RSS | ATOM | SEARCH
Meat Light 3CD uncle meat Project/Object Audio Documentary について フランクザッパ

JUGEMテーマ:音楽

 

Meat Light 3CD uncle meat Project/Object Audio Documentary について パート1です。

オーディオドキュメンタリーシリーズは、2006年のMOFOや2009年のThe Lumpy Money,2010年のGreasy Love Songs 

まだあったかな? そうそう2014年のThe Crux of the Biscuit がありました 今回の3CDで5番目になります。

 

待ちに待ったCDです、uncle meat は87年リリースの初CDと2012年CDを持ってます

93年やったかな?ザッパ承認のは持っていないです。

 

2012年のはアナログリマスターと謳ってたCDですが、このアンクルミートに関しては、87年CDと同じでガッカリした

と言うのもフィルムの会話等の部分とイタリア語?のTango na minchia~が またかの収録やったから

(でも音がどうかな? って感じでオークで格安ゲットしましたが、全く同じモンやった)

 

違いはジャケットだけ しかし87年CDには映画アンクルミートのブックレットが付いてたが

2012年のは それは無くて でかいジャケット(LP同様のデザイン)のみやった

 

んで 今回オーディオドキュメンタリー名義3CDってんで ほんの少し期待してゲットした。

 

meat light

 

相変わらずグロいジャケットやん

そして中身は、

 

uncle meat 3CD 5

 

uncle meat 3CD 3

 

uncle meat 3CD 4

 

どれもグロい いつもの悪趣味デザインです。

オリジナルリリースは1969年なんで メンバーは、

Frank Zappa

RAY COLLINS

JIMMY CARL BLACK

ROY ESTRADA

DON PRESTON

BILLY MUNDI

BUNK GARDNER

IAN UNDERWOOD

ARTIE TRIPP 

EUCLID JAMES SHERWOOD

RUTH KOMANOFF

NELCY WALKER となっています。

 

Disc1 ヴィニールヴァージョン

1. Uncle Meat: Main Title Theme

2. The Voice Of Cheese

3. Nine Types Of Industrial Pollution

4. Zolar Czackl

5. Dog Breath, In The Year Of The Plague

6. The Legend Of The Golden Arches

7. Louie Louie (Live At Royal Hall, London/1969)

8. The Dog Breath Variations

9. Sleeping In A Jar

10. Our Bizarre Relationship

11. The Uncle Meat Variations

12. Electric Aunt Jemima

13. Prelude To King Kong

14. God Bless America (Live At The Whisky A Go Go/1969)

15. A Pound For A Brown On A Bus

16. Ian Underwood Whips It Out (Live In Copehnagen/1969)

17. Mr. Green Genes

18. We Can Shoot You

19. If We'd All Been Living In California...

20. The Air

21. Project X

22. Cruising For Burgers

23. King Kong (Mothers In A Studio Version)

24. King Kong (Dom DeWild Version)

25. King Kong (Motorhead Version)

26. King Kong (Gardner Varieties Version)

27. King Kong (Good Humor Trucks Version)

28. King Kong (Live At The Miami Pop Festival/1969)

 

会話部分が40分ほど無くて 一揆に通して聞けるのは、とても嬉しい

まず これが売りの1つですね

 

そして

DISC2は、

Original Sequence  元の曲順序ですね

 

part one

1. Dog Breath, In The Year Of The Plague

2. The Legend Of The Golden Arches

3. The Voice Of Cheese

4. Whiskey Wah

5. Nine Types Of Industrial Pollution

6. Louie Louie (Live At The Royal Albert Hall, London/1969)

7. The Dog Breation Variatons

8. Shoot You Percussion Item

 

part2

9. The Whip

10. The Uncle Meat Variations

11. King Kong

 

part3

12. Project X Minus .5

13. A Pound For A Brown On The Bus

14. Electric Aunt Jemima

15. Prelude To King Kong

16. God Bless America (Live At The Whiskey A Go Go/1968)

17. Sleeping In  Jar

18. Cops & Buns

19. Zolar Czakl

 

が2枚目のCD

18は1996年のロストエピソード収録のオマワリとのやり取りやん ただし2分36秒やったのが5分56秒のロングヴァージョンに

面白くないのが長くなってもな〜〜

 

初登場音源は、#4と#9 あと4曲ほどロングヴァージョンになった程度

またもや重複音源がゴロゴロと・・・・しゃーないけど

 

んで、3枚目のCDは、

 

Disc 3 

Original Sequence の続き

part4

1. We Can Not Shoot You

2. Mr. Green Genes

3. Poo Yeahrg

4. Uncle Meat: Main Title Theme

5. Our Bizarre Relationship

6. Later We Can Shoot You

7. If We'd All Been Living In California...

8. 'Ere Ian Whips It/JCB Spits It/Motorhead Rips It

9. The Air

10. Project X .5

11. Cruising For Burgers

 

ここから、The Vault シリーズ 蔵出しになるんかな?

