RSS | ATOM | SEARCH
凄いソロ満載の77年Halloweenパラデイウムコンサート3CDと同年のライブ音源など またかい同じ日のライブ その1

JUGEMテーマ:ROCK

 

Frank Zappa ‎– Halloween 77 その他

2LPは77年ニューイヤー

左下は大手で売ってるブートレグ同じ77年10月31日の45分ほど収録曲 

これはラジオ音源かな

ディスク7枚は77年のコンサート音源やラジオ他 右下が今回紹介する3CDです。

31日と3枚目のボーナスで30日の音源が収録されてます。

 

77ザッパ (12).JPG

 

77年の音源はあまり持っていません

持っているんは どれも同じような収録曲でワクワクや楽しみは

ギターソロとアクシデント、ハプニング位しかないです。

 

77ザッパ (4).JPG

 

メンツは

Bass – Patrick O'Hearn

Drums – Terry Bozzio

Guitar – Adrian Belew

Keyboards – Peter Wolf  & Tommy Mars

Percussion – Ed Mann

そしてZappa

映画ベイビースネイクスと同じ

まああれは77年の映像ですね。

 

77ザッパ (1).JPG

 

disc1

Halloween 1977 Show Start

Introductions 3:11

Peaches En Regalia 2:42

The Torture Never Stops 13:54

Tryin' To Grow A Chin3:35

City Of Tiny Lites8:17

Pound For A Brown 13:40

The Demise Of The Imported Rubber Goods Mask 8:33

Bobby Brown Goes Down 3:49

Conehead (Instrumental) 8:21

Flakes 3:04

Big Leg Emma 1:58

 

disc2

Envelopes 2:25

Terry's Halloween Solo 4:38

Disco Boy 3:55 Läther 3:58

Wild Love 30:11

Titties 'N Beer 7:24

Halloween Audience Participation 7:04

The Black Page #2 2:55

Jones Crusher 2:58

Broken Hearts Are For Assholes 3:52

 

disc3

Punky's Whips 11:23

Halloween Encore Audience 2:07

Dinah-Moe-Humm 6:41

Camarillo Brillo 3:24

Muffin Man 5:21

San Ber'dino 5:01

Black Napkins 9:19

 

Bonus Section

King Kong 8:17

A Halloween Treat With Thomas Nordegg 6:15

Audience Participation #5 7:46

The Black Page #2 2:59

 

 

 

Halloween In The Big Apple

(Live FM Broadcast From The Palladium NYC 31/10/1977)

 

1 Intro (Flakes) 1:46

2 San Ber'dino 4:56

3 Tryin' to Grow a Chin 3:30

4 City Of Tiny Lites 4:58

5 The Squirm 6:08

6 Big Leg Emma 2:06

7 Audience Participations 7:10

8 The Black Page #2 2:54

9 Jones Crusher 3:46

10 Camarillo Brillo 3:28

11 Black Napkins 6:58

 

そしてイメージはアマゾンから USB↓

 

買わないUSB曲目は↓

10.28.77 Show 1

1-1 10.28.77 Show 1 Start/Introductions 3:28

1-2 Peaches En Regalia 2:42

1-3 The Torture Never Stops 13:05

1-4 Tryin' To Grow A Chin 3:37

1-5 City Of Tiny Lites 6:04

1-6 Pound For A Brown 8:05

1-7 Bobby Brown Goes Down 4:33

1-8 Conehead (Instrumental) 9:19

1-9 Flakes 4:03

1-10 Big Leg Emma 1:47

1-11 Envelopes 2:29

1-12 Terry's Solo #1 4:42

1-13 Disco Boy 3:53

1-14 Läther 3:36

1-15 Wild Love 24:05

1-16 Titties 'N Beer 7:16

1-17 Audience Participation #1 0:46

1-18 The Black Page #2 3:02

1-19 Jones Crusher 2:48

1-20 Broken Hearts Are For Assholes 3:52

1-21 Punky's Whips 9:43

1-22 Encore Audience #1 1:21

1-23 Dinah-Moe Humm 4:55

1-24 Camarillo Brillo 3:35

1-25 Muffin Man 4:36

 

10.28.77 Show 2

2-1 10.28.77 Show 2 Start/Introductions 3:13

2-2 Peaches En Regalia 2:42

2-3 The Torture Never Stops 12:33

2-4 Tryin' To Grow A Chin 3:37

2-5 City Of Tiny Lites 8:00

2-6 Pound For A Brown 9:19

2-7 Bobby Brown Goes Down 5:36

2-8 Conehead (Instrumental) 9:18

2-9 Flakes 4:10

2-10 Big Leg Emma 1:48

2-11 Envelopes 2:33

2-12 Terry's Solo #2 4:17

2-13 Disco Boy 3:54

2-14 Läther 3:42

2-15 Wild Love 26:01

2-16 Titties 'N Beer 7:50

2-17 Audience Participation #2

2:37 2-18 The Black Page #2

3:14 2-19 Jones Crusher 2:56

2-20 Broken Hearts Are For Assholes 3:54

2-21 Punky's Whips 9:51

2-22 Encore Audience #2 2:13

2-23 Dinah-Moe Humm 4:01

2-24 Camarillo Brillo 3:56

2-25 Muffin Man 6:20

 

