RSS | ATOM | SEARCH
オンキョー他 CD,DVDの音飛びエラーについて お得なアウトレットなど

JUGEMテーマ:音楽×映像

 

★オンキョー情報

 

まずは、2012年に購入したONKYO-C773

6年目にしてエラーが出てきた

 

これはMP3ディスクが再生可能だったんで購入

先日ザッパの7CDを聞いていたところ5曲目くらいからストップ プレイ出来なくなった

 

オンキョー&オーディオ (2).JPG

 

オンキョー&オーディオ (6).JPG

 

そろそろ壊れだしたかな? そんなんでレンズクリーナー湿式でクリーン

そしてマックス エクササイザーピックアップ移動を正常にするディスクでリペ

 

数回再生した時はストップするエラーはなかったが、

ザッパの旧CDルーベン&ジェッツをリピートすると一度で止まるエラーが発生

 

壊れが 始まったかな感じです、大手でも当たり外れがあるし 

3年保障なら4年後から壊れるように製造されているんだなと思いました。

 

ただ昔の家電機器などは、ほんとに頑丈に作られてたんだな

家にある扇風機は 実家にあったもので少なくとも38年以上経ってるけど

まだ現役でまわってます 数回分解して(簡単な)掃除し埃など取り除いただけ 

今日も逞しく回っています

 

もひとつミキサーは これも30年程前のものですが (毎日スムージーを作ってます)

まだまだ使えます 当時1980円やったけけど国産で頑丈

まあゴム部分のパッキンやジョイント部分はくたびれ感はありますが

またモーター音がやはり大きくデカイノイズを発してますが まだまだいけます

 

ここ20年ほどの家電機器は、数年で潰れて買い替えが当たりまえなんですね

 

マックスエクササイザー (1).JPG

 

マックスエクササイザー (3).JPG

 

マックスエクササイザー (2).JPG

 

そしてオンキョーのインシュレイターは、壊れる物でないので使っています

あるとないとでは音が違いますね

今は絶版で 無いみたいですが 

 

オンキョー&オーディオ (1).JPG

 

もひとつのオンキョーCDレコーダー

しっかりエラーしてます、音楽用CD−Rまたは音楽用著作権料込みのCD−RWしか録音できない機器

でもどのディスクも再生は出来るはずですが CDやCD−R、CD−RWは気分で再生出来たり 出来なかったり

まあ 古い機種なんで 仕方ないですが・・・まあオークに出品されてたらジャンク扱いですね

 

オンキョー&オーディオ (3).jpg

 

テアックは、流石に頑丈で10年くらいもっていますが、最近 ポーズするとフリーズします

まあ録音が出来るのでええことにしてます

録音はデジタル1回でなく何度でも出来るタイプ 3種類の録音モード装備です。

 

そしてテクニカオーディオの安物レコードプレーヤー

わりと聞いていますが、変え針が出来ない 使い捨てモノ

まあ安いからいいか。

 

オンキョー&オーディオ (4).JPG

 

★ONKYO

アウトレット情報です。

今週は70件以上あります 興味のある方 

是非 覗いてみてください↓

アウトレット

 

★レコードプレイヤー

ONKYO CP-1050(D) マニュアルレコードプレーヤー 

31900円 税込み

箱破損、1年保障、送料無料 興味のある方 是非 のぞいて見て下さい↓

ONKYO CP-1050(D) マニュアルレコードプレーヤー

 

★パイオニア ミニコンポーネント 色が数種類あります。

Bluetooth対応

13500円 税込み 

箱破損、1年保障、送料無料 興味のある方 是非 のぞいて見て下さい↓

Pioneer X-CM56(R) CDミニコンポーネントシステム

 

★ポータブルオーディオ

(正規品でアウトレットではないです)

イヤホンからデジタルオーディオプレイヤーまで30件以上あります。

興味のある方 

是非 チェックしてみてください↓

ポータブルオーディオ

 

★オンキョーTOPです↓

ONKYO TOP

 

今日はオンキョーでした。

 

★今日のザッパは、4曲入りマキシシングル12インチ

アルバム ゼムオアアス 同時期にリリースされました。

 

曲はゼムオアアスから2曲

シングフィッシュから1曲

アンリリースドの1曲

 

ザッパ4マキシシングル (1).JPG

 

SideA

#1 In France

この時期のザッパは、ぶっちぎりのメドレーで無くなっていた

デジタルリバーヴが市場に出回り 誰でもデジタルリバーヴが手に入った頃

新モノ好きのザッパも リバーブ残響感を楽しむ為に1曲づつ独立し終わらせていました

 

メドレーやと残響リバーブ音を楽しめなかったんでしょう。

84年ツアーに出る前に録音された、ジョニーギターワトソンがファンキーな歌を打ちかましてくれます

ドゥーワップにもなる簡単な構成曲 録音だけでお終いやった

ほんとはツアーバンドの一員として参加して欲しかったが・・・ギャラとドラッグで完全ボツとなってしまった。

 

