RSS | ATOM | SEARCH
万物同一サイズの法則 One size fits all リマスターLPとAu20-CDと初期CDを比べてみると

JUGEMテーマ:音楽

 

ロックオペラ最高傑作 いろいろある中で一番ロックオペラしているのが、

ザッパのワンサイズフィッツオール(万物同一サイズの法則)

たとえビートルのSGTでさえ霞む素晴らしい作品です。

ただ 濃厚過ぎ満腹度が凄いので疲れる時もありますが・・・・・

 

僕が始めて買ったザッパのLPは これでした

当時スーパーのワゴンにてんこ盛りLPが積んであって 1枚300円~500円

この他に、レイマンザレクのゴールデンスカラベ

ビートルのキャバーン2LP などゲット

 

レイマンザレクとザッパの2枚は、まさかの針飛び

それもCDを買って聞いてから気づいた・・・特にザッパは1曲目インカの道のギターソロ部分が数十秒間飛んでいた

それでも知らずに何年も聞いていたのでした

 

そんなこんなで何時しか針飛びLPオリジナル盤は売ってしまった、

そして去年の暮れに1000円ほどでリマスター針飛びなし

殆んど新品を手に入れた。

 

既存CDは、最初のRYKO盤日本盤 解説付きだが訳詞無し 

2つ目は、RYKO日本盤の20bit-goldメッキのCD

よってアナログリマスターとザッパ承認93年頃のリマスターや紙ジャケット等は、持っていない。

 

万物同一サイズの法則 (1).JPG

 

さて 音の違いより やっぱりLPサイズのジャケットには恐れ入ります。

音が良いCD=デジタル時代も音楽配信で1曲買いに移行 売れないCDデジタル時代

ジョン&ヨーコ ダブルファンタジーなんか1円でアマゾンで売っているくらいだもんね

 

そして小銭持ちがアナログを買い漁りまくってる

 

チマタでは、アナログが再評価 とかなんとか 企業が業績低迷戦略の1つだね

オリジナル盤やリマスター、1枚組が2LPになったり、BOXセットが溢れ出てきてる

 

ビートルなんか 何枚も帯違いプレス時期違い輸入盤など買い漁っている輩だらけで

全然ゲット出来ない状態 まあ大金叩けば入手可能だろうやけど・・・

 

安く落とすのがオークの醍醐味やのにね!

まあグチは このへんで・・・

 

万物同一サイズの法則 (3).JPG

 

さて内容ですが、開封動画も要らないでしょう。

2つのCDが日本盤なので解説はついてます

LPは輸入盤なので 何もないです。

 

万物同一サイズの法則 (4).JPG

 

上の写真は、最初の初期CDで 22ページ解説付きで、88年に新たにCD用に内側のデザインが変更されました。

そして 今回のLPには、ザッパの星っが追加されてました。↓

 

万物同一サイズの法則 (5).JPG

 

あと端々のマークなどいろいろ違いがあります。

 

万物同一サイズの法則 (6).JPG

 

猫arfも今回から出てきた

 

万物同一サイズの法則 (8).JPG

 

ザッパ印もアナログでは今回から

20枚目の作品ですね

 

万物同一サイズの法則 (7).JPG

 

さて音の違いは、

88年初期CDは、AU20bit金色CDよりハイがしっかりしています、言い換えればザラついたサウンド

96年Au20CDはマイルドなサウンド音質で音圧があってヴォリュームが大きいです。 

2015年リマスターLPは、空気感たっぷりアナログでチリパチノイズも無く(新品やもんね) 

Au20bitCDより音量は 小さいです。

でも LPサイズ (豪華ですよ)が向かう所敵なしだと思います。

そして片面 20分前後 と とても聞き易く 長過ぎないのが良いです。

 

輸入盤なので多少ソリがあるものの音には影響が無かったです。

クッキリクリアー感も 聞く側のスタンスに依りますが、まあアナログはこんなものでしょう。

 

万物同一サイズの法則 (9).JPG

 

万物同一サイズの法則 (10).JPG

 

では、何度も紹介してますが、ざっと感想など言いますと

 

#1. Inca Roads 

幾つかのライブ音源の編集ヴァージョンで、前半後半 そしてギターソロ部分で構成されています。

勿論 オーバーダブもしてます。

 

まるでインカ語なのか? って言うくらい英語なのに 英悟に聞こえない歌と恐ろしいギターソロ

そしてマジで眩暈クラクラのアレンジ曲構成

 

75年リリースでそれ以前のアレンジ違いもあり 

ライブやbootlegでは、曲が出来上がる(オフィシャルでリリース)までもプロセスが楽しめますね

スローヴァージョンやツインドラムヴァージョン 79年のライブでは正規盤そのままのアレンジでメンツが違うテイクなど

ザッパの超お気に入りチューンなのでTV局ライブ映像もあります。

 