10.29.77 Show 1

3-1 10.29.77 Show 1 Start/Introductions 3:13

3-2 Peaches En Regalia 2:42

3-3 The Torture Never Stops 12:59

3-4 Tryin' To Grow A Chin 3:34

3-5 City Of Tiny Lites 7:15

3-6 Pound For A Brown 8:26

3-7 Bobby Brown Goes Down 6:06

3-8 Conehead (Instrumental) 5:50

3-9 Flakes 3:53

3-10 Big Leg Emma 1:52

3-11 Envelopes 2:42

3-12 Terry's Solo #3 3:51

3-13 Disco Boy 3:57

3-14 Läther 3:40

3-15 Wild Love 22:51

3-16 Titties 'N Beer 6:01

3-17 Audience Participation #3 2:42

3-18 The Black Page #2 3:05

3-19 Jones Crusher 2:53

3-20 Broken Hearts Are For Assholes 3:50

3-21 Punky's Whips 9:18

3-22 Encore Audience #3 1:46

3-23 Dinah-Moe Humm 5:12

3-24 Camarillo Brillo 3:29

3-25 Muffin Man 5:09

 

10.29.77 Show 2

4-1 10.29.77 Show 2 Start/Introductions 4:21

4-2 Peaches En Regalia 2:4

4-3 The Torture Never Stops 11:30

4-4 Tryin' To Grow A Chin 3:36

4-5 City Of Tiny Lites 7:01

4-6 Pound For A Brown 9:05

4-7 Bobby Brown Goes Down 9:12

4-8 Conehead (Instrumental) 6:29

4-9 Flakes 3:28

4-10 Big Leg Emma 1:49

4-11 Envelopes 2:52

4-12 Terry's Solo #4

4:07 4-13 Disco Boy 3:54

4-14 Läther 3:56

4-15 Wild Love 27:33

4-16 Titties 'N Beer 8:12

4-17 Audience Participation #4 5:02

4-18 The Black Page #2 2:57

4-19 Jones Crusher 2:49

4-20 Broken Hearts Are For Assholes 3:48

4-21 Punky's Whips 9:36

4-22 Encore Audience #4 2:23

4-23 Dinah-Moe Humm 6:19

4-24 Camarillo Brillo 3:30

4-25 Muffin Man 6:02

 

10.30.77 Show

5-1 10-30-77 Show Start 1:40

5-2 Stink-Foot 7:45

5-3 The Poodle Lecture 5:10

5-4 Dirty Love 2:32

5-5 Peaches En Regalia 2:40

5-6 The Torture Never Stops 12:53

5-7 Tryin' To Grow A Chin 3:32

5-8 City Of Tiny Lites 7:36

5-9 Pound For A Brown 10:03

5-10 I Have Been In You 8:35

5-11 Dancin' Fool (World Premiere) 4:50

5-12 Jewish Princess (Prototype) 4:41

5-13 King Kong 6:45

5-14 Terry's Solo #5 5:07

5-15 Disco Boy 4:01

5-16 Envelopes 2:19

5-17 A Halloween Treat With Thomas Nordegg 6:17

5-18 Läther 3:47

5-19 Wild Love 25:19

5-20 Titties 'N Beer 7:01

5-21 Audience Participation #5 8:28

5-22 The Black Page #2 2:59

5-23 Jones Crusher 2:53

5-24 Broken Hearts Are For Assholes 3:52

5-25 Punky's Whips 12:36

5-26 Encore Rap 1:11

5-27 Dinah-Moe Humm 6:06

5-28 Camarillo Brillo 3:27

5-29 Muffin Man 5:18

5-30 San Ber'dino 6:20

 

10.31.77 Show

6-1 Halloween 1977 Show Start/Introductions 3:11

6-2 Peaches En Regalia 2:42

6-3 The Torture Never Stops 13:54

6-4 Tryin' To Grow A Chin 3:35

6-5 City Of Tiny Lites 8:17

6-6 Pound For A Brown 13:40

6-7 The Demise Of The Imported Rubber Goods Mask 8:33

6-8 Bobby Brown Goes Down 3:49

6-9 Conehead (Instrumental) 8:21

6-10 Flakes 3:04

6-11 Big Leg Emma 1:58

6-12 Envelopes 2:25

6-13 Terry's Halloween Solo 4:36

6-14 Disco Boy 3:55

6-15 Läther 3:58

6-16 Wild Love 30:11

6-17 Titties 'N Beer 7:24

6-18 Halloween Audience Participation 7:04

6-19 The Black Page #2 2:55

6-20 Jones Crusher 2:58

6-21 Broken Hearts Are For Assholes 3:52

6-22 Punky's Whips 11:23

6-23 Halloween Encore Audience 2:07

6-24 Dinah-Moe Humm 6:41

6-25 Camarillo Brillo 3:24

6-26 Muffin Man 5:21

6-27 San Ber'dino 5:01

6-28 Black Napkins 9:19

 

となってますね 怒涛の同じ曲ばっか

ブートでも連発のフルライブより

本音は今じゃコンピレーションの方が聞きたい!

