RSS | ATOM | SEARCH
キャプテンビーフハート 5CD Grow fines ブックレット開封動画 輸入盤です。

JUGEMテーマ:音楽

 

5cdボックスの開封動画です。

興味のある方 のぞいて見て下さい↓

 

 

author:パピネン, category:Captain Beefheart キャプテン ビーフハート, 13:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
キャプテンビーフハート4LP BOXを 開封する 動画付き

JUGEMテーマ:ROCK

 

LPリイシューリマスターリリースラッシュです。

例に漏れずビーフハートも既に発売されてますね

 

今日は、簡単ですが4LPーboxの開封動画になります。

興味のある方、是非 のぞいて見て下さい↓

 

動画は暗すぎました すみません。

 

1.jpg

 

今後の予定

最後のリーダーアルバム Isaac Hayes 2種類あります

1つは日本発売された歌入り

2つ目は輸入のみの インストCDです。

インストは売れないので日本盤は出なかったようです。↓

 

isaac hayes last album

 

180gアモンデュール

リマスター180gは本当に音が良いのか 好みなのか?

検証します。↓

 

アモンデュール

 

そしてザッパのリマスター180gと既存の20bit デジタルマスターと初期のCD日本盤

3つの音の検証等↓

 

one size fits all アナログ&CD

 

つづく

 

 

 

author:パピネン, category:Captain Beefheart キャプテン ビーフハート, 15:48
comments(0), trackbacks(0), pookmark
The Complete Reprise Captain Beefheart and The Magic Band  パート6

JUGEMテーマ:ROCK

 

The Complete Reprise Captain Beefheart part6です。

 

aa.jpg

 

aaa.jpg

 

 

今までの記事&感想は、こちらから↓

The Complete Reprise Captain Beefheart part1

The Complete Reprise Captain Beefheart part2

The Complete Reprise Captain Beefheart part3

The Complete Reprise Captain Beefheart part4

The Complete Reprise Captain Beefheart part5

 

今日は、最後の★Disc 3

 

#1  Pompadour I (13:54)2 takes

ポンパドール 金魚の種類名と同じタイトルチューン オフィシャル"Bluejeans & Moonbeams"収録曲はPompadour Swampなので、別曲 

4LPアウトテイク集とも別曲 ただ 何度か出てくるフリ&フレーズは、これまた別曲で使用したリフ&フレーズやん

#1には、2テイク入ってます。

 

ギンギンにクールなサウンドのギターコードワークから始まる

そしてドラムが鳴りだし、たの楽器群が絡む

ギター2本とベースとドラム 暫くして十八番のマリンバ登場します。

歌無しなんで退屈かもしれないです。

 

スローテンポでズレながら、自然と進む

とてもクリアーサウンドで驚きます、これ ほんまモンなんて思うほど音が良い

 

一反ブレイク そこからテイク2になります。

ブレイク毎にチョーキングなどフィルインを交えてテクを披露

なんせ14分ほどなので気合入れないと眠気が襲います。

ジャムセッション風というか このオケにビーフハートが歌詞を吠えながら録音するのか?

ピンと来ませんけど そういう事なのかもしれないです。

 

どのバンドやグループもアウトテイクやデモは、大抵こんなもんですね、タイトルも似てたり 内容も似てたり違ったり

いい加減なもんだと思います。

 

#2  Pompadour II (12:41) 5 takes

これもキメはあるもののインストで何度も繰り返しセッションまたは決まったパートありのジャムの音源

の内の1つです。

何度も出てくるフレーズ&リフは、オフィシャル"Shiny Beast"の#11 Suctin printsと同じリフが出てきます それもハイテンポです。

1972年のセッションですでに出来ていたフレーズを流用したんだな・・・とこんなモンなんです。

ただこのブートは、音がネイキッドでクリアー過ぎますね

 

#3  Sun Zoom Spark (Version 1) (8:03)

出ましたヴォーカルだけ(演奏パートはハーモニカと生ギター他 遠くでこもった音で入っています)

オフィシャルアルバム"Clear spot"収録曲であり、4LPまたは4CDのタイトルでもあります。

 

バネのように跳ねるアレンジではなく、やはりデモっぽいですね

でもハーモニカはデモでも同じテンションです。

 

かなり初期の録音だと思います、音はヴォーカルはハッキリクリアーですが演奏が小さいのがイマイチかな

とにかく長いセッション音源

 

どうしようも無く ダラダラと終わる

 

#4  Scratch My Back (1:51)  

音の悪いアウトテイクで前面ハーモニカとヴォーカル 他は遠く過ぎて団子状態音源 たんまにギターが聞こえたり

ワンコードでブルーノートスケールのお遊びみたいなもの 歌詞などわからんのでお遊びでないかもしれないです。

 

魅力無し

 

#5  Blues Medley : Down In The Bottom / Key To The Highway / Grandpa Don’t            

  Love Grandma No More (7:16)

ブルースは全く知らないので だれかのカヴァーかな?

ビーフハートが喋りながら ポエムしながら進む音の悪いセッション

ビートルのLETITBEセッションよりマシかな 

 

ヴォーカル以外 魅力少ないです。

やはりマジックバンドは前衛的&彫刻的演奏でなければ魅力を感じません。

そして何度か次の曲のタイトルが出てきます、(誰かとの会話中)

 

眠くなります。

 

#6  Sun Zoom Spark (Version 2) (8:28)

だらだらセッションの続き 同じ音像と音質 吠えています

 

相変わらずヴォーカルだけはカッコよく収録されています。

だんだんオフィシャルに近づいてます・・・そんなダルいセッション

最後には、ステジオの空気感を感じる 声など入っています。

 

#1~#6がブルースセッションにあたる音源

 

Acoustic Blues Session early 1972 

Amigo Studios, Sherman Oaks, North Hollywood, CA, USA

 

#7  Suction Prints (4:25)

これは正しくオフィシャル シャイニービーストのアウトテイク

同じアレンジの別テイク

 

音が悪いですね

 

#8 When I See Mommy, I Feel Like a Mummy (4:34)

これもシャイニービーストのアウトテイク

同じアレンジ

 

#9  The Witch Doctor Life (2:03)

オフィシャル"Ice Cream for Crow".収録曲の78年ヴァージョンとあるけど・・・

アレンジは似てるけどテイクは全くの別物です。

 

音は良いアレンジが同じでギターのエフェクターなど違いますがそっくりです

オフィシャルIcd Cream~は82年リリースですが、音源は既に録音済みだったのかもしれないです。

 

#10  Candle Mambo (3:15)

これは、ミックス違いでしょう。

と最後のディスクは、旨みが少ないです。

 

Shiny Beast Demos  

Van Nuys California, USA 1978とあります。

 

もうこれはビーフハートのオフィシャルを全て持ってるならゲットしてもいいかもしれないです

でもオススメCDでは無い

 

興味のある方は、captain beefheart 等で検索してみてください↓

セカイモン


★TOWERレコードです、こちらもcaptain beefheartで検索です。↓

 
★HMVです、captain beefheartで検索してみてください↓

HMVジャパン
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

 

そしてアマゾンです↓

アマゾンのcaptain beefheart

 

 

 

 

author:パピネン, category:Captain Beefheart キャプテン ビーフハート, 16:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...