いギターソロの曲がいろいろあって、ちょっとその前に
レゲエのそれもアーバンなレゲエ曲も数曲収録されてます・・・話が戻って

CD2です、LPではアクト1 そしてアクト2&3と分けてリリースされたんですが、CDになってディスク1にLPのアクト1アクト2のA面が入っています。

CD2には、#3 Outside Now ってのがあってアイクのカッコイイ歌が聴け、オマケにザッパのスローでスペイシーなソロがたんまり聞けます、オススメのソロでもあります。

#4 He Used to Cut the Grass これもネチネチと攻めてくるザッパのソロが堪能できます、そして恐らく最高のギターソロゆうても過言ではない、#6 Watermelon in Easter hey これはザッパ全ギターソロのなかでも断トツの素晴らしいモノで、メランコリーな旋律でまったりします。

10つの音から構成されたミニマルリフにギターソロが乗っているんです、90年代京都のオルタナティヴなバンドは割とカバーしてました、僕も当時 京都拾得やアザーサイド、野外フェスなどでたっぷりギターを弾き倒しました。

この4曲ですが、他のアルバムには無い、当時の何かがあります、是非 聴いてみてください、オススメです。

お次は、1976年の来日記念盤ズートアローズ(アリュアーズ)なんて読むのかな?
これは、殆ど宅録モノで言い換えれば珍しい作品で、テリーボジオとザッパの2人が殆ど作ったと言う代物、ここには、日本公演大阪で録音された#2 Black Napkons と #6 Friendly Little Finger そして#8 Zoot Alluers の3曲がザッパのソロが堪能できます。
またベースのも多くの曲でザッパが弾いてます、変わったベースだぞ

#2 Black Napkins は、官能的なギターソロ曲で、大抵のファンは、これが1番とかゆうてます、(僕は違うねんけど・・・)そんでこの曲の未編集音源がEyes Of OSAKAってゆうブートで聞けます。

またシンセそれもアナログシンセに付いていたVCSフィルターを使ったランダムに音がワープするエフェクターも使われたのが この76年の日本公演でした。

以前持ってたローランドのアナログシンセにも付いていて ライブで試したけど やはりPA直で繋がないと効果があまり出なかったな、当時どん底ハウスでアンプに繋いだがイマイチやったことがありました・・・

ズートアリュアーズ

下の写真が大阪ライブ音源で今でも簡単に手に入ります、CD−RでプレスCDで無かったら1800円2CDでコレクターズCDショップで売ってます。

live in osaka

#6 Friendly Little Finger は、これまたエスニックなマリンバがタイランドの音楽みたいで演奏がこれまたバリのガムランのようなリフが飛び交い その間にギターソロが絡むといったザッパらしい なんでも吸収したぞって感じの曲です。

ガムランは、インドネシアの民族楽器でジャワとバリで偉く違うのに驚いたことがありました。

んで、この曲は、ザッパが怪しいドローンなベースも弾いてます、そしてテリーボジオとルースアンダーイッドのマリンバの3人でスタジオ録音されたものです。
これもオススメのギターソロ曲です、またこれはミックス違い(と思う)で前回のカセットでリリースされたギターにも入っています。

#8 Zoot Alluers
そして これは、アカデミックなコード進行とメロディ そして幾つかのフィードバックが素晴らしいギターソロ曲です、これとキングコング(初期の作品)そしてウォーターメロンの3曲は、僕もライヴでも演奏したりしてました。

時代と共に、どんどんスピード(テンポ)が早くなって行く曲なんですが、このスローなテイクは抜群に良いです、また1975年のブート音源を聞くと もっとスローでディレイ(当時はエコーかな)がタップリかかっていて、フィンガーノイズまでくっきり聞こえるサウンドボード音源があります。

95年頃 京都の磔磔に出たとき対バンが名古屋のなぞなぞ商会の豆千代さんのバンドやって イントロをリハでチラッと弾いたら あとで ニコニコ寄ってきはってズートアローズだね と声をかけられた・・・そんな事もありました。

と今日は、この4枚のCDのギターソロについてでした。
次回は、他の作品の凄いギターソロについてです。

★ヤフーオークションです、Frank Zappa 又は 
フランクザッパで検索してください。↓


★このCDアマゾン安いです、興味のある方 
是非 覗いて見て下さい。↓

★タワーレコードです。↓


★新星堂は、結構珍しいのあります↓


★いらないもの出品してみませんか?
ヤフオク出品はこちらからです。↓

★本はここで買ってます、コンビニ受け取りは便利です↓

そして
★HMV

HMVジャパン


HMV ONLINE/エルパカBOOKS

HMV
モバイル スマホこちらからです。↓

HMVジャパン 【携帯向けサイト】


音と映像のオンキョー↓

ウチでも2台使ってます、安いし使い易いレノボはこちらからです。↓


PS : ザッパマニア情報 DVDオーディオでリリースされていたHalloweenに収録の78年10月31日コンプリート音源がゲット出来ました、なんと3時間以上のコンサートやったみたいです、なんでCD−R3枚組オーディエンス録音、またザッパが手をつけられない音源なんで リリースものがいかに手の入ったものなのかよく分かりますね。

では、



author:パピネン, category:フランク ザッパの入門編, 15:36
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...