 

77ザッパ (10).JPG

 

disc1

1 Halloween 1977 Show Start

Introductions 3:11

オーディエンスやチューニングがフェイドイン

歓声が聞こえます。

そしてオープニングテーマ

ハーモニカが臭いです。

 

単に3コードに毛が生えたようなインストに乗って

ザッパがハッピーハロ〜〜イン

カムダウン落ち着けよ〜〜

 

そしてメンバー紹介テリーボジオが人気ありますね

んで、俺の名前を皆一緒にゆうてくれ・・・

 

オーディエンスがZAPPA

 

2 Peaches En Regalia 2:42

大ヒットアルバムHot Ratsから

跳ね過ぎるベースはやはりダサいね

 

確かなテーマにメロディ

フィルが入る

 

ツインバスドラかな えらくドタバタ

殆んどオリジナルと同じ

そしてサビはアカペラにパーカッション

 

何度もテーマが流れ

ザッパのギターソロは無かった

残念だぜ

 

3 The Torture Never Stops 13:54

前曲の最後のコードと同じやん

そして始まります。

 

テーマがあって即歌に入ります。

ボジオと2人で録音したオリジナルに忠実なのかな?

 

リフの後に入るフィルインは数人がドタバタ決める

ザッパ生前とはまったく違う音像処理

生々しいドラムサウンドとヴォーカル

 

演奏もきっちりユニゾンパートが多く

ハプニングはないかな

 

下手くそなベースがフィルやアドリブをかます

3連のドラムフィルだらけです

 

そしてザッパが叫ぶ

ブリッジに差しかかる

ギターソロが始まる

 

出だしがイマイチだが ミュートやドローンでグイグイ攻めてきます

野太いサウンドから突然 金切り声のように高音まで持ち上げ

一瞬ディレイが加わる

 

そこから始まるザッパギターワールド

ベースが余計な絡みをする 音が合ってない

 

それにしてもドラムのうるさい事

ザッパは打楽器マニアだから仕方ない

 

ワンコードだけに広がりは少なく リズムでいろいろ幅を付けてるんだな

ソロに飽きた頃 合図のフレーズが出てきて

テーマに戻る この時のベースはやっぱり頂けない クサイ

 

ヴォーカルが・・・入ると

演奏面でちょっと違うフィルが入る

 

その後ラストのリフ

だらだらと流れながらオリジナルと違う

男ばっかのコーラスが入り・・・

 

4 Tryin' To Grow A Chin3:35

ボジオが歌う曲に

シークヤブーティーから 個人的にはどうでもいいアルバム

良いのはヨーママくらいかな

そしてハモリのギターが楽しいパートに

 

パンクとニューウェイブ時代だけにアッパーな曲が多いけど

パンクの破裂度は無いですね

 

あとボジオのヴォーカルも そんなに良いわけないな

最後のギターフィルは良いかも

 

5 City Of Tiny Lites8:17

これまたシークの曲

まあこのツアーから作られたのがシークヤブーティーやったもんね

 

ここでもまたフィルでベースが目立とうとしてる

ギターソロだ

グイグイ攻める 2つの主音なのでワンコードよりマシなソロ

ちょっと出てくるのはヒッチコックの眩暈のサントラのフレーズやん

 

なかなかぶっ飛んだソロでアーミングも出てきはるねん

ベースがテクをひけらかす

それにしても狂暴だぜ コール&レスポンスのドラムも狂暴だね

 

ハモリパートになり攻めて来る

突然キーボードソロに

そしてサンマのヴォーカルが入る

たいしたヴォーカリストではない

キンクリのヴォーカリストもジョンウェットンとレイク以外はイモだったもんね

 

6 Pound For A Brown 13:40

来ましたその当時ザッパインニューヨークCDで初めて収録されたボジオ在籍中のこの曲

あれはぶっ飛んだですね! あの浮遊感のあるポリリズムは何時聞いてもゾクゾクしたもんです

 

このライブでは テーマの後に出てくるのは

なぜかクソ臭いベースソロかい 一杯入っている

キーボードソロやパーカッションソロならええのに・・・・・・・・・

 

冴えない少ないボキャブラリーのアドリブ

ザッパの曲でもプレイすれば評価も変わるのに

手癖とグルーブの無い延々とつづく臭い世界

 

萎んでくるとキーボードが入ってくる

歌とユニゾンでアドリブが始まる

ザッパがMCで絡む

オーディエンスとのコミニが始まる

 

トミーマーズがユニゾンで進む

ヴォコーダーライクなサウンドが出てきたり

突然 ジャズのクロマチックベースがウロウロしだし

キーボードとヴォーカルのユニゾンソロが延々と続く

 

この手の悪のジャズベースを弾かしたらピッタリのオーハン

とにかく受け付けないわ このベーシストだけは

 

突然ザッパが何やってんだ?と

そしてシンセがダラダラと鳴りだす

ザッパ生前なら間違いなくカットされる場面が延々と続きます。

 

誰だ? オエッツと叫ぶ

ロイが出てきて初期マザーズ時代に戻る

いいね〜〜〜

彼はもう生きて刑務所から出て来れないです・・・トホホあいたた残念だね

 

7 The Demise Of The Imported Rubber Goods Mask 8:33

この一連のコンサートのゲストやったロイエストラダ

映画ベイビースネイクスでも登場しますね

今回もザッパの前衛運指揮法で即興パフォーマンスを披露します

最初のバック演奏は映画と異なります

途中から同じような運指揮法が出てきたりしますが、どれも違う部分があります。

 

音だけでは分かり難いので 全くのザッパ初心者さんは映画ベイビースネイクスを観てください

どれもザッパのMCで進行します。

 

8 Bobby Brown Goes Down 3:49

シングルカットもされたゲイソング

米のゲイである友人のマイケルも大好きってゆうてました

それほど彼等にはインパクトあったんでしょう

メロディのハッキリした歌心のある曲ですね

 

途中でやり直しかな?