1曲目の掴みにしては最高だと思います。

ザッパ初心者さんには、このアルバムがイチオシです。

 

七変化するアレンジと幾つものパートに構築度が素晴らしく、なんと言ってもロックとザッパワールドが この1枚に収録されてます。

 

#2. Can't Afford No Shoes

そして2曲目 ライブヴァージョンも音が悪いですがあります(とても珍しいです)

専属ベースが怪我のために別ベースが弾いていますが、ステジオ録音かな

 

ギターの枯山水のような また虫の羽音や その手のロックになかった 音色がとてもクールで興味深いです。

左右少しずれたステレオ処理も 当時からすれば画期的なレコーディングだったと思います。

 

そしてメビウスの輪のようにコード進行も その辺のロッカーには到底出てこないアレンジです。

ギターサウンドは 凄いよ

 

#3. Sofa No. 1

これは、71年頃からライブで演ってた曲の正規ヴァージョン インスト

フロ&エディ マザーズ時代

 

3拍子やったかな 歌入りも このアルバムに収録されています、ここにインストを入れるところが流石ザッパさんですね

 

#4. Po-Jama People

これぞザッパブルースギターワールドが堪能出来るチューン

ブートにも収録されてますが、プロトは2ドラで超スローヴァージョン等など

 

とてもコミカルでアダルト 

そして誰もが開いた口が塞がらないキャッチーなリフ言葉やフレーズ

もうノックアウトされます。

 

そしてLPならB面

 

#5. Florentine Pogen

ドラマチックなアレンジ

ナポレオンブルックのヴォーカルは とても素晴らしい

ミディウムテンポの王道ロック+ザッパ節

 

正規のライブ映像もありますね

 

#6. Evelyn, A Modified Dog

そしてジョージデュークとのデュオ録音

とてもいい場所に位置する曲で 全体のアクセントになってますね

 

歌メロとピアノユニゾンがとても美しいです。

 

#7. San Ber'dino

これはファンキーチューン ザッパさんのお気に入りのヴォーカル ジョニギターワトソンが歌います ナーフィーも歌うねん

かっこいいです。

ギターサウンドにやられます、そしてビーフハートのハーモニカ

ベイシックはライブ音源 そしてオーバーダブ

すごいユニゾンコーラスとブレイクの束

フィルインのハーモニカとギター どれをとってもカッコいい

 

タイトなトンプソンのドラムはザッパバンドでは3本の指に入ります。

 

最後辺りのファンキー場面は、ぶっ飛びです、ノリノリのヴォーカルとグイグイ迫るグルーブには圧倒されます。

演奏はワンフレーズで進みジョニーの歌が宙を舞う

 

この曲は、ヘタクソブリューなんか 寄っていません。

最後のユーモアもナイス

 

#8. Andy

ドラマチックに始まり、シンセのノイズがドローンしています

タイトなリズムに絡む キャッチーなリフ

突然 前衛ポップのヴォーカルは、

ナポレンマーフィーとジョニーギター

 

サビは突然フュージョンクロスオーバー

そしてまたまた七変化 時折うめき声が出てきます。

 

そしてブレイク メランコリーなオルガンとピアノのユニゾンメロディーにうっとり

ギターも参加し ユニゾンワールド全快

 

ブレイクたっぷりの演奏をバックにワウワウギターが炸裂します

その後 オペラが始まる もうこの世で一番 凄くて素晴らしくて メランコリーなオペラロック

 

最後の最後までうねり捲くるギターフィルイン

 

#9   Sofa NO.2

歌入りオペラの最後のチューン

ザッパの歌も最高 勿論コーラスも最高です。

ベースは どこかシンセっぽいですね

 

とても美しメロ、テープスピードを変えての低いヴォーカルも ゾクゾクです。

 

因みに4チャンミックスのソファは、全然違う凄い音像ですよ

そして幕を閉じます。

 

ザッパ初心者さんは、これから聞くのをオススメします。

75年リリースの作品(これを聞いて駄目ならば、ザッパは止めてオアシスにしましょう。)

 

そして2枚目は、ジョーのガレージ

3枚目は、熱々ウインナーのサンドウィッチ

4枚目は、いたち野郎

5枚目は、黙ってギターを弾いてくれ ベスト5です。

 

万物同一サイズの法則 (11).JPG

 

万物同一サイズの法則 (13).JPG

 

万物同一サイズの法則 (12).JPG

 

万物同一サイズの法則 (14).JPG

 