目玉の2つ目・・・

 

12. A Bunch Of Stuff

13. Dog Breath (Single Version)

14. Tango

15. The String Quartet (Mix Outtake)

16. Electric Aunt Jemima

17. Exercise 4 Variant

18. Zolar Czackl (Mix Outtake)

19. More Beer

20. Green Genes Snoop

21. Mr. Green Genes (Mix Outtake)

22. Echo Pie

23. 1/4 Tone Unit

24. Sakuji's March

25. No. 4

26. Prelude To King Kong (Extended Version)

27. Blood Unit

28. My Guitar (Proto I - Excerpt)

29. Nine Types Of Industrial Pollution (Guitar Track / Normal Speed)

30. Uncle Meat (Live At Columbia University/1969)

31. Dog Breath (Instrumental)

32. The Dog Breath Variations (Mix Outtake)

 

じっくり聞いて 感想を投稿していきます。

まあ 重複とは言え 知らんテイクやヴァージョンもあるんで 

楽しまんと損ですね (実際 凄いのありました)

 

アマゾン中古や海外輸入やと かなり安いです 僕も1500円くらいでゲットしました

送料は350円で1ヶ月以内に届きました。

 

では、次回予定は このつづきですが・・・違うのになるかもしれないです。

 

 

 

Frank Zappa で検索してください♪ ↓


★TOWERレコードです、こちらもFrank Zappaで検索です。↓

 
★amazonです↓
アマゾンのフランク ザッパ♪
★HMVです、Frank Zappaで検索してみてください↓

HMVジャパン
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

 

author:パピネン, category:1960年代のザッパ, 16:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Lumpy Money 格安で大手レコード店で買えます。Frank Zappaのメランコリーなメロディ一杯のランピーマネー
JUGEMテーマ:音楽


以前高額でリリースされていた3枚組LUMPY MONEYが3000円台で買えるやん
僕は、中古で8000円で買ったのに、在庫整理かい ザッパ家よ
大体高過ぎるぜ ったく 妖怪ゲイル没後 新譜も値下がりリリースがされだしたが・・・・・

まあええ
さて、ザッパ初心者さん 今が買い時なのかな?
生前のオリジナル作品ではないけど、これは買いです。

Lumpy Money

内容は、1968年の3枚目 We're Only in it for the Money(俺達や 金の為にやっている)
同じく68年リリースのザッパのソロにあたる LUMPY GRAVYを中心に蔵出しやアウトテイクETCの音源集だ

レコ会社ヴァーブ在籍中のザッパにキャピトルがインストを依頼 早速納品したがヴァーブがダメ押し(契約上)
結果 ボツになったインスト曲収録で 発売時 驚きのリリースだった3CDだ

3枚目が初CD化されたとき この作品全体が入れ替えられていた

ベースとドラムだ そして この初CDは、今は中古かデッドストックしかない状態で廃盤やった

CDは、結構早くに廃盤になるねん

 

んで、差し替えヴァージョンも含まれているねん

Lumpy Money 3

 

どこまでが完成なのか 全く掴めないのが ザッパの音源集だ

ザッパ本人も 事あるごとに入れ替えたり差し替えたりイコライズいじったり・・・となんでもかんでもやる人やったんで

このようにややこしくなったんやな

 

1枚目は、キャピトルヴァージョン9曲 ここにザッパが生涯演奏する曲がたっぷり 彼監修の作品として収録されてるねん

カバーやない 本物だ 絶対外せない9曲だ

 

メランコリーなメロでうっとりします。

その後は、モノラルの3枚目が全部収録 アナログマスターからの起こしとなっている。

当然 音は最高

 

2枚目は、ランピーの84年リミックスとあるが 始まりが全然違う 男女混合コーラス隊入りで とにかくクールだ

これだけでも価値があるが(3000円台ならね)

 

その後、86年の差し替え3枚目が全部 収録されてる

 

そして3枚目

オーバーダブ前や コラージュされてた曲のフルに近いヴァージョンなど収録 たっぷり71分

ブックレットも写真が一杯 もう これで十分だ!