もいちど演り直します。

 

これもシークヤブティー収録曲

 

9 Conehead (Instrumental) 8:21

タイトルは"我つまる処己なり"収録曲名と同じですが

映画でも演ってたチューンでサンマがヘルメット被ってるシーンで流れる曲

 

まあこれは数少ない目玉ギターソロ曲でしょう

ザッパライブの99%は同じ曲だけに これは聴いてしまいました。

 

ストラトキャスターはさんまです、シンプルなドラムがええがな

そしてリフに絡んでくるクソいベース

こいつはロックなグルーブ演奏が出来ないのです。

そしてザッパのミュート&ディレイ奏法が出てきます

このトラックは聴けますね

ただ またかいのワンコード

 

なかなか高見に到達しませんがハウリングなどとてもいいやん

またしてもヘンテコなベース

歪んだギターが出現 ちょっとアラビアンスケールでファン喜こばすザッパ

手がギターフレットに馴染んだ頃 バグパイプ奏法が出てきます。

 

ここで又トンチンカンなベースが出てきます。

その後のギターソロはザッパ本人はリリースしない出来の悪いソロです。

 

ありえない話ですが、バックの演奏がドラムが荒いヤンハマーでベースがパーシージョーンズだったら

ザッパは光放つソロを披露したことでしょう。

 

その後 決まり悪く次の曲に

 

10 Flakes 3:04

ポップなメロ曲 サビでディランの物真似サンマが出てきます

全く興味の無いディランです ハーモニカも無視ですね

 

そして演奏中心にまるで遊園地のような演奏場面

でもいきなり 大股のエマ ザッパさんそんなにこの曲が好きなんだ

 

11 Big Leg Emma 1:58

大股のエマ お股のエマ

ベーシックはドゥーワップだろうに

要らない曲でフェイドアウト

 

disc2

1 Envelopes 2:25

いかにもホラーチックな曲、ミニマル調の繰り返しリフに、ユニゾンの(恐らくトミーマーズのヴォーカル)

そしてカズーなど玩具なザッパ流コミカルな楽器がクネクネと演奏し進みます

その後テリーボジオの巧みなドラムソロ

ザッパとメンバーのやり取りが挿入され、その時流行のシンセの効果音

再びドラムソロ

 

2 Terry's Halloween Solo 4:38

シモンズかな?シンセドラムも登場します この辺りからがボジオソロがグイグイと迫って来ます

 

3 Disco Boy 3:55 

ザッパが歌うポップチューンですが 時折ハウリングかな

かなり高音を抑えたミックスに聞こえます

ザッパがプロデュースなら高音を持ち上げた事でしょう

 

もう何度も聞き飽きる曲ですな

でも少しアレンジが違ったり 重箱の隅位の違いがある

ホーンパートがキーボードってのも この時期のザッパ

 

4 Läther 3:58

そしてインスト これがあのラザーか?

キュルキュルなフランジャートーンでのギターソロ

そしてキーボードソロパートは聴き物です

 

同じ歌曲よりも各自のソロはとても楽しめます

そして最後のギターだけのソロもなかなかゾクゾクっときます

 

5 Wild Love 30:11

そして目玉の1つワイルドラブ

もうオペレッタ、アニメ挿入曲調が始まります

シークヤブティーで初めて聴いた時 かっちょええ〜なんて思いました

そのあとのヨーママでうっとり した事を思い出します。

 

さてこのテイクは凄くいいです

まずは、ユニゾンで進むテーマ部分 パート部分は圧巻 ついでにマーチングリズムでかっこいい

テーマ後はキーボードと金物のソロに突入します。

シンセゆうてもムーグなサウンドのソロは もうクロスオーバーです 

フュージョンってのかな あの時代の音色でのソロ合戦

その後マリンバばソロかな これは もうジャズですな

 

ソロが終わって リズムが立ち直ると(編集が入ってるかも) そしてここからが凄い

サクっと言いますとアイドリアンブリューの宇宙ギターがいっぱいフューチャーされてるところです

浮遊感たっぷりのギミックが堪能できる、ディレイとヴォリューム奏法、アーミングとフィードバックを駆使したソロはとてもワクワクです。気合の入ったさすがハローウィンコンサートです。

 

まあしいて言えばバックの単調さはイマイチですが

ザッパバンドのライブソロのバックは殆どがワンコードかワンフレーズです。

 

もうこの辺りはドラムとギターだけの即興

そしてナレーション

ザッパのソロが地面から湧き出てきます。

ロングトーンでグイグイと攻めてきます

その後 ベースソロらしきが少しあって ザッパのディレイを多用したリズミカルなミュートソロが入ってきます。

 

その後キメのパートが出てきます。

そしてザッパ節が炸裂 ギンギンのブルース調のソロです。

 

その後バグパイプ奏法が出てきてインカの道かと思うくらい酷似してます

70年代のザッパギターソロは格別ですね

 