万物同一サイズの法則 (2).JPG

 

次回 予定は、アナログ突っ走る180g プログレ系 アモンデュールやブランドx、バンコ

       RED(キンクリ最高傑作) エドガーウインターGのメンバーやったダンハートマン

       フェラは20種類以上 まだ未紹介

zappa bootleg LP 関連

アイクは もう少し後程

ハッセル氏の音楽配信でゲットしたモノ等など つづきます。

 

興味のある方は、frank zappa で検索してみてください↓

セカイモン

★大手レコードショップ タワーレコード↓

TOWER RECORDS ONLINE

 

 
★HMVです、frank zappaで検索してみてください↓


HMVジャパン HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

 

★amazonです↓

アマゾンのフランク ザッパ♪

★本は、コンビニ受け取りは便利です↓

 

★オンキョーHPトップ↓

onkyo topです。

★ウチでも2台使ってます、安いし使い易いレノボはこちらからです。↓
今日は、ザッパの最高傑作 ロックオペラの最高傑作 万物同一サイズの法則 でした。

 

 

 

 

 

 

 

author:パピネン, category:180g Vinyl & etc., 14:11
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Isaac Hayes 最後のアルバム2種類を聞く その1 Raw & Refined

JUGEMテーマ:SOUL・FUNK

 

アイクことIsaac Hayesの最後のアルバム2種類です。

ヴァージン移籍後 初のアルバム インスト2曲は声や歌入り(Raw & Refined)と歌もの(Branded)が95年にリリースされました

前作からおよそ6年ぶりに出ました。

 

歌もの(Branded)

プロデュースはアイク本人で、カバー曲が2曲収録

インストもの(Raw & Refined)は、タイトルにShaftが付いている曲など収録されています。

 

 

m 005.JPG

 

m 004.JPG

 

Raw & Refined

収録曲

殆んどが70年代の雰囲気たっぷりのチューンです。

70年代ソウルファンクブ ラックミュージックのファンなら絶対 気に入ると思います。

 

なんでもメンフィスで70年代と同じやり方で録音されたアルバム。

曲名は、

#1 Birth Of Shaft 3:34

#2 Urban Nights 4:33

#3 Funkalicious 5:39

#4 Tahoe Spring 4:29

#5 The Night Before 4:41

#6 Memphis Trax 3:36

#7 Soul Fiddle 6:37

#8 Funky Junky 7:05

#9 You Make Me Live 3:48

#10 Making Love At The Ocean 5:46

#11 Southern Breeze 5:58

#12 Didn't Know Love Was So Good 3:55

#13 The 405

 

isaac hayes last album

 

#1 Birth Of Shaft

ドンドンドンとバスドラから始まります、硬いザクザクとした切れ味のカッコいいテレキャスターみたいなギターが入ります

シャフト似ですが、ワウワウペダルは使っていないストレートなサウンド

 

インストなのに女性コーラスなど入っていないのが残念ですが・・・

シャフト似のノリノリのインストです。

 

#2 Urban Nights 4:33

えらく変わってデジタリーな音質 ドラムサウンドはホントに臭いサウンド

前作の"love attack"同様のサウンド あまりの打ち込みループ丸出しです。

まあメロは、いつものアイク 左右にパンするシンセ木琴サウンドも分かるけど

 

ギターが出て来たらフェイドアウト なんやこれは 有り合わせた感があります。

 

#3 Funkalicious 5:39

生サウンド全快 とても良いサウンドでファンキーでデリシャス

ギターが心地良いビートを刻みます、オルガンが絡み メロが薄っすらとあります。

もう主旋律メロで無くて 皆がフィルや短いメロを順に演ってる

 

ベースがなかなかカッコイイです。

タイトなファンク

個人的にはダルでルーズなファンクが大好きですが

 

だらだらと長いです、短くて良いのに

CDだからって70分や60分以上 収録する必要なは全くないのに・・・

聞く側は、短い方がいい せめて50分でしょう LPと同じで良いです。

 

bootは別 全貌があってこそ臨場感に浸れます。

 

#4 Tahoe Spring 4:29

タイトル見て あ〜〜タホ湖かな 行った事あります Lake Tahoe 

2LPのライブはLive At Sahara Tahoeでした

古巣に帰ってきた そして 思い出の曲名ですね

 

全編ストリングスが美しい〜〜 素敵です、雰囲気が名作ブラックモーゼスです。

甘く切ないメロディーで時代を超えたサウンドです。

 

サックスがメロメロな世界に連れて行ってくれます、左右に散りばめられたギターやキーボード

右チャンからミュートトランペットやストリングが流れて 雲の上状態がたっぷり4分半 楽しめます。

 

