RSS | ATOM | SEARCH
The Allman Brothers Band の dreams box 4cds set について
JUGEMテーマ:ROCK

★最近オールマンを聞いている
そうやサザンロック70年代のバンドだ、デヴューは60年代やね
オールマンは、もう爺さん年のバンドにメンバーの甥っ子が参加してて平均年齢を下げてるが・・・とにかくドス黒いサウンドと枯れた声の歌が魅力のツインギターバンド

好きな時代は、スカイドッグ デュアンオールマン時代(彼は、とっくに他界してる70年代の事)とチャックリーベル(ピアノ)時代が好きだ

毎年ライブしてて、ほとんどの公演のCDがリリースされてるんで 追っかけはしてない
CD−Rで自分達のHPからリリース、大手でもタワレコやディスクユニオンとかでも この一連のライブ音源は売ってるが、高過ぎ・・・

僕は、デヴュー以前の別バンドの頃から70年代あたりの大ファンで、それ以降は、数枚もってる程度 ブートは、ほんの数枚持ってるくらい・・・なんでボックスセットを数年前だが買ったねん

allman brothers band dreams box 4cds set front

ボックスセットの魅力は、なんと言っても印刷物だろう
音に関したら、まあ 殆んど発売されてるし・・・って感じ
では、写真と動画

allman brothers band dreams box 4cds set

allman brothers band dreams box 4cds set 3

allman brothers band dreams box 4cds set 2

allman brothers band dreams box 4cds set4

動画↓ 魅力満点のブックレットの中が垣間見れます。


曲は、これでもかって収録されてるが、大好きな初期も初期のメリサは無い
でも グレッグの嫁さんのシェールとの作品があったり、ヤードバーズやジェフベックがやってた曲があったりしてて楽しいボックスやと思っている。
 dreams box 4cds set 1
 dreams box 4cds set 2

 dreams box 4cds set 3
 dreams box 4cds set 2-1
 dreams box 4cds set 2-2
 dreams box 4cds set 3-1
 dreams box 4cds set 3-2
 dreams box 4cds set 4-1
 dreams box 4cds set 4-2
 dreams box 4cds set 4-3

今日は、ビジュアルだけやけど、徐々に詳しくレヴューしますが、このボックスセット
魅力たっぷりなんで、今後 動画で見る魅力満点シリーズをやってこうと思ってます。

四人囃子の2つある4枚組ボックス
ザッパのMOFO, ランピーマニー、カーネギーホール、ハーフオフィシャルのビートザブーツ(ナイスなブックレット付き)
ビーフハートの5枚組
レイナードスキナードもあるし、ジザメリ、ポリス
あとね オリジナル5CDシリーズとか ビジュアルで良いのを 見て楽しむロックってので紹介して来ます。

んで、曲紹介などもしてきます。
では、どうぞ よろしくお願いします。




author:パピネン, category:70sサザンロック, 16:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
サザンロック BOXセット オールマンブラザーズバンド レイナードスキナード
JUGEMテーマ:音楽

今日は、ザッパが好きでサザンロック70s初心者さん入門とBOXセットの魅力を書きます。
と言うより管理人日記って言う方が良いかも・・・

ザッパが80年代以降にallman brothers band のカヴァーをしてました。

74年やったかな ヘルシンキでコンサートをしてた時
客からリクエストかなんかでWipping Post と声がかかった
意味は直訳したら笞刑柱(鞭打ち柱)

ザッパが好きそうな単語やって 当時オールマンの曲とは知らず
その後 調べたか聞いたかして レパートリーにした

でも オリジナルの方が、確実にカッコイイ
それは やはり ヴォーカルやと思う!

擦れたグレッグ オールマンの声には哀愁が漂う・・・

曲自体も 同じようなアレンジでマシンのようにザッパバンドはしているが
オリジナルは、やはりレイドバックでアーシーなテイストや空気があって
味わいも一杯あった。

実は、オールマンはザッパを聞く以前から聞いていて
あの スライドギターが魅力やって・・・

またツインリードギターも魅力やし

なんと言ってもダブルドラムの左右が違う事してる
それが妙にずれてたり 合ってたり と凄くカッコ良かった!

なんとも言えない グルーブが溜まらん好きや

でも、デュアン オールマンが死んで
ギターが1人になって

ピアノのチャックリーヴェルが入って なんとかやってたバンドやったが

それも たしか2.3作品だけで
その後 落ちていった・・・・

でもチャックリーベルは凄く良いピアニストで自らのバンドSea Levelで大活躍もした。
(ただしクロスオーバーやフュージョンって言う人もいるけど・・・ほんとは違う)

そして90年代になって ギタリストが2人になり
そのうち カントリーマニアのディッキーベッツが薬と酒とヴァイオレンスでクビになり

ウォーレン ヘインズとデレク トラックスと言う
最強のギタリストが2人になって復活した(まあそれまでもやっていたが イマイチ)

デレク トラックスってのは、オールマンバンドのドラムの親戚で カッコやファッションは最低だが
ギターが上手い

聞いたところによると ギターはEオープンチューニングで弾いているとか

またどちらもスライドギターで(当然指押しも弾く)

まあオールマン自体 格好はアメリカの田舎もんやけど・・・

んで、オールマンはここ最近 ライブを全て(アメリカ公演)をリリースしてて
80枚組とか 恐ろしいリリースだ!