そしてキメのパートに戻り 展開しますが

最後の最後で これまたぶっ飛びなザッパだけのギターソロが入ります。

それに各楽器が絡んで来て花火の如く舞い散ります。

 

6 Titties 'N Beer 7:24

突然チェンジ?へんな変わり方なので編集かな

ニューヨークと違ったイントロのアレンジですが 歌はおんなじ雰囲気

ボジオとのやり取り曲ですが 別にって感じの曲

 

7 Halloween Audience Participation 7:04

そしてお楽しみお客をステージにあげての大騒ぎのコーナーです。

 

バックではイマイチのオーハンの既存曲などのベースソロパート場面

特に退屈なバックで纏まりがないです

 

8 The Black Page #2 2:55

そして決して簡単に踊れないが踊れるバックで何やらステージで繰り広げられてるます

 

難解ですがポップに聞こえる天才ザッパ流アメリカン現代シリアスなロック

とても迫力が伝わります。

 

9 Jones Crusher 2:58

そしてノリノリのチューン

それにしてもあまりにもこのドラムは手数足数が多いのでは

バカっぽいサビと追いかけゴッコな演奏 歌うはブリューですな

最後のいっぱいギター場面はロックしてますね

 

10 Broken Hearts Are For Assholes 3:52

そして早いザッパ流R&R どちらの曲もシークヤブーティーからなんで

ヴォーカルの凄い事 次の曲が被さるフェイドアウト

 

disc3

1 Punky's Whips 11:23

現在整形疑惑のあるパンキーメドウズ曲です

パンキー在籍だったエンジェル日本公演では空席が一杯って聞きました

今でもパンキーはクラブでライブしてますね

 

かなり難解なパートを含むロックですが もうこれもザッパ流なので

簡単にロックなんて言えませんが ロックオペラですね

ボジオがそっくりってんで歌もやってます。

 

展開の多い曲でキャッチーさはありません。

でもギターソロはぶっ飛び場面です ここが聞きたかった

ここでマンバー紹介なので一反バックステージに

 

2 Halloween Encore Audience 2:07

オーディエンスの歓声場面です

ザッパが出てきてMC

 

3 Dinah-Moe-Humm 6:41

そしてアンコールが続きます

早いです 物凄く

一杯のユニゾンボーカルはとても迫力あります

 

4  Camarillo Brillo 3:24

これも最速アレンジ

中間にはオリジナルとは違うパートがインクルードされてます

何時もの事ですね。

 

5 Muffin Man 5:21

キャッチーなリフで人気の曲

その昔

ヴァイはこれを聞いてぶっ飛んだなんてインタヴューで言ってました

ギンギンのギターソロが聞けます

なんとなく終わってザッパのMC

 

6 San Ber'dino 5:01

コーラスがンナイスなファンキーなロック

万物同一サイズで初出した曲ですね

 

アレンジも殆ど同じです 触り様がなかったでしょう

 

7 Black Napkins 9:19

そして目玉曲 やはりギターソロモンですね

ユニゾンでテーマが演奏されますが・・・

シンセから取り出したVCOかVCSフィルターのフェイザーソロ場面が少し出てきます

野太いサウンドでグイグイ攻めてきます。

これもかってソロが一杯で終わります。

 

Bonus Section

8 King Kong 8:17

そしてボーナス曲 ハローウィンの一連のコンサートからの抜粋かな

テーマ演奏後に・・・

人間トロンボーンが出てきます(映画ベイビースネイクスでも出てきました)

ロイエストラダも出てきます が彼は投獄され死ぬまで出てこれなくなりました

ここでも奇才を発揮しています

玩具のパトカーかな? これも登場 映画と同じやん

 

9 A Halloween Treat With Thomas Nordegg 6:15

スポークンな世界 ザッパ 喋り捲り

ここでも的外れな演奏はオーハンでした。

ロイがザッパと会話してます 楽しそうです でも悲しいですね

 

10 Audience Participation #5 7:46

同じく 分けの解らんコーナーで英語堪能であらへんと楽しくないです

相変わらず的外れなオーハンのソロ

 

11 The Black Page #2 2:59

そしてボーナストラックの最後はお決まりのステージ遊びのダンスコンテストでした。

でも余計なボーナスなんでフェイドアウトでした。

 

さあ〜て この3CDはUSBの高価なのよりは まともかもしれないです

ギターソロはギンギンに収録されてますが歌ものは またかい!です

増税前だからといって買わなければ なんて事もないでしょう。

ギターソロに浸りたい方にはおすすめですが

そんな感じです。

興味のる方はチェックしてきてくだだい。

 

 

★アマゾンのザッパです興味のある方 チェックしてみてください↓

アマゾンのハロイン77 3CD

 

★仮想商店の楽天のザッパです チェックしてみてください 

高い分安心料なんですね ↓

楽天のHALLOWEEN 77 [3CD]

 

★スマホならメルカリオークションです

初めての方、気に入った商品などありましたら必ず商品についての質問をしてみてください

細かな質問にも答えられない出品はパスした方が良いと思います。

結構トラブルがあるので注意してください↓

メルカリ

 

