RSS | ATOM | SEARCH
パイオニア 音楽用CDレコーダーのオススメ情報
以前ティアックのCDレコーダーを紹介しましたが、
あれは4万円以上したんですが、

今日はパイオニアです。
安いじゃないですか!パイオニアもあったんですね!?

で、このパイオニアのPDR-D50だったら29,800円なんですね!

そして
もう一つは、PDR-WD70で3枚CDチェンジャーから
2倍速録音でオリジナルCDがスピーディーにつくれるCDレコーダー。
49800円でどちらも在庫のみ。

このCDレコーダーは、
パイオニアが西暦2000年に発売した、
音楽用CDレコーダー2機種をリバイバル商品なんですって。

(もう一台欲しい!特に2倍速やつ!!!)

赤白のアナログオーディオ入力端子、
光デジタル入力端子装備。

ふつうのCD-Rディスクを使うことで、
オリジナルな自分用の音楽用CDが作れます。

ビデオ、カセット、レコード、MDなんでも出力端子さえあれば
CD−R化できてしまう!!

興味のある方は、是非ともご覧下さいね!

商品は、非常に数が少なく、また在庫限りですので、
売り切れの場合も有ります。

ホーム→商品一覧→ステレオ・オーディオ→CDレコーダー
この順でクリックです。

パイオニアオンライン ショップトップページへようこそ
パイオニアオンライン

今日のリンクは、人気の育毛剤りょうが です。
author:パピネン, category:CDレコーダーとCDプレイヤー, 15:14
comments(0), trackbacks(0), pookmark
SONY ポータブルCDプレイヤー
今日は、DC−R CD−RWが再生可能な
ソニーのポータブルCDプレイヤーです。

ポータブルCDは、いろいろありますが、
これは そう簡単には潰れません!

買ってから3ヶ月間、毎日3時間以上は聞いていますが
大丈夫な代物です。

SONY ポータブルCDプレイヤー0
見た目はチャッチイですが、カラーも何色かあります。
アルカリ電池使用で16時間再生可能!


SONY ポータブルCDプレイヤー2
音飛び防止機能付きで、ディスクを入れるとカチッとはまり
しっかりと固定されます。

これで音飛びがしないのですね!

また、信号化1bitクォーツ時間軸制御で
ディスクが回りっぱなしになりません。

ディスクを入れたときに回転音はします。

SONY ポータブルCDプレイヤー3
音は、3段階で、デジタルMEGABASS低域強調機能が2段階とノーマル

曲によっては濁らずに凄くベースが効きます。

AVLS機能もついています。
これは、コンプレッサー見たいなもので
快適な音量をキープします。

イヤホンしてても外の音が聞こえるんですね。

曲の頭だし、再生モード機能は、1曲再生、シャッフル再生
ブックマーク再生などが有ります。

ブックマークは印を付けた曲を曲番の少ない方から再生。

勿論、ADアダプターも使えます。
重さは、169g
電池入りで242gと超軽量!

出力は5mW+5mW16Ω

SONY ポータブルCDプレイヤー
おすすめ所は、CD−RWが再生出来るところです。

僕の場合、CDレコーダーで録音したCD−RWをこのポータブルで聴き
チェックしてからCD−Rに録音しています。

例えばいきなりLPをCD−Rに録音した時
もし針飛びなど起こしたら、もうこのCD−Rは針飛びが録音されます。

こんな時には、一度CD−RWに入れて大丈夫であったら
も一度CD−Rに録音しています。
時間はかかりますが、ディスクの録音の失敗と無駄が減ります。

興味のある方は、是非 覗いて見て下さい。↓
SONY CDウォークマン ホワイト D-EJ002 W3762円
アダプターつきで6555円です。

今日のリンクは、カイゲンコレステロールカット です。




author:パピネン, category:CDレコーダーとCDプレイヤー, 15:44
comments(0), trackbacks(0), pookmark
CD−Rについて 太陽誘電
今日は、CDーRについて です。
CDレコーダーで録音するのに最適なのは、やはり日本製のディスクです。
僕の場合、一番使うのが、太陽誘電です。

一番エラーが少ないと思います。

太陽誘電CD−R
24枚いり950円でジョーシンで買っています。
1枚あたり、40円程度。

CD−RWは、ソニーとかをつかっていますが!

太陽誘電CD−R2
裏は青緑でシアニン系なんですね、
低速から高速まで安定した書き込みが出来ます。

表面はコーティングされていて、キズがつきにくいのですが、
熱と光に弱い欠点があります。

でもエラーは殆どありません。

またプリンタブルで銀色にプリント出来るんですね。

CD−R
そして、これは三菱化学、台湾製なんですが、
50枚810円で、1枚16円ほどなんですね、
安さに負けました。これは、自分のレコードを焼く時に使っています。

CD−R 2
裏は、青みがかった銀色、
アゾ系で、熱や光に強く、長期保存に適しています。
低速での書き込みも安定しています。

プリンタブルでないので、油性マジックペンで書きます。
(とにかく16円と安い)

また、淡い金色のディスクもありますね、
あれは、フタロシアニン系で、青緑のシアニン系の弱点である熱と光に強く
長期保存に適してますが、低速書き込みのエラーが多いです。

また、太陽誘電のは、ディスク自体、厚さが分厚いです。
あとのは、結構薄いです。

まだ他のタイプもあるかもしれません?

パソコンに取り込んで、音楽サイトにアップするときなどは、
ソニーのCD−RWを使っています。

また、CD−Rトレードでは、太陽誘電が主流みたです。
記録速度も等倍が普通みたですね。

そんなときには、このティアックのレコーダーがものを云います。

ザッパなどのブートトレードをしたいのですが、
ブートそのものが少ない為なかなか出来ません。

でも、バカのように高いブートを買うのもアホらしいんですが、

また、トレーダーの方でも、ジャケットが欲しい人もいますが、
僕の場合は、ただただ音源、音だけでいいんですが、
まあ、その内ブートのトレードもしてみたいとは思っています。

次回は、CD−RWもプレイできるCDウォークマンの紹介です。
つづく


今日のリンクは、コレステロールを下げるカイゲンのコレカット です。
author:パピネン, category:CDレコーダーとCDプレイヤー, 16:08
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...