 

Lumpy Money 4

 

サージェントのパロディー製作時のフォトまで載ってる

ザッパのメロディーが好きな方は、これは非常にいいです。

曲タイトルこそ違うけど 殆んど知ってる曲ですね

キングコングやオーノー 一杯出てきます。

 

また後期になるほど ポリリズムがやたらウルサイ ザッパですが、まだまだ大人しいリズム隊なので

美しいメロディーが浮き彫りなんで とてもイージーリスニングな感があって 大好きな3枚組です。

 

ザッパもメロディー それもポップでキャッチーなのが好きな まだ持っていない初心者さんには超オススメのCDです。

 

Lumpy Money 2

 

以前 紹介した記事は、こちらからです↓

LUMPY MONEY project/object フランクザッパ パート15

LUMPY MONEY project/object フランクザッパ パート14

LUMPY MONEY project/object フランクザッパ パート13
LUMPY MONEY project/object フランクザッパ パート12

LUMPY MONEY project/object フランクザッパ パート11

LUMPY MONEY project/object フランクザッパ パート10

LUMPY MONEY project/object フランクザッパ パート9
LUMPY MONEY project/object フランクザッパ パート8
LUMPY MONEY project/object フランクザッパ パート7

LUMPY MONEY project/object フランクザッパ パート6

LUMPY MONEY project/object フランクザッパ パート5

LUMPY MONEY project/object フランクザッパ パート4

LUMPY MONEY project/object フランクザッパ パート3
LUMPY MONEY project/object フランクザッパ パート2
Lumpy Money フランク ザッパ&マザーズの初期のアルバムレヴュー

 

 

アマゾンです在庫まだあります、興味のある方 是非 覗いてみてください↓

 

スマホモバイル こちらからです↓

スマホ モバイル アマゾンのザッパ ランピーマニー

 

 


★TOWERレコードです、Frank Zappa LUMPY MONEY  で検索です。↓

 
★HMVです、Frank Zappa LUMPY MONEY  で検索してみてください↓

HMVジャパン
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

 

今日は、値下げられたランピーマニー3CDでした。

 

 

 

 

author:パピネン, category:1960年代のザッパ, 16:04
comments(0), trackbacks(0), pookmark
いたち野郎 Weasels Ripped My Flash Frnk Zappa 2 フランク ザッパ
JUGEMテーマ:音楽

いたち野郎パート2 感想とかです。
こちらからパートが見れます↓
いたち野郎パート1

いたち野郎

今日は。1曲づつの感想とかになります。

いたち野郎5

 #1.Didja Get Any Onya?
CD化に伴いロングヴァージョンに変更された曲である。
アナログリマスターは、持っていないので分からないけど、LP時代より長い

レコーディングは古く60年代ローウェルジョージが声とリズムギターで参加してるとライナーには記されている。

存在感はまるであらへんがクレジットだけの価値かな

10人編成の頃で、68年から69年大所帯でザッパが1人当たり1月と維持のレートで36万円(集50ドル)も払っていた、金持ちん 

当然 音楽全ての権利はザッパが所有 だから給料制だった
しかしマンバーは高給取りのくせに 思い通りにやってくれへんので 1969年8月にサラリー打ち切り&マザーズを解散 消滅した。

メンバーは、路頭に迷う

録音はフィラデルフィアになっている。
アバンギャルドで運指揮法による即興だな
猛スピードで突き進む演奏 これが1曲目とは・・・初心者さん このアルバムから手を出しても良いと思う、ザッパの凝縮された世界が とにかく分かります。

聞き易いとか そんなもんはぶっ飛んでいます、とにかくスンゴイアルバムとしか言いようが無い!

オルガンやサックス類 ブチ飛び交う ノイズやうねるベース(4ビートでくちゃくちゃにしてくれます。

時折 声が これがローウェルかい スポークンもローウェルかな
ファルセット オペラッタはロイエストラダ(ベース)只今獄中 生きてる間は出てくれない。
光り輝く異様な世界がとことん見れます、
これからザッパ洗礼を受けるといいでしょう、こんなん ばっかと違うしね!
前衛即興です、ライブ音源。

#2.Directly from My Heart to You
邦題 心から
ドロドロでかっちょええブルース ヴァイオリン入りの凄まじいブルース

オリジナルは、1953年でリトルリチャード作 ジョニーオーティス オーケストラと一緒に録音

歌とヴァイオリンがドン シュガーケイン ハリス
ザッパが10代の頃のお気に入りだった、獄中から保釈金まで出したともいわれている。
それくらいお気に入りだったんだな

伸びるヴォーカルとノイズ交じりの(複弦でプレイしてる部分がある)
スローブルースでトレモロヴァイオリンやらが飛び交う演奏は、昨今のロックとは異質感がとても 素晴らしい これぞ オルタナティブ ブルースとでも呼べそうな曲やん

1曲目と全然違うけど 同じ匂いってのがザッパらしい おすすめだよん

#3.Prelude to the Afternoon of a Sexually Aroused Gas Mask 
曲間なく編集された3曲目

ぶっ飛びノイズの嵐に包まれ あっという間に静けさが漂う フェイクオペラのロイが狂ったように叫び笑いだす メンバーも一緒になる 凄まじい前衛の世界に 運指揮法が炸裂
ザッパの指揮によりアバンギャルドな世界が繰り広げられる。