★こちらもオークションです、同じくトラブルを避けるために気に入って欲しいモノについては

必ず質問等をしてからがおすすめです 僕の場合 一度悪質な出品者とトラブり

17日間かかって商品代金とそれに関わった経費を取り返しましたが

かなりしんどいですので 注意してください↓

入札予約を使って「外出中」「電源OFF」でも快適オークションライフ


★大手レコードショップ タワーレコード↓


TOWER RECORDS ONLINE
 
★HMVです、frank zappaで検索してみてください↓


HMVジャパン HMVジャパン CD DVD 書籍 音楽 ゲーム
 


今日は またかいの再々リリース音源  でした♪

 

インスタやってます アナログCDテープヴィデオやその他ロックもんばっかの写真です

少しのコメント付きですが面白い話も出てきます

フォローをお願いしますがフォロー返しはしておりませんのでご了承ください。

ロックなインスタ

 

 

 

author:papinen (mofuriko), category:1976〜1977年のザッパ, 15:56
comments(0), trackbacks(0), pookmark
残暑お見舞い申し上げます、アニマルボンド 我が家のコザクラインコです

JUGEMテーマ:エンターテイメント

 

 

まだまだ強烈に暑いです、熱中症などに気をつけてください。

 

癒しのインコ動画です。

BGMはオリジナル曲Rise in money Lack,Let's Goのイントロ部分です。

 

気の早い日本 もうすぐハロゥインです

ネットではおせちのセールが始まってます(マジ?)

 

 

ハロゥイン

 

200モーテルズ コレクション↓

 

200motels

 

つづく

 

author:papinen (mofuriko), category:管理人日記, 14:58
comments(0), trackbacks(0), pookmark
レノボ!ボーナスセール 7月25日まで お得な会員限定もいっぱいあります ケイトブッシュの12インチを聞く

JUGEMテーマ:パソコン快適生活

 

レノボお得情報です!

コスパ、使い易さで満足のレノボです

★まずは使用別、タイプ別、実践活用別で見れます↓

LENOVOノートパソコン3つの方法でチャック

 

★在庫限りの2018年モデル

ThinkPad X1 Carbon

軽くて堅牢なボディーにハイパフォーマンスを凝縮

第8世代インテル® Core™ プロセッサーとLPDDR3 メモリーの採用で機能強化 高輝度、

広い色域のHDR WQHD IPS液晶を選択可能 LTEでインターネットに接続できる

スライドカバー付き内蔵カメラを選択可能 超軽量 約 1.13kg、

1時間80%の急速充電はそのままにとあります。

 

さらなる機能強化を実現

新しい第8世代インテル® Core™ プロセッサー の搭載です なので

前世代のモデルと比較してパフォーマンスが向上。

また、メモリーの処理速度も、LPDDR3 メモリーの採用で

はるかに高速になってる

また、LTEを選択すれば、どこでもインターネットとの接続が可能

 

なのでどこにいても、高い生産性を維持することが可能

さらIRカメラを選択すると、 Windows Hello の機能により顔認識でPCにログイン可能です。

 

これは本当なのか?

1 時間で約80% の充電が可能 X1 Carbonは長時間バッテリー駆動が可能とありますが・・・

デスクでの使用時には、X1 Carbon とシームレスに連携する新しいドッキングステーションが利用可能。

簡単に取り付けられる、位置調整は簡単で、ドッキング時の安定性を保ち

複数のThinkPadで使用できるとあります。

 

在庫限りですが

興味のある方 是非チェックしてみてください↓

ThinkPad X1 Carbon 2018年モデル全機種

 

★タブレットいろいろです

タブレット一覧

 

lenovo (1).JPG

 

★↓そしてレノボゲーミングPCはこちらです♪

レノボゲーミング

 

★レノボメール会員登録でメール限定クーポンコードが来ます

↓お得です、興味のある方 是非チェックしてみてください

 

 

★侮れないオンキョーアウトレットいろいろです

↓興味のある方 是非 のぞいてみてください

今週のアウトレットいろいろ

 

★今日のアナログ

 

KATE BUSH Cloudbusting 12inch.3曲入り

 

pp 006.JPG

 

ドラルドサザーランドが出演していた プロモVideo・・・

リリース当時MTVで何度もやってましたね

LPハンズオブラブからのカットですがre-mixバージョン

オルガンがミックスとあるけどイントロからしてアルバムとは違い

ヴォーカルもエフェクターがしっかりかまされてます。

 

行進曲のような始まりでだんだんと迫ってきます

そして空がパッと青くなったかのように雰囲気が変わり

ケイトのヴォーカルがエコー満タンです。

 

けっしてロックではなく伝統的でとにかくイギリスっぽい

ギターもあるのかないのか位

ジェフベック参加の曲もマジですかって感じのミックスやったりします

さてこの曲は、おとぎ話でファンタジーで妖精で幻想的です

この辺りがプログレファンに人気があると思います

この曲はアルバム。12インチシングル3曲入りと4曲入りのCDEPがあります

ミックスは2通りあって この12インチはとにかくイントロやヴォーカル処理がアルバムとは違います。

 

プログレっぽいのは、Hounds of Love と Dreamingでしょう

そのあとのThe Sensual Worldは1曲目はマジいいけどあとが暗いです。

 

pp 005.JPG

 

pp 004.JPG

 

pp 003.JPG

 

pp 002.JPG

 

↓ケイトブッシュ アマゾンにいろいろあります、是非チェックしてみてください

アマゾンのKate Bush一覧

 