#5 The Night Before

タイトルがビートルですが同名異曲、ゴスペル調のインストです。

田舎臭いところが このゴスペルです でも 途中からアーバンなピアノソロが入ります

 

ビート感が少ないイージーリスニング、ギターソロもどこかイナタイです、ストリングスは全編を覆っています。

 

#6 Memphis Trax 3:36

曲名が・・・もうそのまま メンフィスサウンド 16ビートで疾走するグルーブ

左右のギターもクール チャカポコワウワウ風ギターがこっそり暴れています。

 

ブラスの潔いフレーズ、グイグイ引っ張るベースもナイスです。

勿論 ノリノリのメロも最高

またマットなドラムサウンドもナイスです。

 

#7 Soul Fiddle 6:37

これは夜のファンクチューン 

プッシャーがうろつくダウンタウン もうあの映画Shaftです。

ミディウムスローテンポでダンスビート 

次から次へと楽器が変わるので飽きない作りになっています、インストの弱みですね

 

キラキラヴィブラフォン バックで響くトランペット いかしてます。

長い分 これでもかって 最後にヴィオリンのソロが出てきます、そしてフェイドアウト

 

#8 Funky Junky 7:05

これまた あまりに単純なタイトル

その通りの曲です、ギターは3本くらい入っています、ワウワウギターから入る

 

16ビート いつものハイハット 絡むコンガ タンバリン

引っ張ります・・・CDだからな LPなら引っ張りません

生演奏バリバリです。

ちょっと退屈ですが 7分やもんね

 

#9 You Make Me Live 3:48

なぜか歌入り それもリメイクです、ネタ不足か 意図しているのか?

"for the Sake of Love" 収録の Don't let me be lonely tonightのリメイク演奏と別歌詞

そしてワンフレーズだけ使ったチューン アレンジは同じ

もしかして・・・バックは同じなのかな それをリフレインして語りをオーバーダブ

 

やはりCDと言う大容量の為の苦肉の策か?

では 次の曲

 

#10 Making Love At The Ocean 5:46

美しいチューン 生演奏でデジタル臭さ無し 生ベースの存在感がとてもあります。

ハープまで登場します、メロメロでスローで高音ピアノが切ない

 

そして待ってました女性コーラス トロトロにメルトします

高音ストリングスと混ざり合うピアノと女性ヴォーカル

 

これでないとね、インストゆうても歌入りが入ると このアルバムの価値はぐんとアップですね

でも これっ リメイクみたいやけど 思い出せないです。

とにかく夜のムード音楽です。

 

#11 Southern Breeze 5:58

素敵過ぎるイージーリスニングです、ワウワウギターも出てきます、ドラムがいいグルーブで進みます

ハモるテーマのメロ ストリングスが追いかけます。

そして盛り上がる ブレイク そして各楽器が 飽きないように矢つぎ早に出てきます。

ハイハットのシャプな切れ味 素敵なチューン

 

#12 Didn't Know Love Was So Good 3:55

10曲目と似てます、やはりネタ不足やん でもええねん

スローなのに このハイハットは無いやろう

ドラムのアレンジがイマイチのアイクらしい曲です。 インスト

 

#13 The 405 6:42

マイナー調から始まります、そして出てくるオクターブ奏法のギターフレーズ

ほんと初期のバーケイズとアイクが そこに居ます

そんなメロウチューン 勿論ストリングが大活躍 珍しく歪んで甘いギターもチラッと出てきます。

 

そしてクリーントーンでギターソロ たっぷりあります。

サントラ シャフトにも入ってそうな安心なアイクがいっぱいです。

 

このCD 150円とかでオークなどで見かけます、amazonでも 安いです。

ゲットしても損しません大丈夫だと思っています。

 

 

関連記事↓

興味のある方は、captain beefheart 等で検索してみてください↓

セカイモン

★大手レコードショップ タワーレコード↓

TOWER RECORDS ONLINE

 
★アマゾンはコチラからです。↓ 
amazonのIsaac Hayes
モバイルamazonのIsaac Hayes
 
★HMVです、isaac hayesで検索してみてください↓


HMVジャパン HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

 

★本は、コンビニ受け取りは便利です↓

 

 

 

★オンキョーHPトップ↓

onkyo topです。

★ウチでも2台使ってます、安いし使い易いレノボはこちらからです。↓
万物同一サイズの法則 アクセスが凄いので 
初期CDと20ビットCDと最新リマスターLPの検証と感想をそろそろします。

one size fits all アナログ&CD

 

今日は、アイクのラストアルバムの1つでした♪

 

 

 

 

author:パピネン, category:Isaac Hayes アイザック ヘイズ, 16:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...