RSS | ATOM | SEARCH
Meat Light 3CD uncle meat Project/Object Audio Documentary について フランクザッパ

JUGEMテーマ:音楽

 

Meat Light 3CD uncle meat Project/Object Audio Documentary について パート1です。

オーディオドキュメンタリーシリーズは、2006年のMOFOや2009年のThe Lumpy Money,2010年のGreasy Love Songs 

まだあったかな? そうそう2014年のThe Crux of the Biscuit がありました 今回の3CDで5番目になります。

 

待ちに待ったCDです、uncle meat は87年リリースの初CDと2012年CDを持ってます

93年やったかな?ザッパ承認のは持っていないです。

 

2012年のはアナログリマスターと謳ってたCDですが、このアンクルミートに関しては、87年CDと同じでガッカリした

と言うのもフィルムの会話等の部分とイタリア語?のTango na minchia~が またかの収録やったから

(でも音がどうかな? って感じでオークで格安ゲットしましたが、全く同じモンやった)

 

違いはジャケットだけ しかし87年CDには映画アンクルミートのブックレットが付いてたが

2012年のは それは無くて でかいジャケット(LP同様のデザイン)のみやった

 

んで 今回オーディオドキュメンタリー名義3CDってんで ほんの少し期待してゲットした。

 

meat light

 

相変わらずグロいジャケットやん

そして中身は、

 

uncle meat 3CD 5

 

uncle meat 3CD 3

 

uncle meat 3CD 4

 

どれもグロい いつもの悪趣味デザインです。

オリジナルリリースは1969年なんで メンバーは、

Frank Zappa

RAY COLLINS

JIMMY CARL BLACK

ROY ESTRADA

DON PRESTON

BILLY MUNDI

BUNK GARDNER

IAN UNDERWOOD

ARTIE TRIPP 

EUCLID JAMES SHERWOOD

RUTH KOMANOFF

NELCY WALKER となっています。

 

Disc1 ヴィニールヴァージョン

1. Uncle Meat: Main Title Theme

2. The Voice Of Cheese

3. Nine Types Of Industrial Pollution

4. Zolar Czackl

5. Dog Breath, In The Year Of The Plague

6. The Legend Of The Golden Arches

7. Louie Louie (Live At Royal Hall, London/1969)

8. The Dog Breath Variations

9. Sleeping In A Jar

10. Our Bizarre Relationship

11. The Uncle Meat Variations

12. Electric Aunt Jemima

13. Prelude To King Kong

14. God Bless America (Live At The Whisky A Go Go/1969)

15. A Pound For A Brown On A Bus

16. Ian Underwood Whips It Out (Live In Copehnagen/1969)

17. Mr. Green Genes

18. We Can Shoot You

19. If We'd All Been Living In California...

20. The Air

21. Project X

22. Cruising For Burgers

23. King Kong (Mothers In A Studio Version)

24. King Kong (Dom DeWild Version)

25. King Kong (Motorhead Version)

26. King Kong (Gardner Varieties Version)

27. King Kong (Good Humor Trucks Version)

28. King Kong (Live At The Miami Pop Festival/1969)

 

会話部分が40分ほど無くて 一揆に通して聞けるのは、とても嬉しい

まず これが売りの1つですね

 

そして

DISC2は、

Original Sequence  元の曲順序ですね

 

part one

1. Dog Breath, In The Year Of The Plague

2. The Legend Of The Golden Arches

3. The Voice Of Cheese

4. Whiskey Wah

5. Nine Types Of Industrial Pollution

6. Louie Louie (Live At The Royal Albert Hall, London/1969)

7. The Dog Breation Variatons

8. Shoot You Percussion Item

 

part2

9. The Whip

10. The Uncle Meat Variations

11. King Kong

 

part3

12. Project X Minus .5

13. A Pound For A Brown On The Bus

14. Electric Aunt Jemima

15. Prelude To King Kong

16. God Bless America (Live At The Whiskey A Go Go/1968)

17. Sleeping In  Jar

18. Cops & Buns

19. Zolar Czakl

 

が2枚目のCD

18は1996年のロストエピソード収録のオマワリとのやり取りやん ただし2分36秒やったのが5分56秒のロングヴァージョンに

面白くないのが長くなってもな〜〜

 

初登場音源は、#4と#9 あと4曲ほどロングヴァージョンになった程度

またもや重複音源がゴロゴロと・・・・しゃーないけど

 

んで、3枚目のCDは、

 

Disc 3 

Original Sequence の続き

part4

1. We Can Not Shoot You

2. Mr. Green Genes

3. Poo Yeahrg

4. Uncle Meat: Main Title Theme

5. Our Bizarre Relationship

6. Later We Can Shoot You

7. If We'd All Been Living In California...

8. 'Ere Ian Whips It/JCB Spits It/Motorhead Rips It

9. The Air

10. Project X .5

11. Cruising For Burgers

 

ここから、The Vault シリーズ 蔵出しになるんかな?