今日は使い易さコスパならレノボそしてオンキョーアウトレット

ケイトブッシュでした。

つづく

 

author:papinen (mofuriko), category:レノボPC関連, 15:37
comments(0), trackbacks(0), pookmark
ダサっいジャケットでリリースするなんてマジかい84年のフランクザッパブートレグLP nice soncert nice people frank zappa

JUGEMテーマ:ROCK

 

こんにちは、

ここんとこ大手レコショップでは

ブートレグや分けのわからんハーフブート等なんでもリリースされてます

いろんなロックのLPのリマスターも これでもかのリリース

ケイトブッシュのボックスLPや

キングクリムゾンのリマスターかな?リミックス?かな 

それらのボックスセットには未発表音源LPが含まれてたり 

と 凄まじいです。

 

もう買うことも無いと思っていても欲しくなりますよね

ビートルは毎月50年ほど前の音源がずらりとリリース

お手上げ状態

ホワイトアルバム50周年は欲しいですが・・・なかなか高価なんで手が出せない

まあ音自体ネットで聞く事ができ聞いてみたら

ほんと凄いリミックスです。

 

多重したテープなのに重ねる前の音を拾い上げて・・・

意味が分からない技術で再びミックスしたとか

どないしたんでしょう?

 

今日はLPブートレグです

NICE CONCERT NICE PEOPLE 

84年10月7日

フランスのTheatre de Verdureでのライブ音源

 

84年と言えばたしかザッパ初のCD「音楽にユーモアが必要か?」のライブが収録されてました

CDは86年にリリースされた その当時ブートLPも出てました。

まだCDプレイヤーが高価な時代だったんですね

 

84年10月のメンバーは

Frank Zappa

Ike Willis

Ray White

Scott Thunes

Chad Wackerman

Alan Zavod

Bobby Martin の7人編成

 

fzncnp (1).JPG

 

まるでウォーキングかい ってマジダサ過ぎるジャケット

なぜ買ったのか記憶も無いです。

たぶん京都YURINAか十字屋、ジャンクショップその辺りやったと思いますが・・・

京都では3000円がブートLPの相場でした

大阪だと4000円以上が相場の時代です。

 

曲は、

A面

1. Chunga's Revenge

2. Hot-Plate Heaven at the Green Hotel

3. The Black Page #2

4. Why Does It Hurt When I Pee?

5. Little Girl of Mine [Levy/Cox]

6. The Closer You Are [Lewis/Robinson]

7. Johnny Darling [Statton/Statton]

8. No No Cherry [Ceasar/Gray (modified to "Too Much Lobster")]

 

B面

1. Cosmik Debris [modified to "Lobster Debris"]

2. I'm The Slime

3 Lucille Has Messed My Mind Up

4. Teenage Wind 

5. Goblin Girl

6. The Illinois Enema Bandit

 

オーディエンスで編集んのある音源

まあ音質Bくらいかな

 

fzncnp (5).JPG

 

1. Chunga's Revenge

フェイドインしていきなり音がデカくなります

ギターや他の楽器がユニゾンとハモりながらテーマを流していきます

即ギターソロです とてもブルージーで陰鬱な雰囲気が一杯のソロ

殆どワンコードとリフの上でのギターソロ

なかなか聞き応えがあります。

ソロ後 テーマに戻りザッパのMCが

レイホワイトからメンバー紹介が始まります

アイクの辺りでフェイドアウト

70年頃のチャンガの復讐から

 

2. Hot-Plate Heaven at the Green Hotel

この頃の新曲で みなさん聞いてる感じが伝わります

印象的なリフとコーラスが一杯のヴォーカルパート

即ギターソロになります

高速ギターソロでアーミングもグニョグニョ

フロイドローズ時代ですね

 

ノリのとても良いソロ場面で突き進んで行きます

それにしてもオモチャの様なアーミング

 

音が大きくなったり小さくなったり

酷いブートレグですよ

ファイドアウト

 

3. The Black Page #2

これは物凄いノリの良いスピーディーな演奏です

なぜかリズムにレゲエが取り込まれてたり

いつものザッパ流ミックスジャンル

テーマ部分はスゴイです

そしていきなりクールダウンして痙攣するザッパのソロが出てきます

とにかく早弾きの連続

まさしく黙ってギターを弾いてくれ 状態

バックの慌しいリズムが合ってないようにチグハグな感じです

ドラムのセンスは良くないです

 

なかなか長いソロでバックののた打ち回るのが伝わってきます

グルーブとか一切ない前衛アヴァンギャルドソロ

そしてザッパの合図でテーマに戻ります

カットアウトかい!