#2 Be In My Video

シングルカットされてもOKなポップチューン

ザッパのヴォーカル ナーフィー、アイク、レイホワイト3人のコーラス

ギターが無い曲 これもドゥーワップを意識したチューンですね

 

SideB

#1 He's So Gay

ヴィレッジピープル最盛期の曲かな

黒っぽいコミカル曲ですね

 

#2 WON TON ON

これは○△ロの Not No Nowの逆回転

アンリリースドと書いてあったけど これシングフィッシュと最後の曲の少し違い程度

 

なんの為に収録したのかわからん そんな曲でした。

 

ザッパ4マキシシングル (2).JPG

 

つづく

 

author:パピネン, category:ONKYO DIRECT オンキョー, 14:52
comments(0), trackbacks(0), pookmark
70年代アメリカンポップロック 過小評価のエドガーウインターの2枚作品

JUGEMテーマ:ROCK

 

今日は、70年代アメリカンポップロックのエドガーウインターです。

 

エドガーウインターズ (1).JPG

 

ウインター兄弟の弟で、ソロデヴューが70年[Entrance] 兄が参加してる

71年には非常にファンキーなグループ 「Edgar Winter's White Trash」をリリース 玄人受けしたアルバムです。

72年〜89年間、「Roadwork」兄とのライブ他等 幾つも ガンガンリリースしていきます。

 

また72年に「They only come out at night」エドガーイウインターのグループ名でリリースします

セッション&ジャムってた曲を継ぎはぎ編集しシングルカットされ大ヒット

タイトルがまさしく「フランケンシュタイン」そのものですね

 

僕が初めて買ったのが

74年にリリ−スされたスーパーポップロックンロールアルバム「恐怖のショック療法」

その後 数枚買いましたが エドガーウインターと言えば

「恐怖の〜」と翌年の「Jasmne Nightdreams」エドガーのソロ この2枚があれば大満足です。

 

エドガーウインターズ (5).JPG

 

エドガーと言えば シャウト&絶叫派ですが 甘いヴォーカルが一番の魅力ですね

エドガーと並んで素晴らしい曲を作って歌ってるのがベースのDan Hartmanです。

主にこの2人が曲作りをしてます。

 

当時のアメリカンミュージシャンは音楽ルーツがブルースとジャズとロックンロールとゴスペルが主流でしたが

(オルタナ以降は、なんでもありですが・・・)

この2枚のアルバムは、そこからワープしてポップなハードロック&メロウなメランコリーロックを聞かせてくれます

キラキラしたサウンドですね

 

エドガーウインターズ (6).JPG

 

時期に応じて参加したギタストリト2人のロニーモントローズとリックデリンジャーは、

どちらもパットとしません またゲストのジョニーイウンターは勿論別ですが・・・

 

まあしいて言えばリックデリンジャーがゲスト参加した

「White trash」の「Keep playin' that's R&R」はギタリストの登竜門的ソロを弾いていますが 

「サディスティックミカバンド」の高中正義の「タイムマシンにおねがい」の方がカッコイイです

 

エドガーウインターズ (9).JPG

 

74年の「恐怖の〜」では、エドガーの作品は小出しでしたが

翌75年のソロアルバム「Jasmne Nightdreams」では フル全快。

この2枚は 対であっても良さそうな 

ビートルのラバーソウルとリヴォルバー

SGTとマジカルミステリーのようで どれも2枚組でもよさそうな

とても素晴らしい作品やと思います。

 

エドガーウインターズ (7).JPG

 

持ってるオリジナルアルバムは少ないですが

ロシアMP3には 殆んどのアルバムが収録されてます。

 

このMP3には、

面白い事に2000年リリースされたらしい?アルバムではルカサーとのライブがあり

これを聞くとジェフベックがルカサーとアルバムをリリースするはずが蹴ったのがよく分かります

(86年ジャパンツアー共演時に出た話ですね)

このライブは まるでジェフベックです ベックはさぞ怒った事でしょう

その後 ルカサーが ”ボツるなら一言いって欲しかった・・・”などと ゆうてます

このライブを聞くと あまりにもパクリ過ぎで笑います。

 

(その後ベックは男ギタリストとはアルバムを作らなかった・・・・・・・

男は嫌だ女ギタリストならOKだぜ と叫んだ)

 

MP3には5種類のブートレッグ音源が それなりの音で収録されています

再結成のホワイトトラッシュも収録

 

エドガーウインターズ (2).JPG

 

2種類4ディスクのMP3は、ダブっていますが、

ダブリ無しも多く収録されています

ライブインジャパンなんてのも入っています。

MP3のヘヴィーローテーションなんて無理 (あまりにも多い)

全アルバム聞き通す! ですね。

MP3の欠点は、メドレーやと曲間があり途切れます

Zappaのキニシナイを思い出して聞きいてます。

 

エドガーウインターズ (3).JPG

 

そしてダンハートマンMP3は

全ての作品は収録されてません

 

エドガーウインターズ (4).JPG

 

今日は、隠れた名作がある エドガーウインターでした。

後日 アルバムごとレヴューしてきます。

 

 

author:パピネン, category:エドガーウインターズ ファミリー, 17:47
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...