目玉の2つ目・・・

 

12. A Bunch Of Stuff

13. Dog Breath (Single Version)

14. Tango

15. The String Quartet (Mix Outtake)

16. Electric Aunt Jemima

17. Exercise 4 Variant

18. Zolar Czackl (Mix Outtake)

19. More Beer

20. Green Genes Snoop

21. Mr. Green Genes (Mix Outtake)

22. Echo Pie

23. 1/4 Tone Unit

24. Sakuji's March

25. No. 4

26. Prelude To King Kong (Extended Version)

27. Blood Unit

28. My Guitar (Proto I - Excerpt)

29. Nine Types Of Industrial Pollution (Guitar Track / Normal Speed)

30. Uncle Meat (Live At Columbia University/1969)

31. Dog Breath (Instrumental)

32. The Dog Breath Variations (Mix Outtake)

 

じっくり聞いて 感想を投稿していきます。

まあ 重複とは言え 知らんテイクやヴァージョンもあるんで 

楽しまんと損ですね (実際 凄いのありました)

 

アマゾン中古や海外輸入やと かなり安いです 僕も1500円くらいでゲットしました

送料は350円で1ヶ月以内に届きました。

 

では、次回予定は このつづきですが・・・違うのになるかもしれないです。

 

 

 

Frank Zappa で検索してください♪ ↓


★TOWERレコードです、こちらもFrank Zappaで検索です。↓

 
★amazonです↓
アマゾンのフランク ザッパ♪
★HMVです、Frank Zappaで検索してみてください↓

HMVジャパン
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

 

author:パピネン, category:1960年代のザッパ, 16:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Frank Zappa Vancouver Workout Sleep Dirtが聞ける数少ないライブ フランクザッパ

JUGEMテーマ:ROCK

 

Vancouver Workout10月1日

トータル2時間 たっぷりのライブです、75年は特にファンが多いと思います

 

ビーフハートやノーマベル、そしてNovi Novogのヴィオラ等の参加があった年です。

実際 ザッパ生前には数曲のオフィシャルリリースがあったくらいで全貌はブートレグや死後のオフィシャルリリースでしか知る事も出来なかった時代なんで とくに興味があると思います。

 

2008年リリースされたオフィシャル"ジョーのメナージュ"は、10月1日

今日のブートは、11月1日となってます。

 

ザッパ バンクーヴァー75年

 

実際のところブートレグでは、かなり以前に出回った4CDのハワードカーターの"Zoott Allurely!"に同日のサウンドボードCD2枚分がありましたが、残念な事に zoot alluresがフェイドアウト その後の数曲も未収録の不完全やったことです。

 

(でもハワードカーターの"Zoott Allurely!"はオープニングイントロが長く 今回のヴァンヴァーワークアウトはいきなり曲から入ります。)

 

未収録の中に始めてライブテイクを聞ける事になったSleep Dirtが収録されました

ネットで聞ける同音源は結構音が酷く 今回のCDは、ずっとマシですね。

 

メンバーは、

Napoleon Murrhy Brock

Andre Lewis

Roy Estrada

Terry Bozzio

Frank Zappa でノーマベルは参加していない

 

Disc 1 
01 Intro / Bluse Jam
02 Apostrophe 
03 Duke Of Prunes 
04 Honey Don't You Want A Man Like Me ? 
05 The Illinois Enema Bandit 
06 Carolina Hardcore Ecstasy 
07 Lonely Little Girl 
08 Take Your Clothes Off When You Dance (以前紹介した4CDはここまで収録)
09 What's The Ugliest Part Of Your Body ? (この曲から15曲目の途中までだった)
10 Chunga's Revenge 

 

Disc 2 
11 Swallow My Pride 
12 Any Downers ? 
13 Canadian Customs Routine 
14 T'mershi Duween 
15 Zoot Allures 

16 Sleep Dirt

17 Black Napkins

18 Advance Romans

19 I'm The Slime

 

デイスク2の14曲目までは、同じ音源の別ブート紹介にあります。↓

75年10月1日 パート1

75年10月1日パート2

 

15曲目から19曲目の感想です。

 

ザッパ バンクーヴァー75年3

 

ザッパ バンクーヴァー75年2

 

 

15 Zoot Allures 

以前のブートCDは、ファイドアウトされてましたが・・・

このCDはしっかりと収録されてます。

76年来日記念盤やったズートアリュアーズ収録のザッパのギター代表曲の1つだと思っています。

80年以降では、テンポがどんどん速くなり このメランコリーで神秘的なイメージが全く感じられなくなってしまいます。

 