 

4. Why Does It Hurt When I Pee?

おっとジョーのガレージから

フェイドイン テーマのあとアイクが歌います

アレンジはオリジナルに近いです

最後のコーラスが長いアレンジになってます

このあとルシールを演って欲しかったがな

残念

 

5. Little Girl of Mine [Levy/Cox]

ここからはカヴァー曲が続きます

歌中心曲 

 

6. The Closer You Are [Lewis/Robinson]

ゼムオアアス1曲目に収録されてたりオンステージ4にもいろいろ出てきたカヴァーかい

ザッパだけが大好きなドゥーワップもん

ロックじゃないですね

 

7. Johnny Darling [Statton/Statton]

これも古い古すぎるオンステージ4にも同じ曲順で入ってるがな

 

8. No No Cherry [Ceasar/Gray ーmodified to "Too Much Lobster"]

途中音切れしますね

ファイドアウト コズミックデブリスの頭が少し入ってます。

 

fzncnp (3).JPG

 

1. Cosmik Debris [modified to "Lobster Debris"]

フェイドイン

テーマ後ギターソロになる

グイグイとえぐる様なソロです

これでもかのチューキングとアームダウンでグニョグニョです

3コード展開なのでギターが歌うソロです

 

途中違うアレンジのパートが組み込まれています

この手の違う曲組み込みばかりなんでいつも悩まされますね

最後はドゥーワップ調になりカットアウト

 

2. I'm The Slime

お決まりのテーマ後

普通の音程でザッパが歌います

オリジナル音源ではオクターブ下の声をミックスしてましたが(TVライブでも)

ライブでは難しい

 

そしてギターソロ

ザッパのライブは もうい出尽くしてます

殆ど同じ選曲なのでギターソロだけが聴き物です

ここでのソロはけっこう短め

相変わらずザッパ節炸裂の超色気満タンなソロ

 

そしていきなりかい

ルシールです

 

3 Lucille Has Messed My Mind Up

ジョーのガレージ気涼罎任皀瓮薀鵐灰蝓爾淵譽殴┘船紂璽鵑妊侫.鵑眤燭ざ覆任

オリジナルLPと同じアイクが歌います

まあホントのオリジナルはジェフシモンズのLPでしたが・・・

とにかく始まり部分はマルデボブマーレイです(笑)それくらいレゲエしてすね

 

ジョーガレージとよく似たアレンジで 

フィルのギターはここでしか聞けないノビノビしたフィルです

歌もなかなかカッコよくコーラスも良いですが、ベースが弾きすぎやん

 

それにしても こんなフィルインのギターはかなり攻めてますね

短めで最後のパートは 違うし ちゃんと終わっている

 

4. Teenage Wind 

81年かな 我つまる所己なりの1曲目

雪崩のようなヴォーカル中心のアルバムでしたね

コーラスも斜めから上から横からと凄まじいアレンジのアルバムからです

このライブでも 歌が一杯です

イキナリのカットアウト

 

5. Goblin Girl

さてこれも先ほどのアルバムからのライブ

レゲエを組み込んだポップチューン

ほとんどオリジナルのアレンジで進みます

 

ハロイーン&ホラー曲の定番パートも出てきます

そしてイキナリ またかいの短めフェイドアウト

 

6. The Illinois Enema Bandit

そしてこのLpでは珍しいチューニングテイムが少し

えらくヘヴィーなイントロから始まります。

ザッパ イン ニューヨークから

もともとブルースロックな曲なんでザッパのフィルもかなりブルージーです

また 余計なくらいブレイクパートが出てきたり

その後のホラーチックなギターソロも他では聞けないパートです。

これやしブートレグは止めれない!

 

なかなか手強く長いソロは やっぱ聞いてしまいます。

そして歌に戻って終わります

熱い拍手が会場に響き渡ります。

 

fzncnp (4).JPG

 

それにしても なんやね このジャケット

 

fzncnp (2).JPG

 

★その2

そして今日のビールの肴または超簡単なチャーシューの紹介です

たった3分で本格チャーシューが出来ます

男子でも簡単です ビールのアテやおかず、

らーめんトッピングに豚丼などいろいろアレンジ可能です

 

興味のある方 動画を見てやってください↓

 

 

一番安い豚バラにく(脂身の少ないのを選んでください)100g98円とか78円ので十分です・

みりんと濃い口醤油 1:1の割合 豚バラ適量を鍋で3分煮るだけです。

 

perapera7.jpg

 

余ったタレにゆで卵を足して煮ます 3分ほど そして卵を入れたまま冷蔵庫に

またタレに焼き豆腐を足して煮ると肉豆腐に

玉ねぎを足せば豚丼 ペラペラなチャーシューを細かく切ってヤキメシになど

いろいろ出来ます。

 

perapera8.jpg

 

★最後に いつも来ていただいて ありがとうございます。

ウチの女社長の方がインスタでザッパブートレグや70~80年代ロックなどポストすると言う

マニアックで濃い内容の事をやってます。(笑)

(どうりでフォロワーは果てに少ないです。)

古い物やレアな物までいろいろあります。

そして女社長はジザメリのコレクターやってて

持ってる物がマニアックでコアです、いろいろと面白い内容です

どうぞのぞいてみて下さい。

インスタpapinen111

 

今日はザッパの なんやねこのジャケットブートレグと簡単ペラペラチャーシューの作り方動画

そしてインスタ情報でした。

 

★84年のライブはアマゾンにもあります 安いです

興味のある方 のぞいて見て下さい↓

アマゾンのザッパ84年のライブ

 

★楽天です↓

楽天のフランクザッパ

 

 

★HMVです↓frank zappaで検索してみてください

【HMV】ローチケHMV|音楽CD・DVD

 

★タワレコです↓

タワーレコードのZAPPA一覧

 

★オンキョーです↓

onkyo top

 

★使いやすくコスパもいいレノボPCです↓

レノボのPC他

 

今日はザッパの84年ライブLPでした。

 

 

author:papinen (mofuriko), category:1980年代 ザッパ LIVE音源, 18:34
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...