そんなもんは持っていないが
オリジナル作品や数枚の この恐るべしライブとBOXセット
そしてデヴュー前の数枚のアルバム程度だが

んで、今日はBOXセットの魅力を書いてみる

box set

ここ10数年は BOXセットがいろんなバンドで出ているが
オールマンも出ていた。

また、最近 ディスク ユニオンでレイナードスキナードの
3枚組BOXセットを中古1700円でゲットした。

どちらも ブックレットや未発表テイクやレアテイクなど収録で
既存の曲も 重複しているが 気にならないほど 魅力的やった

レイナードスキナードも70年代サザンロックで
超有名なスイートホームアラバマが欲しくて買った

LPは2枚持っていたが この曲は入ってないモノやった

今あるのはStreet Survivers これも大好きやったアルバムだ
そして トリプルギターという破格なバンドやった!

でも スキナードはサウンドがタイト過ぎ(オールマンと比べて)なんで
どれもこれも好きな曲ではないんやけど・・・

んで、名曲スイートホームアラバマは、
いろんな洋画のBGMで聞くんで ずっと欲しかった

テキサスチェーンソーで、アクター達が これから始まる惨劇を知らずに
ド田舎を車で突っ走っているシーンでラジオに合わせて歌うシーンがあった

これが買うきっかけになってしもた って感じなんやな

lynyrd skynyrd

オールマン 4枚組BOXセットに話を戻すと
リリースされなかったヤードバーズやジェフベックグループ#1のShapes Of Things
から始まり、お〜と思ったことがあった。

んで、クリームで有名なCrossroadsなんかも入っているし

Morning Dewこれもジェフベックやデッドらがカヴァーしていた曲や
オールマンの代表曲Dreamsのデモなんかも入っていて

オールマンファンをビックリさせた!

んで、Morning Dewが収録されたLPでデュアン&グレッグって言うタイトルのLPには
なんとも言えないレトロな曲ばっかり収録されていて
後のオールマン代表曲のMelissaの
超初期別バンドヴァージョンが入ってたりする メランコリックでレトロなアルバムなんですね

これはCD化されてないと思うのやけど、またブート化もされてないと思う・・・

グレッグと嫁のシェール(女優もやってる)のCan You Foolとか
グレッグのソロでビートルのRainなんかも入っていた。

またオールマンデヴュー前にやっていたOurglassってバンドではビートルの ノルウェーの森
のカバーも収録された。(これはBOXには入っていないが他の曲が入っている)

あと未発表ライヴやリミックスなどが収録されてるのがBOXだ

the allman brothers band

そして、レイナードスキナードは3枚組BOXで
代表曲Free Bird のデモやOne MOre Time のオリジナルヴァージョン
割りとデモが多いが・・・

そのなかでJJ Cale のSame Old Bluseがは行っていた
これはリリースされていたが とにかくレイナードは2枚のアルバムしか知らなかったんで

まあレイナード初心者なんですわ・・

これはキャプテンビーフハートの74年リリースされた
Bluejeans & Moonbeamsにもカバーで収録された曲やったり 驚いた!

ビーフのこのアルバムは、巷やくだらん評論家たちの間では 酷評があるが
大好きなアルバムだ!

メロウであのダミ声と言う魅力的な作品屋やと思う。

まあ このレイナードは別として

オールマン初心者さんにオススメは
個人的には 、1枚目と2枚目の2イン1のブギニングスCD
ウイン ルーズ オア ドロウ(6枚目 インストが素晴らしい)
あと2003年にリリースされたOne Way Out これなんか

2CDで代表曲が目白押しだ
まして ギタリストがウォーレンヘインズとデレクトラックスだ

因みにCD化されてない時期のギタリストでジミーヘリングやジャックピアスンなどが参加してたが

2009年のツアーでは再び参加しててインスタントライヴというアメリカ全公演のライブでCDでゲットでき、ダウンロードもたしか出来るはずだ!!

話がずれたが

あとはOriginal Album Classics っていう廉価5枚組CDなんかもライヴ2枚とスタジオ3枚の
90年代前後の作品が安くで買える。

ただ簡素なジャケでなんのデータも入ってないが・・・お得

また2枚のライヴには珍しいアンプラグドの代表曲なんかも含まれている。

そして、2000年3月のPeakin' At The Beacon 1CDには
前記したWin,Lose or Drawの中のインストのライヴが収録されているが(High Falls)

ギターのリズムが裏返りとんでもないミスのまま突っ走るヴァージョンでビックリ
よくリリースしたなって思うCDだ!

まあ面白いが・・・

あと 毎年バラで大手レコ屋でも買えるインスタント ライヴはオススメやな
3枚組とか一杯ある。

ただ個人的にはカントリーが駄目なんで(オルタナカントリーやジョニーキャッシュは別)
特にディッキーベッツの あの個性もなく魅力もない歌とカントリーはいただけない

歌に華が無いし、頼りない
ただ 奴はインストのセンスが良くて 良い曲は多いのだが・・・

といろいろ書いたが
ギタリスト 特にスライドギター好きにはオススメのバンドですね

まあ 世間では名作 桃を食べろ!(イートアピーチ)やアット フィルモア イーストが定番やけど
僕はそうは思わない・・・

まあ 買うときは試聴やクチコミも参考にしてください。
amazon のオールマン↓
the allman brothers band
モバイル↓
the allman brothers band
 


オールマン ブラザーズ バンド 又はThe Allman Brothers Band
で検索してみてください。↓


タワーレコード↓



TOWER RECORDS ONLINE


PC用
HMVジャパン

モバイル用
HMVジャパン 【携帯向けサイト】



今日のリンクは、ヒロソフィーのプラセンタ


 
author:パピネン, category:70sサザンロック, 16:25
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...