邦題が これまたいかしたセクシュアリィ ガスマスク序曲
鼻を鳴らず下品なサウンドまで出てくる そしてカットアウト
ここで編集が入る。

#4.Toads of the Short Forest 
邦題 森のヒキガエル
とてもメランコリーな楽曲でジャズっぽく それでいてロックに近く イージーリスニングでもある。

短過ぎる名曲だ!(美しいメロの場面)インストで一度聞いたら忘れられないメロを持っている。
大好きな曲 
ザッパのメロディメイカーの一面がここにある。

軽快なワルツ曲で当時3枚組でリリースしたがった ノーコマーシャルポテンシャルの為に用意されていたが レコ会社からダメ出し その後アンンクルkミート2LP製作でカットされた曲と言われている。

後半が、違う世界に突入する また始まった前衛グチャッリたし世界だ・・・なんでや!

Thee Image Maiamiで録音とある、スタジオ録音やろう
その後半は・・・ライブ

1曲目の部分的使用のような気もするね

#5.Get a Little 
邦題いただき
咳と会話から始まるテープ編集 そしてワウワウギターの演奏になる

ライブだね インストでじっくり弾くザッパのワウワウギターソロ
クネクネしてて アメーバーの様に形が変化しながら進んで行く セミアコっぽいサウンドだね

ギターのアクセントに絡むドラム その後コードギターがなりライブのザワメキと共に次の曲に

#6.The Eric Dolphy Memorial Barbecue

1964日5年頃に書かれたとされる曲で、マリンバが大活躍 その後のザッパのパーカッション(マリンバ)に通じる場面がたっぷりある。

とてもジャジーだが やはりロックテイストも混ざっていて異様な世界がある。

ドラムソロもあったり ザッパのリズムに対する愛着が感じられる奇妙で素敵な曲だ
その後 まるで古いキャバレーな世界になり 如何わしく ガッツのある管楽器の演奏が繰り広げられていく。

これもその後のザッパでも出てくるワールドが垣間見れる。
そして またしてもアヴァンギャルドな世界に突入していく。

複雑怪奇でもある。
分厚いオルガンの世界も出てくる 狂ったサックス連中の暴れっぷりも頼もしい

唐突に終り 次の曲に

#7.Dwarf Nebula Processional March & Dwarf Nebula 
これまたメランコリーなチェンバロミュージック

エリックドルフィーと同じ頃の作品でアンクルミートではカットされた名曲である
名編集曲とでも呼ぼうか
とにかくメランコリーなメロ部分がたまりません。

最後はテープ編集で とんでも世界に

#8.My Guitar Wants to Kill Your Mama 
さて こいつあ 幾つかのヴァージョンがあります 中ほどにつっこまれた別世界に行くとは 流石ザッパさんです。

もう本人の楽しんでるのが手に取るように分かります
いくつかのパートを繋ぎ1曲にしたのもわかりますね

軽快なロックンロールに多くのオーバーダブを施した名曲の1つだ
超おすすめ曲だよ

#9.Oh No 
7拍子を交えた辺拍子(しかしそんなこと分からない位素敵だ)の素晴らしいメランコリーな歌曲 失われた天才とまで呼ばれたレイコリンズの素晴らしい歌が堪能出来ます。

この1曲の為に 僕は2000円だしてもええ!♪

またテープ速度調整のアニメヴォイスも出てくる その後につづくインストもメランコリーな有名曲

#10.The Orange County Lumber Truck
名盤ホットラッツに出てくるザッパらしいメロ満載 そして素晴らしいギターソロも出てくる

メロメロなメロディーが泣けるぜ!

そしてスピードアップして行き1993年にリリースされた蔵出しぶっ飛び作品には この別編集モンが収録されている、どちらもおすすめやね

そして 前作 熱々ウインナーのサンドウィッチとよく似たギターソロに
ワウワウを駆使したソロだ それがいきなりカットアウトされ最後の曲に

#11.Weasels Ripped My Flesh
いたち野郎 なんていかした邦題なんや

ノイズの嵐だ ビートル達もこのアルバムを聞きアビーロードでパクったな!!
最後にグナイ ボーイズガールズザッパのMCで大喝采

クールだぜ なんて素晴らしいアルバムなんだろう。
初心者さん 買いです。 これだめなら ザッパは、やめとき

ザッパおすすめは、これと
前作 熱々ウインナーのサンドウィッチ
ロックオペラの万物同一サイズの法則ジョーのガレージです。

★ザッパいろいろあります、興味のある方 是非 のぞいて見て下さい
Frank Zappa で検索してください♪ ↓

★TOWERレコードです、こちらもFrank Zappaで検索です。↓


★amazonです↓
アマゾンのフランク ザッパ♪

★HMVです、Frank Zappaで検索してみてください↓

HMVジャパン





HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
author:パピネン, category:1960年代のザッパ, 15:57
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...