スローで浮遊感たっぷりの初期ヴァージョンです

エコー又はディレイがたっぷりのプログレヴァージョンです。

 

2008年リリースの75年音源の"Joe's Manage"も同じような浮遊感をたっぷり持ったヴァージョンでしたが

フェイドアウトしてたと思います。

 

また 今回のCDのは、実験的な部分、場面があります、テーマを中心に繰り広げられています

7分ほどあります。

 

シンミリとした雰囲気とそんな臨場感が伝わります

 

いつしか次の曲に繋がって行きます。

 

16 Sleep Dirt 〜

17 Black Napkins

僕は、この未収録やった5曲の為に買いました。

さて 初めて聞くライブヴァージョンです。

 

まあ当時海外のファンなら どうかわかりませんが・・・・・タイトルだけでゾクゾクきました

スリープダート収録の生ギターチューンのエレキヴァージョン それもライブ

 

そんな訳で 聞いてみます

ギター1本から始まり

ドラムのシンバルが加わり、ベースやサックスが加わります

ジャジーです。

 

オフィシャルLPやCDとはかけ離れたアレンジです。

テーマは、もう数人が絡んで演奏します。

 

テーマも同じフレーズに近いですが、リズムも違うし

サックスソロも入ります。

 

バンドヴァージョンがあったのには、驚きました。

結局 オフィシャルリリース出来る出来栄えでは無くて 今回ブートで初登場したんですね

youtubeのは音が酷かったですが、これはマシです。

 

リムショットが頻繁に入ってきます、派手な曲ではないのですが、曲が進むにつれて 結構ハヴィーになります。

キーボードのソロも そんなにカッコいい訳ではないですが、収録されています。

 

ザッパが気に入らなかったのか、直ぐにギターソロ場面になります。

また別アレンジなだけあって 、違う曲にも聴こえますが、この辺は毎度の事ですね、突然違う曲のフレーズやったりは 

一杯あります。

 

その内 いつしか ブラックナプキンになってます。

 

これもギター代表曲ですね、いつもの良い場面の編集は無くてまるっぽ聞けるところがブートの良い所です。

アーミングもガンガン出てきます、勿論コーラスも加わります。

なんとなく終わります、ザッパのMCが入り 終わります。

 

そして アンコール フェイドアウトします。

 

18 Advance Romans

フェイドイン いきなりワウワウギターが炸裂 そこからの収録

そしてリフ(ベースで)が流れ、ザッパが加わり

 

曲へとなります、ヘヴィーブルースロックヴァージョン

まあ もともとそうなんですが とてもヘヴィーなリフです。

 

この年の5月はビーフハートとのジョイントでしたが、10月には もう違うメンツですね

オフィシャルでは75年の"ボンゴフューリー"収録曲

 

どことなくノリの悪い演奏で とっとと切り上げられます。

そしてザッパが歌う曲へと

 

19 I'm The Slime

73年の凝りに凝ったアルバム”オーバーナイト〜”収録曲

ザッパのヴォーカルにはたっぷりのエコー(ディレイ)がかってます。

 

そしてギターソロは もうギンギンで煌びやかなサウンドで 勿論ワウワウも駆使したかっこいい場面です。

すごい臨場感とシンバルが響き渡っています。

 

そしてブレイクでザッパが観客に話しかけます、その後 いやその直前 ギターが入りテーマに戻ります

この辺り もうクレイジーな展開です、あっという間に終わります。

 

ともてゾクゾクする5曲でした。

アマゾン中古なら 届くまで1ヶ月ほどかかりましたが 安かったです。

1000円チョイ なら買ってもいいと思いますが、以前の4CDを持ってたら ちょっと考えますね。

 

 

今日は、ここ最近ゲットした2CDブートでした。

 

次回、ビートルSGT50周年のアウトテイクについて、ザッパのLittle dots(ワズー時代の未発表)

100枚目のDance me thisまたは、シカゴ78 2CD そしてA Token of his Extreme 例のTVライブの音盤

これは とても良かったけど 同じのが幾つもリリースされてるだけに微妙です、数曲始めての収録が目玉かな

そして期待してたアンクルミート3CD (期待はしない方がよかったかも)のどれかになります。

つづく

 

Frank Zappa で検索してください♪ ↓


★TOWERレコードです、こちらもFrank Zappaで検索です。↓

 
★amazonです↓
アマゾンのフランク ザッパ♪
★HMVです、Frank Zappaで検索してみてください↓

HMVジャパン
HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:パピネン, category:1975年のザッパ, 15:51
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...